【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : 仲良し
2013年02月24日 (日) | 編集 |
今日も仲が良いマーフィーとコウメ。
分かりにくいかもしれませんが、手前にマーフィーの腹が、置くに小さくコウメが写っています。

 mfy-ume@20130224nakayoshi01.jpg


角度を変えてみると、こんな感じです。

 mfy-ume@20130224nakayoshi03.jpg

仲良く密着して眠っています。
腹を出して……。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】Twitterにて
2013年02月24日 (日) | 編集 |
Twitter文字制限
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。

これは少し前のツィートですが。。。

▼体罰を受けた生徒が自殺した問題で、橋下大阪市長は「実態解明を含めて僕が責任を持ってやる」と言ったようだが、市立高校で起きたものなので、その組織のトップは市長のはず。そのトップが責任を持ってと言っても何だかなあ……。こういう時こそ第三者機関の出番ではないのだろうか?


大阪市の機構図では、教育委員会も市長の下にあります。
市立高校は、その教育委員会の管理(管轄)のはずですから、問題組織の最高責任者は市長です。
橋下大阪市長の発言は、問題を起こした会社の社長が「自分の責任で実体解明をする」と言っているのと同じです。
これが変だと思わないのでしょうか?
こういう時のための第三者機関のはずです。
実際、朝日報道で怒りを露わにしていた時には、第三者機関で調査をして……というようなことを言っていたように思いますが、自分の組織で起きたことの場合には180度身を翻す……。
ダブルスタンダードの典型です。
人権侵害の対応を第三者機関に求めるのであれば、人命に関わることなのですから当然第三者機関での対応が妥当ではないか?と思います。
それに生徒側からすれば余計な疑念を持たなくて良いように、学校側からすれば疑念を持たれないためにも第三者機関による実体解明の方が良いと思うのですが……。

この事件から時が流れていますが、実態が明らかになったのでしょうか?
ありきたりの話は出ていますが、それで自殺者が出るのであれば、全国でもっと自殺者が出ているのではないか?と疑問に思います。
他で起きている事案との違いが明らかにならなければ、実態が明らかになったとは言えないのではないでしょうか?

そもそも教育現場の体罰は、教える側が一方的な力を持つことに起因します。
一方が他方に対して一方的な力を持つ……力関係のアンバランスが構造的な原因です。
その意味では、イジメもパワハラもセクハラも……原因は同様です。
しかし、この構造は社会全体に存在しています。
例えば橋下大阪市長は「実態解明を含めて僕が責任を持ってやる」と言っていますが、公務員と首長の関係も同様の構造の上に成り立っています。
私が関係している柔道教室も構造的には同じでしょう。
構造的に同じでありながら、その先が同じでないとすれば、その違いを明らかにすることが、本質的な対応を考える元になるはずです。

本気で考え、対応すると言うのであれば、この構造に切り込まなければ意味がないように思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記