【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】せん : 取らないで……
2015年02月24日 (火) | 編集 |
今日はコウメがよく食べる……。
いつもと同じフードなのですが、よく食べる……。
その勢いに押されて、センはご飯を食べることができない(というかセンの分まで食べてしまう)ので、センのご飯はゲージの中に入れました。

 sen@20150224gohan01.jpg

この中にいれば安心!とばかりに食べ始めるセン。
一心不乱!とは、このことです。

 sen@20150224gohan02.jpg

あまりに早い動きにピントが合いません。
いい音をさせて食べるなあ~~~。

 sen@20150224gohan03.jpg

そんなに早く食べなくても、そこで食べれば誰も取らないよ!



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費の削減 #01
2015年02月24日 (火) | 編集 |
少子高齢化社会に向かって真っ直ぐ進んでいる日本。
少子高齢化社会になると問題になることの一つが医療費の高騰です。
しかし医療費の高騰そのものが問題ではなく、実際には「少子」によって保険料収入の減が伴います。
保険料を高く設定すれば減収は何とかなるでしょうが、そうなると家計への打撃が大きくなり、経済活動に影響が出ますから、その議論には限界があります。
そうなると『どう医療費を抑えるのか?』という議論をしなければならなくなります。

医療費の高騰をどう抑えるか……という話は、以前から『自己負担額を定めて、そこまでは保険を適用しない』とか『軽度な病気やケガ(風邪や打ち身など)には保険を適用しない』とか等……色々な話が出ていました。
しかしながら……これら(他の案を含めて)を実行すると国民から大きな反発が発生することが予想されますから、なかなか手を付けることができませんでした。
しかし……そろそろ限界になったようで、ようやく動き出したようです。

その第一弾の一つが、ビタミン剤の処方です。
ビタミン剤の単純な栄養目的としての処方は、2012年4月から保険適用外になっています。
大体において日本人のビタミン摂取量が不足しているか?と言えば、統計上はありません。
どちらかと言えば、足りているというデータはありますが……。
またビタミンは、過剰に摂取すると有害(そもそも過剰摂取して害がないものは、有効性もないのでしょうが……)ですし、不要分は体外に排出されてしまいます。
となると……ビタミンの摂取量が足りている状態の日本人に、保険を適用して処方する理屈は存在しません。
まあ……「そもそも」という話をすれば、ビタミンを摂取してもコマーシャルからイメージされるような効果(疲労回復など)があるのかどうか???
そう考えると合理的判断だと思います。

 (続く)

 medical(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : ウロウロ
2015年02月23日 (月) | 編集 |
まだまだ寒いのか……暖房の近くにいるコウメさん。
段々とリビングにいる時間が長くなって、ということはセンと同じ空間にいることが増えています。
でも……センの動きが速くて(通称:黒い弾丸!ですから)、気になるようです。

 ume@20150223Living01.jpg

で……センに刺激されたのか、ウロウロし始めるコウメ。
階段状になっている棚を降りて……。
リビングに設置している棚から飛び降りてセンのところに行くのか?と思ったのですが……。

 ume@20150223Living02.jpg

飛び降りないでウロウロ……。
下を眺めて、飛び降りない……。

 ume@20150223Living03.jpg

この後は、一番最初の写真に戻って、壇上からセンを眺めていました。
まあ……どう考えてもセンの動きには付いていけないと思うよ……コウメ。



これは昨夜、寝る前の写真です。
枕にコウメ。
布団の中にマーフィー。
布団の上にセン。

 mfy-ume-sen@20150223futon.jpg

主は、どこで寝れば良いのかな???という状態でした……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 中心
2015年02月22日 (日) | 編集 |
やっぱり我が家の中心にいるのは、マーフィー。
色々考えてみると何をするにも中心はマーフィー。
そんなマーフィーは、今日も甘えん坊です。

 mfy@20150222hittsuku01.jpg

いるのは当然のように膝の間。
私は当然、ストレッチ状態です。

 mfy@20150222hittsuku02.jpg

マーフィーのこの顔。
本当に甘えん坊の顔をしています。

 mfy@20150222hittsuku03.jpg

でもコウメとセンの間に入ったり、両方に気を使ったり……。
充分、お兄ちゃんとして活躍しています。
本当に良いコに育ったよなあ~。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】青山学院の一時金減額問題
2015年02月22日 (日) | 編集 |
アベノミクス効果で経済の立て直しを……と言っている中、でも給料の減額が続いていたり、社会保障費の支出が増えたりという状況は改善しません。
そうなると一部を除いては、家計は楽にならず、支出を減らすことになります。
これでは経済再生への道は遠い……。

