【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : リビング
2014年05月25日 (日) | 編集 |
毎度のことですが、今日も膝を占領するマーフィー。
いつもながら良い顔して寝てるなあ~~~。
本当に引っ付くのが好きなんだよなあ~~~。

 mfy-ume@20140525Living01.jpg

でも……後ろでコウメが……。

狙ってますよ~~~その場所を……。
目をキラキラさせて……。

 mfy-ume@20140525Living02.jpg

※ちょっとした余談を追記に書いています。。。
[続きを読む...]
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】練習
2014年05月25日 (日) | 編集 |
※写真は、他所でUPしたものですが……。

整体を業をしていないので、毎日、技術を使うわけではない……。
ということは、忘れてしまうRISKが高い……ということです。
でも誰かに教える機会もありますし、全く使わないというわけでもありません。
そうなると忘れるわけにはいきませんし、使えるようにしておかなければなりません。
ということで時間があれば、できる練習をしています。

 ck@20140525chiro.jpg

これは手の使い方の練習。
施術の際、手首には大きな負荷が掛かりますから、変な使い方をすると自分の手首を痛めてしまいます。
それに力加減を覚えておかなければなりませんから、自分の身体を使って練習しています。
他にも体重移動の練習をしたり……。

身体を使うということは、色々なクセが出てしまいます。
技術を自分で使っている間は、それでも良いのですが、誰かに教えようとするとそういうわけにもいきません。
クセは、体格・体型・柔軟性、それに性格によるので、それを他の誰かが同じようにしようとすると無理が出ます。
ですから教えるべきは、エッセンスを抽出してまとめられたもの……すなわちテキストに書かれるものでなければならないと思っています。
言い換えれば、教えるべきは「学」であって、「術」ではないとも言えますが、流派の特徴は実は身体の使い方だったりするので……。
矛盾するものの間で色々と考えさせられます。

それは整体だけではなく、身体を使うもの全般に言えることだと思います。
ですから空手の稽古の時、最初に道場に行った時には誰かが来る前に鏡を見ながら、見えない部分は写真で撮ってフォームのチェックをしています。

 ck@20140525karate.jpg

そして柔道でも同様にフォームのチェックをしています。
特に柔道は、子ども達を対象にしていますから、出来るだけクセを取り除いたフォームを……と思っています。
実際に見たもののイメージに引きずられることは多々ありますから。

 ck@20140525judo.jpg

横からとか後ろ姿をチェックすると普段は気付かない重心移動のクセやフォームの崩れを発見します。
鏡越しにチェックすると……左右が逆転しますから、そのような崩れの違和感は大きくなって、チェックしやすくなるというメリットがあったりします。

整体も空手も柔道も……これからもチェック~練習を続けていこうと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記