【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : のび~
2014年02月18日 (火) | 編集 |
マーフィーを連れてお出掛けして、色々と買ってきましたが、興味津々に物色するのがコウメ。
確かにマーフィーとコウメのものだけどね……。

 ume@20140218bussyoku01.jpg

何があるのかな~。
何を買ってきたのかな~。
そんな感じなのでしょうか???

 ume@20140218bussyoku02.jpg

でもスグに飽きるんだよなあ~。

そして今日も大胆な格好で寝ているコウメ。

 ume@20140218haradashi01.jpg

横に回ってみると……。

 ume@20140218haradashi02.jpg

腹丸出しだよ~、コウメ。
で、そのまま爆睡中。

 ume@20140218haradashi03.jpg

その格好って、辛くないの???




本日のケーキ。
まずは和栗のモンブラン。

 cake@20140218A.jpg

そしてイチゴのミルフィーユ。

 cake@20140218B.jpg

本当に……最近、食べ過ぎだなあ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】豪雪対応と社会的な保険
2014年02月18日 (火) | 編集 |
この件で色々と報道を見る度に考えさせられることが……。
それについて、拍手コメントをいただいた方には、お返事させていただきましたが、思うことが多すぎる……。
ということで、拍手コメントの返事と重なるところもありますが……(というか、色々な方に書いたことの総括なのかも……)。

以前から読んでいただいている方はご存じでしょうが、私の居住地は、割りと降雪があり、毎年積雪の対応が必要です。
それについては行政も対応していますが、とても間に合わないのが例年の状況です。
でも……実際には無理だと思って、それなりに対応して生活しています。
どう頑張ってもハードにもソフトにも限界がありますから。

以前は、中小の建設会社が保有機器を使って、ボランティアで近所の雪かきをしていたこともありました。
でも公共事業縮減によって事業所そのものがなくなってしまいました。
そうなると……。
多分、行政の合理化とかスリム化とか言っていたツケなのでしょうね。
そもそも維持管理は、不測の事態への対応が必要ですから余裕がなければできません
除雪もそうですが、天災という視点で考えると、中小の建設会社は何かの時の保険になっていたのだと思います。
その事業所が近所付き合いの中で対応していたことは、どこにもデータとして残っていません。
ですから考えに入っていなかったのだろうと思います。

今回の豪雪への対応だけでなく、そのような保険部分が社会からなくなってしまったのだと思います。
で……その分をコミュニティの中で何とかしなければならないのでしょうが、
 ・個人主義が進んでしまったこと
 ・近所付き合いが希薄になってしまったこと
 ・バブル期に何でも行政が請け負ってしまったこと
等から上手く機能していないように思います。
雪への対応を考えても、コミュニティとコミュニティが隣り合っていると良いのですが、距離があるとどちらのコミュニティがどこまでするのか?という話になり、結局は上手く繋がらないところが出来ていたりします。
実際には、どちらのコミュニティにも困る人が出るのですが……。
それにコミュニティと主要道路の間も問題で、主要道路は何とか除雪してもらえたとしても、そこまでの接続は……。
それでコミュニティ内部で協力体制ができれば良いのでしょうが、コミュニティの中でも協力する人/しない人という切り分けで会話がされていたりします。
普通に考えると分かるのですが、時間は有限ですから実際には協力できる/できないというのが正しい場合もあります。
普段から会話が出来ていて、相手の生活リズムが何となくでも理解できれば「仕方ないよなあ~」と思えたりするのでしょうが……。
そして協力体制を取った方が良い時にギクシャクした状態が発生します。
何となく歯車が噛み合っていないように思います。
もともと地域コミュニティは、社会的な保険だったのだと思います。

社会的な保険は、他にも色々あったのだと思います。
でも各分野で合理化やスリム化が進んだ結果、その部分は縮減してしまったのだろうと……。
そして社会的な保険がなくなってしまった結果、色々な問題が起きているのだろうと思います。
逆に言えば、この辺りが上手く働けば(機能すれば)、福祉予算も減らすことができるのかも……と思うのですが……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記