【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 普通に……
2014年05月17日 (土) | 編集 |
今日のマーフィーですが、いたって普通に丸くなっています。
いえいえ……普通なので、本当は驚くことではないのですが、でも……。

 mfy@20140517futon01.jpg

でも……こんな風に布団で丸くなって寝ているのが、何だか不思議です。
ヘソ天姿が印象深いので……。

 mfy@20140517futon02.jpg

それも丸くなったきりで、動こうとしない……。
調子、大丈夫か???マーフィー???

暑くなってきたためか……既にダウン気味のマーフィー。
でも用を足さなければならないので、一応、散歩には出かけます。

 hana@20140517.jpg

窓を開けているので、風があれば良いのですが、そうでないと熱が籠もります。
実家は古い建物なので、隙間風が通るのですが……。
機密性が良いのが本当に良いのかどうか???と思ったりします。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【囲碁】囲碁と整体
2014年05月17日 (土) | 編集 |
今日、知人と囲碁を打ってきました。
囲碁を打っていると……フッと思うと整体をしている時と同じような考え方をしているなあ~と感じます。

整体で……例えば右肘に痛みがある場合、右肘そのものに異常があるよりも他部位の異常による負荷を右肘が背負ってしまった結果、痛みが出ている場合が多々あります。
これは組織論的にも同じで、体調を崩す人の多くは、何らかの理由で多くの負荷が掛かってしまった結果であることが多いように思います。
ですから整体をする場合には、上記の場合を考えると右肘を確認することは当然ですが、中心線から指先までを確認します。
そして原因となる部位を特定して施術します。

囲碁でも同じように考えるようにしています。
戦場になっている部分だけでなく、盤全体でどこが働きが小さいのか?
働きが小さい部分の働きを良くすることで、主戦場に影響させることができないか?
等々……。

囲碁で難しいのは、頭の中だけで整理をしなければならないことですね……。
整体であれば、反応を見ながら微調整をすることも可能ですが、囲碁ではそういうことが難しい。。。
全く別と思われること繋げていくとモノの見方や考え方が変わってくるのではないでしょうか???
囲碁のために整体の勉強をする、整体のために囲碁の勉強をする……頭の中でのそういう繋がりが大切なのだろうと思います。


 goban.jpg
テーマ:日記
ジャンル:日記