【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : チリチリボール
2015年01月31日 (土) | 編集 |
コウメが大好きなのが、コレ。

 ume@20150131ball01.jpg

通称「チリチリボール」。
中に鈴が入っていて、転がすとチリチリ……と音がします。
でもコウメが好きなのは、ポイッ!と放ったものがドン!と落ちて、チリチリ……と転がっていくボールです。
ただ転がしても、あまり面白くなさそうなんです。

で……当然、距離があった方が楽しいので、リビング~廊下を使って遊びます。
問題は……コウメは追い掛けるだけなので、私も追い掛けて行くことになります。
ボール、コウメ、私の順に廊下~リビングをウロウロ。

 ume@20150131ball02.jpg

で……何度か繰り返すして飽きると……。

 ume@20150131ball03.jpg

こんな感じでゴロンとして、「チリチリボール遊び」が終了します。
今のところ興味があるのはコウメだけですが、そのうちセンも参加し始めるのでしょうか???
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】高齢者の癌検診について #09
2015年01月31日 (土) | 編集 |

#01からの引用です。)
実は、この話はUPしようかどうか……迷いました。
内容的には高齢者に冷たい内容になるので……。
でも「こういう考え方もある」ということも必要かも……と思い、UPすることにしました。



前回の続きです。

別項を読んでいただけば分かるでしょうが、どちらかというと私は医療について擁護派だと思っています。
「腰が痛い」とか「肩が……」とか「膝が……」という話を聞くと「とりあえず病院に行け!」と言いますし、もっと言う時には「病院に行かないと整体しない!」とまで言います。
それぐらい医療を信用していますし、重要だと思っています。
でも……それは必要であれば……です。

#02でも書きましたが、検診そのものは『健康と思われる人が何か病気になっていないかどうか?そのリスクが高いかどうか?』を確認するためのものです。
それは「症状が出てからでは遅いので、早く発見しよう!」という発想によるのでしょうが、逆説的に考えると早期に発見しても治療効果が小さいものや治療できないものについては意味がないとも言えます。
よく「早期発見、早期治療」と言われますが、全てにおいて適用可能なものではありません。

その意味では、検診は「早期発見、早期治療」できるものに限るべきでしょう。
そして税金で実施するのも「早期発見、早期治療」できるものに限るべきだと思います。

 helth(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 変わらず甘えん坊
2015年01月30日 (金) | 編集 |
相変わらず甘えん坊のマーフィー君。
センが来て、少しお兄ちゃんになったか?と思ったのですが、やっぱり甘えたい……。
ということで密着!です。

 mfy@20150130ama01.jpg

後ろで鈴の音がするのが気になるのか?振り向こうとしますが、その時も密着したまま。
油断すると場所を取られてしまう……と思っていますし、実際にそうなのですが……。

 mfy@20150130ama02.jpg

そして最終的には抱っこ。
寒いので、私もコタツに移動していますが、マーフィーも当然のように移動して抱っこ。
そして寝る……。

 mfy@20150130ama03.jpg

もう……この性格は変わらないだろうなあ~。
変わってしまうと淋しいだろうけど……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】イスラム国による日本人誘拐についての報道について
2015年01月30日 (金) | 編集 |
ここ数日、イスラム国による日本人誘拐についての報道が繰り返されています。
これについて違和感を感じないでしょうか?

通常、誘拐事件の場合には、報道規制が敷かれます。
理由はいくつかあるでしょうが、
 ・変に刺激しない。
 ・被害者側の情報を流さない。
等、人命優先を優先し、交渉をスムーズに進めるためです。
しかし今回の件については、情報が垂れ流しになっているように思います。
これを報道の自由と言っても良いのかどうか???

