【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : みんな一緒
2013年12月10日 (火) | 編集 |
一輪、立派に咲いている白い花を見つけました。

 hana@20131210.jpg

太陽に向かって立派にピーンと立っている姿が、何とも凛々しく見えました。

そんな素敵なものを見て、帰ったのですが、何となく疲れてベッドでゴロゴロしていると……。
やはり……やってきたヤツら。
マーフィーが脚の下に入り込んで、こんな状態に……。

 mfy-ume@20131210issyo01.jpg

これじゃあ、脚を伸ばせないよ!マーフィー。

 mfy-ume@20131210issyo03.jpg

で……そのマーフィーの隣には……実はコウメが……。

 mfy-ume@20131210issyo02.jpg

やっぱり密着なんだね、コウメ。。。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】寒くなってきました。
2013年12月10日 (火) | 編集 |
寒くなってきました。
この時期になると毎年いろいろな相談が舞い込んできます。

代表的なものは痛みですね。
 首が痛い。
 腰が痛い。
 肩が痛い。
 膝が痛い。
 等々……。

この時期は、当たり前なのですが寒いです。
寒くなると血管が収縮しやすくなり、そうなると血行不良が起こりやすくなります。
しかし屋外はそうであっても、屋内は暖かいことが多いです。
これが痛みの原因だったりすることがあります。

以前、「血行が促進されると一時的に痛みが出ることがあります」と書きました。
その時の記事を少し引用します。

 「血行が促進されると一時的に痛みが出ることがあります」と書きました。
 これはプロスタグランジンという物質と
  (1).血管拡張
  (2).痛み発生
  (3).発熱させる
 という作用が各々に関係しているためです。
 わかりやすく言えば、(1)~(3)は連動して発生する可能性が高いということです。
 【整体】痛み #01



これを考えると寒暖差が激しいということは、血管の拡縮に伴う痛みが発生しやすいということになります。
血管の拡縮は、自律神経に関係しており、交感神経優位では血管は縮小し、副交感神経優位では拡張させます。
仕事で集中している時は頭痛を感じなくても、リラックスした時に痛み出すのは、このためです(そういうこともあるかもしれませんが、ほとんどの場合は決して集中しているから痛みを忘れているわけではありません)。

この時期、上記のような相談を受けることがよくありますが、その時に古傷の有無を尋ねます。
古傷は、骨格や筋肉に何らかの影響を残していることが多いからです。
その部位に血管の拡縮が起きますから、痛みを発生しやすいのだろうと……そんな話をします。
これで大体は安心されますね。

まあ……基本的には医療機関でキチンと検査することを勧めますが、そういう相談を私にする場合には病院で検査済みのことが多いので、それを確認した上で調整を頼まれれば出来る限りのことをします。
医療機関に行ってない場合には、必ず行くように言います。
ご存じの方も多いでしょうが、日本ぐらい安価で色々な検査や治療を受けられる国は珍しいです。
それを使わない手はないと思います。
もちろん医療費の無駄遣いはいけないのでしょうが、上手く使わなければ勿体ないとも思います。
この辺り……どう考えるのか???難しいですね……。


 seitai@oshicon・buruburu(S1)
テーマ:日記
ジャンル:日記