【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsせん : 避難中
2015年02月20日 (金) | 編集 |
時々、コウメを遊びに誘うセン。
その誘い方が、コウメに飛び付くようにするので、コウメが驚いてしまいます。
センが我が家に来る前は、一時預かりさんの家で複数の猫が一緒に暮らしていたので、センにとっては普通のことなのでしょう。
それに色々と見ていると……多分、猫社会では珍しいことではないのでしょうが、猫社会で育っていないコウメ。
これまで近くにいたのはマーフィーだけでしたし、人間以外が近くにいたのは、生まれた時から暫くの間だけ……。
そんなコウメには、あまりに刺激が強すぎるようで、センの「遊ぼ~!」に対して「フー!シャー!」になってしまいます。
そして怒られたセンはゲージに避難……。

 mfy-sen@20150220Living01.jpg

それを見ていたのがマーフィー。
ゲージの中を見ていたのですが、いつの間にか眠りに入っていました。

 mfy-sen@20150220Living02.jpg

で……センは……。
「そんなに怒らないでよ……」なのか怒られる理由が分からないのか……。

 mfy-sen@20150220Living03.jpg

そんな顔しなくても良いからね、セン。
少しずつコウメも慣れているから……。
でもコウメは猫社会を知らないから、センも少し弛めてやってね。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【etc】人を育てるということ #01
2015年02月20日 (金) | 編集 |
このテーマについては、いつか書いてみたいと思っていました。
仕事の場で「どうしてこんなに部下を育てるのが下手なのだろう?」と思ったことが、元なのですが……。

私は色々な場で、様々な年代の方に技術を伝えるという作業をしています。
柔道教室では子供、空手道場では成人、整体協会では年上から年下まで……他にも勉強を教えたり……。
誰かに何かを教えるのは、確かに難しいことです。
でも集団・組織等では、それをしなければならないのも事実です。
仕事でも同じ。
その中で気付いたことのいくつかは、別項で書いたことがありますが、そもそも後輩を育てるのは、先輩の仕事の一部です。
しかし……年長者を見ているとそれが下手なために育っていかないという状況を見かけることは少なくありません。
そして先輩側は「いつまでも一人前にならない」と愚痴をこぼします。
でも……「育てるのも先輩(上司)の仕事のうち」です。

一番の問題は、その自覚が足りないからだと思います。

 (続く)

 formck@chiro01m.jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記