【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 抱っこ
2014年03月02日 (日) | 編集 |
マーフィーがやって来て……。
こちらをキラキラ!って目で見つめて……。
そして……。

 mfy@20140302dakko01.jpg

抱っこ!!!

そして寝る!!!

 mfy@20140302dakko02.jpg

マーフィー、この格好はかなり重いんですけど……。
その体重を片手で支えるのは、大変なんだよ~・
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】整体講習会(四肢関節講座)
2014年03月02日 (日) | 編集 |
昨日書いたとおり、今日は我が家で整体の講習会を開催しました。
メインは四肢関節講座です。

 chiro@20140302B.jpg

空手の後輩が整体を習得し、カイロプラクティックを学んで、今日から四肢関節講座に入ります。
私が所属する協会のカイロプラクティック講座では、頸椎から骨盤までの変異の確認法と矯正法を学びます。
四肢関節講座では、そこから分岐する部位を学びます。
四肢関節講座で学ぶことは、大雑把にはカイロプラクティックで学んだことの応用のような感じなのですが、もともとの可動域が様々に違うので、変異の確認が難しい。。。
変異が確認できなければ、適切な矯正はできません

 chiro@20140302A.jpg

大体のことは、ここまでのステップ(整体~カイロプラクティック講座)で学んだことで対応可能です。
理由は……ほとんどの手足の愁訴は、頸椎~骨盤の変異が元になっていますし、整体を学ぶ際には手足まで学んでいますから。
しかしスポーツをされている方や特定の作業が多い方については、もっと深く四肢関節について学んでおいた方がベターですし、「学」として学んでおいた方がベターです。

ということで四肢関節講座。
しかし……かなりの量になるんですね、これが……。

 chiro@20140302C.jpg

テキストを見直してみると……。
よくも……まあ……こんなにも学んだものだ……と思ったりします。
一度、学び、普段もそれらの技術を使っていますが、それを教えるのは別の話です。
やはり……復習しておいて良かったと思います。


 JTCA@fukurou sensei(S)
テーマ:日記
ジャンル:日記