【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : うちのコ記念日
2015年06月10日 (水) | 編集 |
記憶によると……今日はマーフィーのうちのコ記念日だったと思います。
あくまでも記憶によると……ですが……。
誕生日から考えると生後3週間ぐらいで我が家に来たことになります。
本当は、まだまだ母親や兄弟に甘えたかったのでしょうが、色々な事情で我が家に来ることになったマーフィー。

これは7月中旬ぐらいの写真です。
まだまだ小さいマーフィー。

 mfy@20150610chibi20070716.jpg

兄弟の中で、マーフィーが我が家に来ることになったのは、見に行った時に一人だけ群れから離れてこちらに近づいてきたり、足をペロペロしたり……したからなんです。
その意味では、マーフィーが我が家を選んだとも言えるのですが、それでも留守番が多くて淋しい思いをさせているなあ~と思いますし、マーフィーも「こんなはずではなかった……」と思っているのかもしれません。

そして、もう少し大きくなったマーフィー。
色はまだ濃いのですが、耳が立って来て段々とマーフィーっぽくなってきました。
この頃、紐をガジガジするのが大好きでした。

 mfy@20150610chibi20070729.jpg

そして今は……。
これが好き!

 mfy@20150610gaji01.jpg

と言うか……これを買ってから、ズーっとお気に入り。

両手で抱えて「僕のもの!」状態です。
手を出すと「ガルルルル……」になります。

 mfy@20150610gaji02.jpg

そして誰にも持って行かれないように顔も使ってガードします。
全身を使って「僕のもの!」を主張するマーフィー。

 mfy@20150610gaji03.jpg

小さい頃、紐でやっていたことと変わらないんだよなあ~~~。

マーフィー、うちを選んでくれてありがとう。
これからも宜しく頼むよ!



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】必要なのは…… #06
2015年06月10日 (水) | 編集 |
何について書いていたのか?元が何だったのか?が分からなくなりそうですから、#01の冒頭を再掲しておきます。

また……と言いたくはありませんが、残忍な事件が発生しました。
児童を殺害し、遺体を切断する……。
考えられない行為なのですが、これを近所に住んでいる人がやってしまうのが現代社会なのか……と思ってしまいます。
こういう事件が発生すると道徳の話がよく出てきます。
それはそれで大切なことだと思いますし、必要なことだと思いますが、少し違った視点で書こうと思います。


前回の続きです。

別項(組織)で書いていますが、人間が作るものは人体を考えると分かりやすいものです。
例えば脳と手の関係ですが……。
何かを握ろうと思った場合、脳から手に「握れ」という信号が送られます。
しかし手で触れた時点で、握ろうとしたものがドライアイス等の握ると危険なものであると手が判断した場合、手が脳に危険という信号を送ります。
それがループしながら、身体は機能します。
つまり関係性は一つではなく、複数の関係性を持っているということです。
これが脳から手への一方通行の関係性しかないと、どうなるでしょう?
ケガが増えるので、効率が悪くなるだけです。

人間関係も同様です。
単純な関係性しかない方が機能的なように思うことがあるでしょうが、実際には効率を下げる原因になっていることが多いものです。

色々と考えますが、やはり熱中して身体を動かすこと(そして上達するように学ぶこと)、それを社会人になっても行い、色々な関係性を経験し続けることが必要なのだと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記