【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : 僕のだよ!
2015年05月22日 (金) | 編集 |
マーフィーへの誕生日のお祝いメッセージ、ありがとうございました。
たくさん、たくさん……。
これからも頑張っていきますので、マーフィー共々よろしくお願いいたします。

さて……コウメのために買っていた青いドームですが、最近、センが気に入ってしまい、よく中で丸くなっています。
でも空いている時は、やはり「僕の場所!」。

 ume@20150522house01.jpg

とりあえず中に誰もいないことを確認して……。
そして徐に頭を入れて……。

 ume@20150522house02.jpg

このお尻がコウメの魅力ですね。
プリプリっのお尻。
センとは全然感じが違いますね。

そして中に入っても「誰も来ないよな!」と周囲を確認。

 ume@20150522house03.jpg

誰も来ないことを確認してからユックリします。
とは言っても……セン用に買ったドームを占領していることがあるんだから、時々はセンに貸してあげても良いじゃないかな?



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】空き家についての条例 #02
2015年05月22日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

さて……原因の一つ目は、都市部以外では仕事が減っていることです。
これは過疎化とも繋がっていますが、そうなると所謂「田舎」では思っているような生活はできません。
また雇用される数も限られていますから、田舎で就職することは難しい状況になっています。
若くて夢がある(それが幻想だとしても)者にとっては、就職先を探す際にそれは大きな壁となります。
そうなると都会に出てしまう……。

しかし通常、親世代は先に寿命を迎えますから、親世代の住居は残ってしまいます
また、その頃には子世代は新たな家族を作っていたり、生活基盤ができあがってしまっていますから、移動するのは難しい状態になっています。

このような社会状態にあることが問題なのであって、その結果の一つが空き家です。
そう考えると……条例で「撤去しなさい」と言うことができるように制定している自治体は、結果を個人に押し付けているとしか思えません。
まあ……確かに個人にも
 ・核家族化を選択した
 ・その時の生活基盤を維持することを選択した
等……がありますから、責任がないとは言いません。
しかし、それを加味したとしてもあまりにも無責任な条例ではないか?と思います。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記