そんな中、ニュースになっているのが青山学院の一時金減額問題【注①】です。
これが訴訟になってしまいました。
教職員側の主張は、一方的な廃止には合理的な理由がない。
学院側の主張は、組合と20回にわたる団体交渉を行い、積極的に情報の開示をして合意に努めてきた。
通常は、交渉で折り合いを付けるものなのでしょうが、ここまで行ってしまったのは何故でしょう???
それに……学院側は「20回にわたる団体交渉を行い」としているものの合意できていないのであれば、強引に減額することはどうなのか?と思います。
それが可能であれば、そもそも交渉が必要なのか?どうか……。

日本の経営陣に一番足りないのが、
・人件費に手を付ける手法で企業の立て直しをするのは最終手段
・そこに最初に手を付けるのは、無能な経営者
という意識でしょう。
アレコレやった結果として……であれば、仕方ない面もあります。
しかし、このようなことが起きるのであれば、やるべきことをやったのか?と疑問が残ります。

そもそも給料は、誰かの生活のためのものです。
それをマイナスにするということは、もっと重く考えなければなりません。
しかし……そのような発想の経営陣がどれだけいるのか???
あまりにも無責任すぎると思います。

別項でも書いたように思いますが、経営が悪化した時(本来は「し始めた時)にしなければならないのは、攻撃的なアップサイジングでもなければ、防衛的なダウンサイジングでもありません。
マクロで、これまでと同じように動かしていくために手法を変えていくリサイジングが必要です。
大抵の場合、それをしないでギリギリになってダウンサイジングしようとするのが、日本の経営陣です。
その責任は経営陣が負うべきであって、それを現場に押し付けるのはどうか???と思います。



【注①】
 ※参考:青山学院:教職員2割が提訴「一方的に一時金減額」(mainichi)
 ※参考:青山学院:一時金支給巡り教職員ら「減額不当」 訴訟に(mainichi)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめvsせん : リビングにて……
2015年02月21日 (土) | 編集 |
我が家のリビングでは、日々勢力争いが行われています。
特にコウメ vs セン。

ご飯を食べた後、ダイニング側からリビングに視線を送るコウメ。

 mfy-ume-sen@20150221Living02.jpg

すごく何かを狙っている目をしています。
ジーっと視線を向けて……。

一方のセンも……。

 mfy-ume-sen@20150221Living03.jpg

リビングの端に置いているゲージの中でご飯を食べて、やっぱりリビングの側に視線を向けています。

コウメとセンの視線の先には……。

 mfy-ume-sen@20150221Living01.jpg

ソファーで寝ているマーフィー。
やっぱりマーフィーが大将みたいだね……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】navi
2015年02月21日 (土) | 編集 |
毎日のように楽しい記事を書かれているBLOG(のんびり ゆったり 自遊気儘)にNAVIについての話題がありました(2015/02/14「電話の機能が・・・」)。
その記事を読んで、「もしかするとマイカーも……」と思いました。

ハンドル部分にマイクらしきものがあることには気付いていました。
でも何に使うのか?と思っていたのですが、記事を読んで、説明書を手に取ってみました。

 navi@20150221a.jpg

すると……ありました。
ハンズフリー機能。
ということで早速、設定しました。

 navi@20150221b.jpg

電話の送受信は可能になりましたが、スマホの電話帳を読み込むことができません。。。
というか、読み込む方法が分かりません。

 navi@20150221c.jpg

もう少し勉強してみようと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsせん : 避難中
2015年02月20日 (金) | 編集 |
時々、コウメを遊びに誘うセン。
その誘い方が、コウメに飛び付くようにするので、コウメが驚いてしまいます。
センが我が家に来る前は、一時預かりさんの家で複数の猫が一緒に暮らしていたので、センにとっては普通のことなのでしょう。
それに色々と見ていると……多分、猫社会では珍しいことではないのでしょうが、猫社会で育っていないコウメ。
これまで近くにいたのはマーフィーだけでしたし、人間以外が近くにいたのは、生まれた時から暫くの間だけ……。
そんなコウメには、あまりに刺激が強すぎるようで、センの「遊ぼ~!」に対して「フー!シャー!」になってしまいます。
そして怒られたセンはゲージに避難……。

 mfy-sen@20150220Living01.jpg

それを見ていたのがマーフィー。
ゲージの中を見ていたのですが、いつの間にか眠りに入っていました。

 mfy-sen@20150220Living02.jpg

で……センは……。
「そんなに怒らないでよ……」なのか怒られる理由が分からないのか……。

 mfy-sen@20150220Living03.jpg

そんな顔しなくても良いからね、セン。
少しずつコウメも慣れているから……。
でもコウメは猫社会を知らないから、センも少し弛めてやってね。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

テーマ:日記
ジャンル:日記