【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 窓から……
2013年08月09日 (金) | 編集 |
今日も窓際で外を眺めるマーフィー。
最近、暑くて散歩の時間が朝早くとか夕方も涼しくなってからとかになっているので、おばあちゃんとユックリ会う時間がなかなか取れません。
で、おばあちゃんが恋しいのか……外を眺めています。
それも、おばあちゃんの家の方向を眺めています。

 mfy@20130809mado01.jpg

この真剣な目。

 mfy@20130809mado02.jpg

「おばあちゃ~ん」って発信しているのかな???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】癌検診について #01
2013年08月09日 (金) | 編集 |
早期発見のために癌検診を受けましょう!」という話をよく聞きます。
個人的には……あまり乗り気ではありません。
理由は……多くのがんでは、そもそも発見できるぐらいの大きさになってしまった状態は、かなり進行してしまった後です。
そうなると発見しても有効な治療はないように思います。
しかも……検診は「何も異常はないが、侵襲性のある検査を受ける行為」です。
「いやいや、そんなに害はないよ」という声も出てきそうですが、無害ではありません。
この「何も異常はない」という前提が、検査と検診の違いです。

特に日本では、他国より多くの放射線装置を利用した検査が行われています。
これは体制がシッカリしていることや機器が充分にあること等によるものです。
それが悪か?と言われれば「No!」なのですが、検査(検診)による一人当たりの被曝量は……。
原発事故以降、放射能(放射線)の影響について語られることが多くなっていますが、レントゲン検査(CTを含む)は人体に直接照射されるということを忘れてはなりません。
1回当たりの照射量は安全値でも、繰り返されると.......。

それでも何らかのプラスがあれば良いのですが、検診については「何も異常はないが、侵襲性のある検査を受ける行為」ですから、検診で異常が見つからなければ、侵襲性のある検査を受けただけ......ということになります。



 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら


 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記