【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : ヘソ天
2015年04月24日 (金) | 編集 |
やっぱりコウメはヘソ天が好きなようで……。

 ume@20150424goron01.jpg

マーフィーの真似をしたのか?
そういう性格だったのか?
不思議なのですが……。

まあ……我が家に来たコは代々、ヘソ天が好きなコが多かったので違和感はないのですが……。

 ume@20150424goron02.jpg

眠りに入ると骨格の問題で、ヘソ天を支えることが出来なくなり横向きに……。

 ume@20150424goron03.jpg

その方が楽だと思うよ、コウメ。。。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【仕事】引き継ぐ
2015年04月24日 (金) | 編集 |
4月も終わりに近づき、異動があった方も仕事が落ち着いてきた頃でしょうか?
全然……と言われる方もいるでしょうが……。

「仕事」ということを考える時、色々な分類法があります。
その中の一つが、「職人的な仕事」と「そうでない仕事」の2種類に分ける考え方です。

前者は、ある技術を持った者がその能力を活かして行うものです。
手作業(手仕事)の多くは、これに属します。
別項【注①】で書いている「術」に属するものは、こちらです。
言い換えれば、本来、こちらに属するものは数多くはありません。

一般的に事務と呼ばれるものの多くは、後者に属します。
こちらは「学」に属します。【注①】
「学」に属するということは、何らかの形で仕事を引き継ぐものが存在していなければなりません。
それが「学」ですから……。

ところが……。
私が整体の資格を持っていること、柔道や空手をしていること等から色々な人と交流を持っており、そういう方々から話を聞くことが多いのですが、どうも多くの会社で後者を前者と考えてしまっている担当者が多くいて困っているという話をよく聞きます。
本来、「学」であるはずのものを「術」にしてしまい、キチンと引き継ぎをしていない……そのために後で負うダメージが大きなモノになってしまう……そんな話です。
まあ……私が総括(管理)部門宛に色々な意見を書いた文書を提出した【注②】のは、そういう話も聞いていたということもあるのですが……。

で、大変なのは、「学」を「術」にしてしまった後を引き継いだ者ですし、その者の上司だったり同僚だったりします。
要するに引き継がれるべきものをなくしてしまって、職人芸にしてしまったのですから、他者にはどうしようもありません。
職人芸とは、そういうものです。
キチンと引き継げるような仕事をしなければ……と思います。
また「学」と「術」を混同しないようにしなければ……と思います。



【注①】
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #01
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #02
【注②】
 ※参考:カテゴリ【組織】の「総括(管理)部門宛に提出した文書から」
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記