【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : チリチリチリ……
2013年08月31日 (土) | 編集 |
台風は消滅しましたが、雨が降って外に出るのは……。
で、家の中で遊ぶことにしました。

コウメが大好きなボールです。
中に鈴が入っているので、転がすとチリチリ……音がします。
「早く投げて(転がして)~!!!」という顔のコウメ。
でも……廊下の先にはマーフィーがいます。

 ume@20130831chiri-chiri01.jpg

で……ボールを投げると……反転して追い掛け出すコウメ。
でも……機敏さがない……。

 ume@20130831chiri-chiri02.jpg

ボールを追い掛けた先にはマーフィーがいるので、少し遠慮がちなのですが……。

 ume@20130831chiri-chiri03.jpg

それでもコウメが突進してくるのが気になるのか……。
マーフィーは、こんな顔に……。

 ume@20130831chiri-chiri04.jpg

マーフィー、その顔はチョット情けないよ。。。
コウメ、もう少し機敏に動いてね。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】世界柔道の海老沼選手の試合
2013年08月31日 (土) | 編集 |
世界柔道で海老沼選手が優勝しました。
良かった~~~。
でも……試合の中で疑惑が……。
相手選手の仕掛けた技が、反則ではないか?と……。
日本チームはIJF(国際柔道連盟)に検証を要請するようです。

ここまでは知っていた話ですし、柔道という競技の歴史を考えると優勝することを騒ぐべきかどうか???疑問に思い、ブログに書きませんでした。
そうしているとLINEに柔道教室の卒業生から「あれは反則だと思うか?」と入ってきました。
で……この試合の動画を見ました。
動画を見て思ったことは……「反則だろうなあ~」ということです。

反則ではないか?と話題になっているのは、立ち技から肘を極めて寝技(脇固め)に入ったシーンです。
映像を見る限り……確かに今のルールでは反則でしょうね。
体重を浴びせるようにして肘を伸ばしに行っていますし、そのまま肘を極めて脇固めに入っていますから。

でも個人的には違うところが気になりました。
相手選手は、立ち技から寝技に入る時に海老沼選手の袖や襟を持っていません。
海老沼選手の手首を腕と胴に挟むようにして固定して、海老沼選手を巻き込むようにして体重を浴びせています。
この状態って……肘より先に手首が極まっているのではないか?と思います。
現行ルールでは、極めて良い関節は肘だけのはずですから、これは良いのか?と……。
寝技(脇固め)の状態になってからも海老沼選手の手首を捻っているように見えますし……。
この手首を極めるという行為はどうなのか?と思います。

いずれにしろIJFにはシッカリと検証してほしいと思います。
これを反則にしないなら、立ち技から寝技への移行はかなり変わって行くのではないか?と……。
それは危険な技の解禁に繋がるように思います。
まあ……競技としての技ではなく、武道としての技と考えれば、この入り方は合理的だったりするのですが、あくまでも試合は決められた枠の中で技術を競うものです。
そこには安全性も勘案されなければなりませんから、このような技の入り方は危ないので、キッチリ検証してほしいです。


 budo.jpg
 (この写真については、こちらこちらをご覧ください。)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記