【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : うたた寝
2013年10月23日 (水) | 編集 |
そろって……うたた寝しているマーフィーandコウメ。
しかも臍天まで一緒。

 mfy-ume@20131023haradashi01.jpg

マーフィーが寝ているのは、リビングでの私の作業スペース。

 mfy-ume@20131023haradashi02.jpg

「ちょっとマーフィー、そこを占領されたらパソコンが使えないよ~」っと言っても、こんな顔。
幸せそうな顔してるからなあ~~~。

 mfy-ume@20131023haradashi03.jpg

で……こちらも臍天で寝ているコウメ。
そんなところまでマーフィーに似なくても良いんだけどね~~~。

 mfy-ume@20131023haradashi04.jpg

これがコウメの寝顔。

 mfy-ume@20131023haradashi05.jpg

君たち……絶対に野生を忘れてるよね???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体】ヘルニア #03
2013年10月23日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

病院で椎間板ヘルニアと言われた人で、立てなくて自宅まで行ったこともあり、施術後に立って歩いてもらうことは珍しいことではありません。
また、痺れや痛みがある中で何とかウチまで来られた方で、施術後には痺れや痛みが軽減し、そのままスポーツジムに行かれた方もいます。
ですから「軽減できない」とは言いませんが、最終的にドウするのかを決めるのは本人です。
そういうと「どうするのが良いのか?」と聞かれるのですが、「病院には定期的に行き、必ず状態の確認をして下さい」と言うようにしています。
その上で、今後もウチに来るかどうかは、判断してくださいと付け加えています。

これは無責任で言っているわけではありません。
日本には、国民皆保険制度という素晴らしい医療システムがあり、安価でCTやMRIで撮影してもらうことができます。
また、世界的に見ても国民1人当たりで計算した時のCTやMRIの数は多いので、3ヶ月待ち……とかになる心配もありません。
CTやMRIは素晴らしいものですから、使わない手はないと思います。
身体は刻々と変化していますから、その変化を確認しておくことは大切なことです。
したがって、病院に定期的に行くことは重要なことと思います。


 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記