【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : 引っ付く……
2014年08月04日 (月) | 編集 |
マーフィーの背後から忍び寄るコウメ。

 mfy-ume@20140804nakayoshi01.jpg

ゴルゴなら確実に反応しているのでしょうが、マーフィーは……。
やっぱり無反応……。

 mfy-ume@20140804nakayoshi02.jpg

そしてコウメは……密着!!!

 mfy-ume@20140804nakayoshi03.jpg

でもなあ~マーフィーは。。。

 mfy-ume@20140804nakayoshi04.jpg

危機感ゼロ。
良いのか?それで???



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】維新の会の分裂、そして…… #01
2014年08月04日 (月) | 編集 |
政党が分裂したり合流したり、議員が離党したり入党したり……。
よく分からないことが繰り返されていますが、やはり維新の会と太陽の党は分党し、維新の会は結いの党と合流協議をしているようです。
なお日本維新の会については、
 ・旧日本維新の会=維新の会
 ・旧太陽の党=太陽の党
で記載します(その方が分かりやすいので)。

------------------

維新の会と太陽の党が一つになったことについて、「野合」と書いたことがあります。【注①】
主張が違うから別々に党ができたのであって、できて何年もしないうちに一つになることを考えると「野合」以外には考えられませんでした。
報道各社の当時の記事を読み直しても、石原氏と橋下氏とはお互いを褒め称えているものの、向いている方向が違うということは分かります。
お互いに尊敬するのは良いのですが、党を一つにするかどうか?は別の問題だったはずです。
主張の違いは、当然ですがその後の流れで大きくなります。
そう考えると維新の会が分裂する【注②】のは、必然だったと思います。

維新の会が分裂に至ったトリガーは色々とあるのでしょうが、最終的なトリガーは結いの党との合流だったようです。
橋下氏は結いの党との合流に積極的で、石原氏は消極的。
根底にある思想が違うのですから、温度差があるのは仕方ないことでしょう。
その結果として分裂、これが大雑把な構図のようですし、東西対立は何度も報道で流れていました。
しかし……それらは維新の会と太陽の党の合流時に摺り合わせが出来ているべきことであり、今さら……のような気がします。


 (続く)




【注①】
 ※参考URL:【政治】2013参院選の感想(続)
【注②】
 ※参考URL:社説:維新の会分党へ 再編より反省が先だ(2014/05/30 mainichi)
 ※参考URL:維新、両院議員懇談会で分党説明 「さっぱり分かれた方がいい」橋下氏(2014/05/30 msn-sankei)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記