【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : キャットタワー
2013年08月07日 (水) | 編集 |
キャットタワーに上がったコウメ。
体重が重くなったためか……飽きたのか……上がる回数が減っているように思うのですが、思い出したように時々駆け上ります。

 ume@20130807ct01.jpg

しかし……こうして見ると丸くなったなあ~っと思います。

 ume@20130807ct02.jpg

まあ……元気なら良いんですけどね。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Risk Management】column / 先日、テレビで…… #01
2013年08月07日 (水) | 編集 |
最近、テレビではTwitterやFacebookで視聴者の意見を集めながら展開していくという手法を取っているものが幾つも出てきています。
以前はFAXや電話だったのが、意見募集の窓口が拡がっており、また手軽に意見を提出できるので、提出される意見も幅が拡がっているように思います。
しかし……それらが全て放映されるわけではありませんから、放映されるのは色々な意見の一部であることを忘れるわけにはいきません。
どういう情報がどれぐらい集まっているのか?は放送局側にしか分かりません。
また、放映で使われるものがどういう基準で選択されているのか?も分かりません。
放映で使われたとしても、その意見を元にして展開するかどうか?も放送局次第です。

先日、テレビを見ていたところ原発の再稼働について、
 ・「原発事故による被害額」と「発生確率」の想定から発生するリスク額を算定。
 ・「原発を稼働した場合」と「原発を廃止して他の方法で電力を確保した場合」のコスト計算をして、発生するリスク額(経済的な影響を含む)を算定。
 ・これらを比較して再稼働するかどうか?を考えなければならないのではないか。
という意見が放映されました。

個人的には、もっとこの意見を深く掘り下げてほしいと思いましたが話は拡がらず、次の話題に移っていきました。
日本で議論する場合、特に原発についての議論はそうだと感じていますが……感情論が先に立ってキチンとした数値をベースに話が展開されることが少ないように思います。【注①】

キチンと情報を精査しなければ、必要なところに必要な手立てはできませんから……。

(続く)

 Risk Management(S)
 (この絵については、こちら



【注①】
 ・これらを計算すると……多分、原発再稼働の方が低リスク(低コスト)だろうという結果になると思います。
 ・「原発を廃止して他の方法で電力を確保した場合」のコスト計算をする場合、原材料費による直接的なマイナスは計算されます。
 ・しかし原発以外の発電所で事故が発生した場合に発生するリスク(推定コスト)がよく忘れられます。
 ・また原発関連事業に携わる(間接的な関わりを含めて)者への社会的影響も考慮しなければなりません。
 ・その人々を原発以外の発電所で……というのは短絡的で、原発が先端技術を使うものであるからこそ、末端までの広がりは大きくなります。
 ・そこまでの影響を勘案しなければ、リスク比較にはなりません。

※こんなことを書くと原発推進派のように思われますが、私は出来るなら原発はなくなったほうがベターだろうと思っています。
※ただし現在の社会状況を考えると簡単に原発を廃止しろ!とは言えないとも思っています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記