【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsせん : 逃げろ!
2015年04月09日 (木) | 編集 |
遊びたい盛りのセン。
コウメが遊んでくれない(というか……あまりにも激し過ぎてコウメに逃げられました……)ので、マーフィーに遊び相手をしてもらおうとしたのですが……。
マーフィーにとってもセンの遊び相手は大変なようで、ちょっと逆襲をしてみると……。

 mfy-sen@20150409Living01.jpg

センは、安全地帯に避難です。
コウメの遊び相手と同じようにしたつもりなのでしょうが……。
コウメにとっては、マーフィーとの遊びが初めてで、ズ~っとそれだけだったので、普通だったのだろうと思います。
でもセンにとっては、ビックリ!だったようです。

センに逃げられて、シュンとした顔をするマーフィー。
ちょっとションボリして近寄って来るので……。

 mfy-sen@20150409Living02.jpg

そのまま甘えさせていました。
「おーよしよし……」という感じです。

で……避難したセンは、こんな顔。

 mfy-sen@20150409Living03.jpg

センは、我が家に来る前に複数の保護猫と一緒だったのですが、ワンコと触れ合うのは我が家に来てから。
まだマーフィーの大きさに慣れないようです。
でもマーフィーの耳とか頭とか……をペロペロするので、怖いわけではなさそうですね。



昨日、柔道教室でちょっと手首を……。
とは言っても、柔道をしていて……ではなく、教室終了後子供たちにジャレ付かれて……ですが。
ケガをさせないように相手をするのって、割合、大変ですね。
勢い余って自爆ということにならないように気を付けないといけませんし……。

 judo@20150408.jpg

でも帰ってから、チョコチョコっと調整して、湿布andテーピングで普通に動けるので大したことはないですね。
そうしている間、興味深そうにマーフィー、コウメ、センが眺めていました。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記