【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : タマ
2014年03月14日 (金) | 編集 |
せっかく買ったコウメガードですが……。
そもそも設計ミスで暗い玄関(扉を変えれば良いのですが……)が一層暗くなります。
ということで時々柵を持ち出して来ます(誰も来ないだろう、外に出ないだろう時だけです)。

マーフィーが玄関に行ったので、タマ(ワンコの置物に付けた名前です)を連れて行ってみました。

 mfy@20140314tama01.jpg

おわかりでしょうが一応……。
右がマーフィー。
左がタマ。

そんな目で見なくても間違わないよ、マーフィー。

 mfy@20140314tama02.jpg

でも……タマも割りとリアルな出来。

 mfy@20140314tama03.jpg

タマ、傷だらけだなあ~。
マーフィーやコウメが小さい頃、色々やられていたからなあ~~~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費の負担
2014年03月14日 (金) | 編集 |
別項で医療について書いており【注①】、その中でも書きましたが、医療はタダではありません。
医療費負担の軽減については、何かに付けて話題に上がりますが……。

そもそも医療というものが存在することによって、多くの人間が生かされています。
そして良くも悪くも医療にはお金が必要です。
これらは、患者側だけの話ではなく、医療に関わる多くの人と家族も含まれます。
ということは……医療費負担を軽減するとしても医療費全体を大きく削減することはできません。【注②】

このような状況で医療費負担を軽減するということは、自動的に税金を投入することを意味しています。
不景気で税収が減る中で、さらに税金での負担を行うということは、将来に借金を残すということと同意です。
また、医療費の軽減を受ける人には良いことでしょうが、そうでない人にとっては不利益を受けているということと同意であるとも言えます。

政府が、そういうことをわかった上で実施するのであれば良いのですが、何だか人気取りのためだけにしているように思えます。



【注①】
 ※参考:【医療】
【注②】
 ・高齢者が増える現状では、医療を必要とする者は増える一方です。
 ・この状況で医療費を大きく削減するということは
   ⇒人件費を確保できなくなる
   ⇒人員不足になる
   ⇒医療の質が低下する
  という状況が発生することは容易に予測できますので、簡単にはできないわけです。


 medical(S).jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記