【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 寝る
2013年09月10日 (火) | 編集 |
相変わらず腹を出して寝るマーフィー。
毎度毎度……大胆だね~。

 mfy@20130910neru01.jpg

腹を出して……でも落ち着きすぎなんだよなあ~。

 mfy@20130910neru02.jpg

角度を変えるとこんな感じ。

 mfy@20130910neru03.jpg

でも……そこは主の席なんだけどなあ~。
マーフィーがそこにいるとパソコンが使えないんだよなあ~。

ところで我が家のミニトマト。
そろそろ限界のようです。
あまり育たなくなりました。
でも……まだ頑張って実を付けています。

 tomato@20130910.jpg

いつまで食べることができるかな???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】素敵なモノを見ると……
2013年09月10日 (火) | 編集 |
先日、東京オリンピック開催が決まったという記事で、こんなことを書きました。

 何でも同じなのでしょうが、素晴らしい何かから感じるモノは、変化に繋がります。
 絶対に……ではありませんが、少なくとも興味がある人には何かの影響を及ぼすと思います。
 ですから多くの人が夢を見て、素晴らしい選手達の動きを見て、何かを感じれば……それもベネフィットなのかもしれません。
 オリンピック招致が、プラスに働くように……と願っています。


今の日本の停滞は、子ども達に素晴らしい何かを見せていないからなのかもしれません。
だから次の世代が育っていかないのかもしれません。
団塊の世代以上は、高度経済成長やバブルを経験し、夢を見ることができました。
社会全体に勢いがあったので、何かをすることがプラスに転嫁されることが多かったのではないでしょうか?
でも……それらを経験していない世代は……。
バブル破綻後に夢が破れた大人を見て育った世代は……。
その世代に「頑張れ!」とか「何をしているのか?」とか……そういう発想をしていて社会が良くなるのでしょうか?
個人的には良くならないと思います。
そもそも別項(Risk Management)でも書いていますが、そういうレベルの発想はRisk Management的には何もしていないのと同じです。

仕事中に「仕事の名札を外して、何ができるか?を考えた方が良い」というようなことを時々口にする(そうすると上司に嫌われるのですが……)のですが、仕事以外で出来ることが増えなければ可能性は拡がりませんし、それでは次の世代は……と思います。

さて……私は次の世代に何を見せることができるのでしょうか???
そんなに素晴らしいものを見せることはできないのでしょうが……。
それでも……少なくとも知っている子ども達には、何かを見せることはできれば……と思っています。

オリンピックが東京で開催される!というニュースを聞いて、最初に思ったのが「素敵なものを目にする機会ができた」ということです。
直接、見ることはできなくても、時差なく見ることができるというのはチャンスは多くありません。
次の時代を担う世代に素晴らしいものを見て、色々と感じてほしいと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記