【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : やっぱり丸くなった……
2013年05月09日 (木) | 編集 |
日向ぼっこでもしているのか……窓際でゴロゴロしているコウメ。

 ume@20130509neru01.jpg

今日は、キチンと目を閉じています。

 ume@20130509neru02.jpg

でも……本当に丸くなったよなあ~。
先日UPした小さい頃の写真と比較すると、丸くなったのがよく分かります。

 ume@20130503chibi01.jpg

今は……お腹、真ん丸だもんなあ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Risk Management】#27-02_終わりに
2013年05月09日 (木) | 編集 |
Risk Managementについて色々と書いてきましたが、最後にRisk Managementを実施するにあたり忘れてはいけないことでありながら、よく忘れられていることを書いておきます。
それは、PDCAサイクルの項で書いたことと同じような意味になりますが、「行き過ぎたRisk Managementは、それ自体がRiskになってしまう」ということです。
組織(企業)に本当に必要なのは、『何かを行う』ということです。
『管理する』という行為は、『何かを行う』という段階を"より良く"行うための手段にすぎません。

多くの組織において、現場より管理部門が権限を多く持つ状況にありますが、その前提は「現場の状況を把握している」ということがなければなりません。
また、手段であるはずの「管理する」という行為が、目的になっているような状況に陥っていたりします。
それではRisk ManagementそのものがRiskになってしまいます。
その点を忘れないことが重要です。


追伸:最初に書いたことを再度記載しておきます。
無責任なようですが、書かれたことを「正しい」と思わず、まずは調べてみてください。
実は「コレ」が一番大切なことで、「〇〇さんが言ったから……」では何かあった時に返事ができません。
「誰かに何かを聞く」ことは大切なことですが、その後に自分で調べる習慣を身に付けてください。

 Risk Management(S)
 (この絵については、こちら

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記