【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : 猫キック
2013年02月05日 (火) | 編集 |
猫キックをするコウメ。
でも猫キックをしている間は、動きにカメラが追いつかないので、動きが止まってからの写真です。

これは私の腕を抱えて、猫キックした(当然、キックされていたのは、私の腕です)後のものです。

 ume@20130205neko-kick01.jpg

猫キックでは足りないのか、今度はガジガジが始まりました。
痛いんですよね……。

今度は、クッションを相手に猫キックをするコウメ。

 ume@20130205neko-kick02.jpg

今日は激しいぞ~!
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】身体って……
2013年02月05日 (火) | 編集 |
あまり書いていませんが、ボチボチ整体の依頼があり、施術をしています。
とりあえず一日に一度、チョットでも誰かの身体を調整しています。
時間がないので……とりあえず応急処置だけということが多く、時間がある時にユックリ……というパターンです。

先日、飲み会をした時に、退職された元上司も来られており、「最近、調子が悪いから、また整体してほしい」と言われていました。
で、そろそろ限界が近づいてきたのか?電話があり、施術することにしました。
本人曰く「相当に悪いように思う」とのこと。
状態を聞いてみると色々と状態が悪いような感じでした。
聞き取りを終えて施術に入るのですが、触診してみると……思ったより悪くない。。。
結局、オシコンもブルブルも使わないで施術を終えました。
それでも身体が軽快になり、色々な嫌な感じ(痛みや痺れ、不快感……)が消えたとのこと。
施術を終え、「相当に悪かったでしょう?」と言われたのですが、「そうでもないですよ」としか言えませんでした。

最初に施術した時は、本当に相当に悪かった……。
アチコチ歪みが出て、右に左に……ジグザグに歪んで……そんな状態でした。
それを調整して、軽快になった状態を身体が覚えるとチョットした歪みによる嫌な感じが気になるようになります。
本来、これが正常なのでしょうが……。
その嫌な感じに気付いても、それを何とかする時間がない(足りない)のが現代社会。
結局、相当に悪くならないと「何とかしよう(しなければ)……」と思わず、それに対応しようとしません。
でも一度、身体にとって軽快(楽)な感じを覚えてしまえば、チョットした嫌な感じが気になって、何とかしよう!と思うものです。
そうなれば施術者としては短い時間で施術できますし、本人も嫌な感じも長く感じる必要はなくなります。
問題は、不快感を当たり前と思ってしまうことだろうと思います。

良くも悪くも……身体は「慣れる」という機能を持っています。
どこかに支障があれば、他の部位でフォローするという機能も。
一時(短期)的であれば、これは良い機能なのですが、長期的になると不自然な動きが増えていきます。
そうなると最初は一部であった歪みが、多くの箇所に拡がっていきます。
それが身体を壊す原因の一つなのだろうと思っています。


 seitai@oshicon・buruburu(S1)
テーマ:日記
ジャンル:日記