【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【インフル】インフルエンザ情報 2014
2014年02月24日 (月) | 編集 |
私の周りだけで言えば……まだまだ流行から抜け出せていないインフルエンザ。
いつになれば下火になるのか……。
今年のインフルエンザは、症状が弱いので「ちょっと調子が悪いなあ~」程度で休暇を取らないで……そして感染者が増えているように思います。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2014/02/20 侵襲性肺炎球菌感染症・侵襲性インフルエンザ菌感染症の発生動向
 ◆2014/02/20 今インフルエンザシーズンの初めに経験したA(H1)pdm09亜型ウイルスによる健康成人の重症インフルエンザ肺炎症例について―札幌
 ◆2014/02/20 家族内感染が疑われたオセルタミビル投与前の小児患者から分離された抗インフルエンザ薬耐性A(H1N1)pdm09ウイルス―三重県
 ◆2014/02/18 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2014/02/14 IDWR 2014年第5号<発生動向総覧>2013年第5週(2014年1月20日~2014年1月26日)
 ◆2014/02/14 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2014/02/14 インフルエンザ流行レベルマップ 第6週(2/14更新)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 服
2014年02月23日 (日) | 編集 |
マーフィーに服を着せてみると……ピチピチなんですね。
大きめの服を買っているつもりなのですが、それでもピチピチ。
しかも顎のあたりは、はみ出してるし……。

 mfy@20140223fuku01.jpg

そんな顔しない!
そう言いたく様な顔……。

 mfy@20140223fuku02.jpg

やっぱり服を着るの、あまり好きじゃあないのかな???
ただ慣れないだけなのか……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】自己調整
2014年02月23日 (日) | 編集 |
自分の身体なので状態はよく分かっているはずなのですが、どうにも上手く調整できていないようです。
まあ……もともと自分の手では、力を加えることが出来る方向は限られているので、「こうすれば……」ということが出来なかったりします。
それに力が加わるタイミングが分かるので、力が抜けた瞬間を狙うことも出来なかったりしますし……。

 oshicon@20140223A.jpg

で、膝の負担が足首に掛かっているようです。
意識して動いているうちは良いのですが、イレギュラーな動きになると上手く動けていないようです。
ということで調整です。

 oshicon@20140223B.jpg

とは言っても生活にはあまり影響はないのが救いです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ : 窓際
2014年02月22日 (土) | 編集 |
寒いのに……窓際を陣取るマーフィーandコウメ。
しかもコウメは、冷える窓側に腹を向けてゴロゴロしています。

 mfy-ume@20140222mado01.jpg

「寒くないの???」なのか「大丈夫???」なのか……。
そんな視線をコウメに送るマーフィー。

 mfy-ume@20140222mado02.jpg

コウメはゴロ~ンと方向転換。
マーフィーに視線を向けます。

 mfy-ume@20140222mado03.jpg

そして見つめ合うマーフィーandコウメ。
こうして見ていると……ドンドン時間が過ぎていきます……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Goods】コウメガード(和室)
2014年02月22日 (土) | 編集 |
先日、玄関のコウメガードを強化したという記事を書きました。

そうなると……今度は和室(整体部屋)に……。
以前UPしたとおり和室の柵は、こんな感じでした。

 mfy@20121011saku.jpg

姿が見えないと思うと、いつの間にか和室に入り込んでいるコウメ。
仏壇をガサゴソされると困るので、こちらも強化しました。
和室側のコウメガードは、こんな感じです。

 ume_guird@20140222washitsu01.jpg

障子風の衝立です。
和室の中から見るとこんな感じ。

 ume_guird@20140222washitsu02.jpg

これはこれで趣があって良いような気がします。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 布団
2014年02月21日 (金) | 編集 |
布団でゴロゴロしているやってきたのはコウメ。
足元で丸くなって……。

 ume@20140221futon01.jpg

何をしているか?と思うと手をペロペロしていたようです。

 ume@20140221futon02.jpg

実は、私のところからは見えないんです。
手を伸ばして撮っているので、実は何とも不自然な格好なんです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #05
2014年02月21日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

 JUDO-poster01.jpg

柔道の創始者である嘉納治五郎氏は、柔道修行の究竟の目的として次のような言葉を残されています。

柔道は心身の力を最も有効に使用する道である。
その修行は攻撃防御の練習に由って身体精神を鍛錬修養し、その道の神髄を体得することである。
そうして是に由って己を完成し世を補益するのが柔道修養の究竟の目的である。


前にも書きましたが、武道は「思想が技術を纏ったもの」または「技術が思想を纏ったもの」と表現しても良いものと思います。
武道の各種目に色々な流派が存在しているのは、この部分で違いがあるからです。
そもそも柔道は、創始者である嘉納治五郎氏が諸流派の思想や技術等を再構成した「嘉納流柔術」を「柔道」と名付けたものです。
そう考えると創始者である嘉納治五郎氏の思想に沿わないものは、本来は柔道ではないということになります。

また、別の記事で「『武道はそれを身に付ける人間、または人間の生活を形成するもの』であり、また『それを使って生活すること』ということ」とも書きました。
その意味では、競技化の先鋭化がもたらすメリットは???という点に話を戻す必要があるように思います。
そこをキチンと考えて柔道のあり方(方向性)を考えない限り、いじめと同じ構造……つまり存在はするが表に出ないという状態になってしまうRISKを抑えることができないのだろうと思います。



【注】
 【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #01
 【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #02
 【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #03
 【武道】全柔連のポスターを見て思ったこと #04
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 中途半端な……
2014年02月20日 (木) | 編集 |
マーフィーのこの顔。
引っ付いてはいるのですが……。

 mfy@20140220gaji01.jpg

実は、こんな状態。

 mfy@20140220gaji02.jpg

それって腕枕にしては、中途半端じゃないのかな???



美味しそうだったので……つい買ってしまいました。

 butaniku-miso.jpg

そして食べると……美味しい!!!
ここのところ本当に美味しい物の食べ過ぎだなあ~~~。
テーマ:日記
ジャンル:日記