【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : おふろ
2013年12月27日 (金) | 編集 |
お湯溜めをしている間のコウメ。
普段は、風呂場の外(脱衣場)で待っているのですが、時々、「待てない!」って感じの行動に出ます。
2本脚で立ち上がったり、扉に爪を立てたり(普段はしないんですけど)……。
で、お湯溜めが終わる前に扉を開けました。

 ume@20131227furo01.jpg

この幸せそうな顔……。
そんな顔をしているけど、猫としては間違いだからね。。。

 ume@20131227furo02.jpg

お風呂が溜まったので、入ろうと思ったのですが、蓋の上から降りてくれません。

 ume@20131227furo03.jpg

「ここは僕の場所~~~」って態度のコウメ。

 ume@20131227furo04.jpg

でも……やっぱり猫としては間違っているからね。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【仕事】問題点の切り分け
2013年12月27日 (金) | 編集 |
何か問題が発生した時、「〇〇が発生したけど、なぜ?」と聞かれることが多々あります。
同様のパターンに「〇〇したいんだけど、どうしたら良い?」というものもあります。

このような質問をされた場合、かなり抽象的な質問になっていることが多い……そう感じています。
したがって、これらの問いに対しては、いくつか問い返して「どこに問題があるのか?」、「なにが問題でできなくなっているのか?」を整理する必要があります。
逆に言えば、そうしなければキチンとした回答ができない……そういうことです。
ということは、もともとの質問(「〇〇が発生したけど、なぜ?」とか「〇〇したいんだけど、どうしたら良い?」というもの)そのものに問題があると言うことです。

しかし、これがなかなか理解されません。
キチンとした作業をしようとすれば、キチンと問題点を抑えて、どうなれば良いのか?を整理し、そのための作業手順を考える必要があります。
これが身体に関することであれば、キチンと聞き取りをしてもらえないことが、いかに問題がある行為なのか?理解しやすいと思います。

私のところに「背中が痛いんだけど……」という話が入って来た場合、まず聞くのは『どうした時に痛いのか?何もしなくても痛いのか?』という点です。
前者であった場合、例えば「身体を後方に反らした場合に痛い」と言われれば、『どの程度、後方に反らした場合に痛いのか?』とか『それは右や左に捻りながら反らした場合も痛いのか?』とかを聞きます。
そうして問題点を整理していきます。
本来、問題点をキチンと整理しようとすると、この作業をしなければなりません。
でも……事務仕事では理解されないことが多いように思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記