【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 散歩
2013年04月20日 (土) | 編集 |
明るい間に散歩に出掛けたマーフィー。

 mfy@20130420sanpo01.jpg

キョロキョロ周りを見渡して……。

 mfy@20130420sanpo02.jpg

「ウォーン!ウォーン!」

別に何も見えないんですけど……。
何に反応しているんだか……。
それとも大好きなおばあちゃんを呼んでいるのか???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】Twitterにて
2013年04月20日 (土) | 編集 |
Twitter文字制限
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。

※少し前のツィートです。


▼大阪市の高校入試……結局、大人の都合で、子どもを振り回す結果になったとしか思えません。何だか目立ちたい人たちが集まって、これまでにないような何かを打ち出そうとして、玉虫色の結論にしてしまったように感じています。


大阪私立高校の体罰に関連して、当該高校の体育科の入試を中止して、普通科に振り返ることを決定したとのことですが……。
それで何かが変わるのでしょうか?
これ自体に何か意味(力)があるようには思えません。
何かが変わるとすれば、この決定によるのではなく、今後、打たれる色々な策によるのでしょう。
そうであれば、こんなことはしない方がベターなはずです。
でも……こんな訳の分からないことを決定してしまった。。。
結局は、大人の都合で、子どもを振り回す結果になってしまいました。
そして、この決定そのものには大きな意味(力)はありませんから、これまでにないような何かを打ち出そう!とした結果にしか思えません。
この結果は、目立ちたい人たちが集まって、話し合った結果なのでしょう。
そして玉虫色の結論にしてしまったように思います。
何度でも書きますが、この決定そのものに大きな力はありませんから、実行する意味ことで何かのプラスがあるか?と言えば、No!でしょう。
それぐらいなら、どうしていくのか?を決めた方が混乱がなく、そして子どもの心にシコリを残さなかったと思います。
そして教育委員会が本気で子どもたちのことを考えるなら、心にシコリを残すような決定をすべきではなかったと思います。
橋下大阪市長が何と言おうと徹底的に対抗すべきだったのでしょう。
それが行政から切り離された教育委員会の存在意義のはずです。
だいたいにおいて、「言うことを聞かなければ、予算の執行を止める」というような横暴な発言を許すべきではないのです。
確かに予算の執行権は市長にあるのでしょうが、労働の対価を支払わないということが可能かどうか?
予算の執行を止めたいのであれば、行政の責任で労働そのもの……つまり授業ですが……を止めなければなりません。
それを行政がするのかどうか???
それをしなかったのが、大阪市の教育委員会の限界なのだと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記