官邸では、言葉を濁しているところもありますが、それを報道関係者がどこかから聞き出したり、想像や憶測を報道したり……。
ひどいものだと思います。

交渉する場合、一番イヤなことは何か?
それは相手がどういう立場を取るのかが分からないことです。
何を考えているのかがハッキリしないことです。
その意味では、今の報道はイスラム国に利している可能性があります。

そもそもイスラム国は日本から離れていますから、報道規制してしまえば正確な情報は伝わりません。
それは交渉を有利に進める手段の一つです。
いくらインターネットで情報が拡散されると言っても、個人での発信と報道ベースでは情報の質が異なります。
その意味では、日本のマスコミは何を考えて報道しているのか?理解できません。

そして理解できないのは国会も同じです。
国会の審議で、この件について野党が政府(与党)に対して色々と問っていますが、これも日本の国の立ち位置を相手に知らせてしまうという意味では、人質の生命、もっと言えば国益に反している可能性があります。

そう考えると……誘拐事件を把握していても公表しなかったことの是非は、もう少し慎重に判断すべきだと思います。
確かにその後の被害を最小限にするためには、渡航制限を強化しなければならないでしょうから、どこかの時点で公表する必要はあったとは思います(それなしに渡航制限を強化できれば、話は別ですが)。
しかし何でも公表すれば良いというものでもないと思います。

マスコミも国会も……少し情報を制御した方が良いと思います。
今の状態は、ポーカーで言えば手持ちのカードを見せてしまっているのと同じですから。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー and こうめ vs せん : やっぱり……
2015年01月29日 (木) | 編集 |
センが我が家に来て、1ヶ月が過ぎました。
センが来てどうなるか?と思ったものの……やっぱり二人は仲良しです。
マーフィーもコウメも生まれて1ヶ月以内ぐらいに我が家に来たので、多分、成長中の環境が似ていたのでしょう……どちらもノンビリと暮らしています。

 mfy-ume@20150129bed01.jpg

センが我が家に来たのは生後8~9ヶ月ぐらいで、色々な環境で暮らした経験があるようですから、少し生活リズムが違います。
だからか……時々、二人になって時間を過ごしているようです。

 mfy-ume@20150129bed02.jpg

眠そうなマーフィーの顔。
センがいても寝るのですが、突然動き出すセンに驚いて目を覚ましたりしますから……。

 mfy-ume@20150129bed03.jpg

そんなマーフィーを見つめるコウメ。
コウメの「フー!シャー!」が随分と減って、日々センへの対応が優しくなっています。

 mfy-ume@20150129bed04.jpg

ここにセンが混ざる日が早く来てほしいと思います。

で……センですが、相変わらずコタツの中で……。
ただし変な格好で寝ています。

 sen@20150129banzai01a.jpg

バンザ~イ!って状態。

 sen@20150129banzai01b.jpg

セン、その格好は変だからね……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】公募校長 #02-03
2015年01月29日 (木) | 編集 |
前回の続きです。

民間企業には、収益をあげることという分かりやすい最終目的が存在します。
それゆえ競争しやすい環境にありますし、様々な価値観を生み出すことができます。
しかし……それと同じようなことが教育に求められるでしょうか?
否です。

これも何度か書いていると思いますが、そもそも教育は個性を切り落とす場です。
「赤」と言って似たような色を想起できなければ、社会は成り立ちません。
「1+1」が「2」という共通認識がなければ、社会はおかしくなります。
そうやって共通事項を刻んでいくのが教育の基本です。
ここが理解できていれば、公募校長などという制度を拙速に導入しなかったのでしょう。

まあ……そもそもという話をすれば、公務職場が独特なのは、収益性を目的にしていないからです。
もし収益性を目的にするのであれば、福祉部門のほとんどからは手を引くでしょう。
保険もそうでしょうし、農業振興も下水道事業も……。
また滞納者への対応も今のような感じではなく、もっと厳しいものになるでしょうし、民間の論理を適用すれば、支払いが滞った時点で「お客様リスト」から「グレーリスト」へ、その後は「ブラックリスト」へ……となるでしょう。
それを認めるのかどうか???
それは「我が社ではお相手できませんから、他社で……」ということですから、公共機関で言えば「住民票を転出扱いにしますから、他の自治体で登録してください」ということを認めるということです。
しかし、これができないのが公務職場です。
そもそもベースが違うわけです。

