【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ vs せん : 僕も……
2015年01月28日 (水) | 編集 |
センのものが遷ったのか……コウメも鼻水が出るので、午前中、仕事を休んで病院に連れて行きました。
当然、センを連れて行った時のゲージ(マーフィーが小さい頃に使っていたものです)と同じものに入れて……。

 ume@20150128Hsp01.jpg

違うのは、隅に固まるのではなく、ウロウロすること。
性格なのか?それとも生い立ちによるのか?分かりませんが、何度か入っていることもあるのかもしれません。

 ume@20150128Hsp02.jpg

ただ病院では「このコの方が臆病ですね」と言われました。
確かに何かという時に興味津々なのはセン。
コウメは、どちらかと言えば遠くから見て確認してから……ということが多いです。

 ume@20150128Hsp03.jpg

で、コウメも注射をしてもらって、これから一週間は薬を飲んで治療になります。
コウメとセン、両方に薬を飲ませる……ちょっと大変かもなあ~と思います。

病院から帰ってくるとコウメはリビングの端っこへ……。
やはり注射が嫌だったのでしょうね。
同じ隠れるならコタツの中に入れば良いのに……と思うのですが、コタツの中はセンの秘密基地。
随分と我が家(マーフィーやコウメ)に慣れてきたセンですが、やはりココが一番落ち着くようです。

 sen@20140128kotatsu01.jpg

最初に落ち着ける場所!と認識したから?でしょうか。
確かにコタツの中にいれば、コウメに「フー!シャー!」とされることもありませんでしたし、何より暖かい……。

でもマーフィーやコウメと仲良くなってきたのですから、コタツに隠れなくても……と思います。

 sen@20140128kotatsu02.jpg

でも……暑くなるとこうして顔だけ外に出そうとするんです。。。

 sen@20140128kotatsu03.jpg

いやいや……セン。
出てきて、もっと姿を見せておいてほしいんだけど……。

この後、コウメは膝で甘えていましたが、仕事だったので、ユックリ抱っこできませんでした。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】東京都知事の外交 #04
2015年01月28日 (水) | 編集 |
随分、久しぶりに書きます。

御獄山の噴火、台風、選挙……と大きなことが続いたので、報道の興味は別に移ってしまったようですが、権限と責任に関することですから、もっと色々と考えた方が良いような気がします。

前回の続きです。

本来、東京都知事は東京都を離れるべきではありません。
これは別に東京都知事に限らず……ですが。
そのようなことをしたい場合であってもNo.2を行かせるべきでしょう(No.2ではダメで、絶対にTOPでなければならない事案がどれだけあるのでしょう?)
それがRisk Managementを考えた行動というものです。

実際にロシアを訪問中に東京都内ではデング熱の感染が拡大しました。
このような時に最終決定(責任)者が不在では、危機管理上、問題があります。
まだデング熱だったから良かったのですが、これが強毒性のインフルエンザの拡大だった場合、どうでしょう?
エボラ出血熱が発生していたら???
東日本大震災と同規模の災害が起きていたら???
定例会見では「(都内に)いれば何らかの判断をしたかもしれないが、会議などでできないこともあった」としていますが、それと同じ回答で許されるでしょうか?

その意味でも舛添東京都知事は、自らの権限と責任を再考するべきだと思います。
色々なことをすれば、メディアへの露出も増え、頑張っているように見えますし、それによって支持も増えるのかもしれません。
選挙権を持つ側とすれば、何をしているのか分からない人には投票したくありませんから……。

しかし職権の中で仕事をするのが公務員です。
特別職公務員だからといって、職権以上のことが許されるかどうか?
やはり……責任を持たなければならない範囲を優先し、責任を持てる範囲で仕事をするべきだと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記