【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : 喧嘩するなよ!
2012年12月10日 (月) | 編集 |
寒くなるにつれ、膝の争奪戦が激化しています。
今日、勝ったのはコウメ。
マーフィーは、隣で密着しています。

 mfy-ume@20121210issyo01.jpg

僕の場所~っと丸くなるコウメ。
時々、こちらに視線を向けたり、マーフィーを振り向いたりしながらウトウトしています。

 mfy-ume@20121210issyo02.jpg

マーフィーですが、最近、少し強くなりました。
コウメが乗っている膝掛けを動かして、膝の奪還を目指すようになりました。
大抵は失敗しますが……。

 mfy-ume@20121210issyo03.jpg

で、隣で寝ることになります。
頼むから喧嘩しないでくれよ!
仲良くしてくれないと安心して留守番を任せることができないから……。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】色々できて良いですね #02
2012年12月10日 (月) | 編集 |
以前【注①】、ブツブツと書きましたが……相変わらず「色々できて良いですね」という言葉を投げかけられることがあります。
『本当に「この程度のレベルで色々なことができることが特別なのか?」と思っているのか?』と疑問に思うことがあります。

で……『この程度のレベル』であれば、多分、誰にでもできるようになる可能性はあるだろうと思います。
要するに「やろうとしていないから出来ない」だけであって、「色々なことができて良いですね」と言う前に本気でやってみたのか?と……。
そんなことを話していると聞かれるのが「何から手を付ければ良いのか?」です。

多分、色々なことができない人の多くは、身体を上手く使えないのだろうと思います(頭=脳も身体の一部です)。
別にジャニーズのようなスペシャルな動きができる必要はないのですが、それなりに身体が使えるのかどうか???
他項でも書いたように思いますが、人体は「タンパク質の中に電気が流れている」ことで考えたり、動作したりします。
考えるのも話すのも動くのも……ある意味では「表現する」という行為に過ぎません。
その意味では、全ての行為はキチンとタンパク質の中に電気を流すことが必須となります。
それが外から見て一番わかりやすいのが、上手く身体を使うことができるかどうか?です。

そんなことを思っていますから、「色々なことができて良いですね」という話になった時には「とりあえず運動しましょう」と言います。
それも楽しむというレベルで終わるのではなく、誰かに教えることができるレベルまでやってみましょうと言います。
身体の動きを誰かに教えようとすれば、その動作を自分ができることは必要ですが、さらに動作を言語化して伝えることが必要です。
この繰り返しによって、身体の動きはブラッシュアップされ、色々なことに応用できるようになります。
本当に色々なことが出来るようになりたいと思えば、これが一番の近道なのだろうと思います。

 maga-tama03A(L).jpg
 (この写真については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考:【Diary】色々できて良いですね
テーマ:日記
ジャンル:日記