【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : 仲良し
2013年02月09日 (土) | 編集 |
リビングでくつろいでいると……やってきたマーフィーandコウメ。
コウメが脚の上に先に乗ってしまったので、マーフィーは隣に横たわって密着です。

 mfy-ume@20130209nakayoshi01.jpg

でも……密着度が不足していたのか、顎を乗せたマーフィー。
そのタイミングで脚の上から降りたコウメ。

 mfy-ume@20130209nakayoshi02.jpg

コウメは、「ねえねえ……そこは僕の場所だよ~」と抗議するものの動かないマーフィー。

 mfy-ume@20130209nakayoshi03.jpg

そうなると……ちょっと淋しそうな顔のコウメが、何とも言えません。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】Twitterにて
2013年02月09日 (土) | 編集 |
Twitter文字制限
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。


▼その問題は大きいですよ。日中、病院に来れば専門医がいたり、軽症で診察~治療を受けたりできるにも関わらず、夜になってでは、対応できないのは普通に考えれば当たり前なのですが……。それで本当の急患を受けることができない状態を作っているということを理解しなければならないでしょうね。人員不足では急患を受けれないのは当然で、でも「たらい回し」等と言われると救急を閉めるしかないように思います。踏み倒しは「食い逃げ」と同じですから、犯罪だという感覚がないのか?と思います。医療事務についてはクラークさんとかで軽減できたりしますが、それでも限界がありそうですね。教育現場は、そういう(医療クラークのような)人で代われることは、先生の手から離すべきでしょうね。
▼一般企業なら良いとは言いませんが、モノやコトを相手にしているわけではない場で、それはダメすぎでしょう。生命(健康)や成長を相手にしているのですから……。それでは生命(健康)や成長をモノやコトと同じと考えているとしか思えません。


この中の一部は、以前このブログでも書いたことです。
医療現場を疲弊させている原因の一つが、コンビニ受診です。
そして医療制度を破壊している原因の一つが、医療費の踏み倒しです。
しかし現場を疲弊させている原因はそれだけではなく、事務作業の繁雑さも挙げられます。
あまりにも専門職がしなければならない事務作業が多すぎます。
その状況を管理者側が把握し、適正な状態を作らなければ、安全性は低下します。


テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記