物事の表層だけを見れば、色々なことを思い付くでしょう。
しかし本質は何なのか???
それを土台にした思考が必要だと思います。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ vs せん : 僕も……
2015年01月28日 (水) | 編集 |
センのものが遷ったのか……コウメも鼻水が出るので、午前中、仕事を休んで病院に連れて行きました。
当然、センを連れて行った時のゲージ(マーフィーが小さい頃に使っていたものです)と同じものに入れて……。

 ume@20150128Hsp01.jpg

違うのは、隅に固まるのではなく、ウロウロすること。
性格なのか?それとも生い立ちによるのか?分かりませんが、何度か入っていることもあるのかもしれません。

 ume@20150128Hsp02.jpg

ただ病院では「このコの方が臆病ですね」と言われました。
確かに何かという時に興味津々なのはセン。
コウメは、どちらかと言えば遠くから見て確認してから……ということが多いです。

 ume@20150128Hsp03.jpg

で、コウメも注射をしてもらって、これから一週間は薬を飲んで治療になります。
コウメとセン、両方に薬を飲ませる……ちょっと大変かもなあ~と思います。

病院から帰ってくるとコウメはリビングの端っこへ……。
やはり注射が嫌だったのでしょうね。
同じ隠れるならコタツの中に入れば良いのに……と思うのですが、コタツの中はセンの秘密基地。
随分と我が家(マーフィーやコウメ)に慣れてきたセンですが、やはりココが一番落ち着くようです。

 sen@20140128kotatsu01.jpg

最初に落ち着ける場所!と認識したから?でしょうか。
確かにコタツの中にいれば、コウメに「フー!シャー!」とされることもありませんでしたし、何より暖かい……。

でもマーフィーやコウメと仲良くなってきたのですから、コタツに隠れなくても……と思います。

 sen@20140128kotatsu02.jpg

でも……暑くなるとこうして顔だけ外に出そうとするんです。。。

 sen@20140128kotatsu03.jpg

いやいや……セン。
出てきて、もっと姿を見せておいてほしいんだけど……。

この後、コウメは膝で甘えていましたが、仕事だったので、ユックリ抱っこできませんでした。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】東京都知事の外交 #04
2015年01月28日 (水) | 編集 |
随分、久しぶりに書きます。

御獄山の噴火、台風、選挙……と大きなことが続いたので、報道の興味は別に移ってしまったようですが、権限と責任に関することですから、もっと色々と考えた方が良いような気がします。

前回の続きです。

本来、東京都知事は東京都を離れるべきではありません。
これは別に東京都知事に限らず……ですが。
そのようなことをしたい場合であってもNo.2を行かせるべきでしょう(No.2ではダメで、絶対にTOPでなければならない事案がどれだけあるのでしょう?)
それがRisk Managementを考えた行動というものです。

実際にロシアを訪問中に東京都内ではデング熱の感染が拡大しました。
このような時に最終決定(責任)者が不在では、危機管理上、問題があります。
まだデング熱だったから良かったのですが、これが強毒性のインフルエンザの拡大だった場合、どうでしょう?
エボラ出血熱が発生していたら???
東日本大震災と同規模の災害が起きていたら???
定例会見では「(都内に)いれば何らかの判断をしたかもしれないが、会議などでできないこともあった」としていますが、それと同じ回答で許されるでしょうか?

その意味でも舛添東京都知事は、自らの権限と責任を再考するべきだと思います。
色々なことをすれば、メディアへの露出も増え、頑張っているように見えますし、それによって支持も増えるのかもしれません。
選挙権を持つ側とすれば、何をしているのか分からない人には投票したくありませんから……。

しかし職権の中で仕事をするのが公務員です。
特別職公務員だからといって、職権以上のことが許されるかどうか?
やはり……責任を持たなければならない範囲を優先し、責任を持てる範囲で仕事をするべきだと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記