【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】せん : やっぱりここが……
2015年08月31日 (月) | 編集 |
コウメ用に買っていたものですが、どうやら気に入っているのはコウメではなく、センのようで……。
頻繁に使っています。

 sen@20150831bokuno01.jpg

そして今日も占領しているのはセン。
ここが心地よいようです。

 sen@20150831bokuno02.jpg

セン、そんな顔をしていないで、リビングに降りておいで!

 sen@20150831bokuno03.jpg

まあ……正しい使い方しているからなあ~~~。
しばらくこのままにしておくかな~~~。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】維新の党のお家騒動 #02
2015年08月31日 (月) | 編集 |
前回の続きです。

ただ……「維新」という言葉からの連想では、そんなものかな?と思うところもあります。


これは切り口の問題ですから、決して明治維新そのものを否定しているわけではありません。
念のため、最初に書いておきます。



明治維新と言えば「無血革命」として評価は高いですし、そのムーブメントを否定するつもりはないのですが……でも逆説に考えると普通ではできないから高い評価となっているとも考えられます。
そのためには普通ではない方法(手法)を用いなければならないはず……です。

さて明治維新のスローガンと言えば「尊王(皇)攘夷」です。
この言葉は、皆さんがご存じでしょうが前半と後半に分かれます。
前半すなわち「尊王」は、天皇もしくは朝廷の権威のもとで社会体制を変えようというもの、後半すなわち「攘夷」は、欧米列強の経済的・軍事的進出に対する抵抗運動であり、鎖国体制を維持しようというものです。

ところが明治維新後を考えると……。
社会体制は確かに変わりましたが、それは「尊王」という状態ではなく、権力が徳川家からそれまで力を持っていなかった者に移っただけでした。
確かに天皇をはじめ皇族は権威は持たされたかもしれませんが、そもそも権威そのものは形式的には皇族にあったので、維新前後で大きな変化があったようには思えません。
また欧米と列強との関係はどうか?と言えば、鎖国体制の維持どころか、開国路線を突き進みました。
これらによる影響の善悪を考えると決して悪とは言えませんが、でもなあ……と思います。

要するに聞こえの良いスローガンで世間を煽って社会を転覆させ、その後はスローガンとは違うことをしている……切り口を変えてみるとこれが明治維新の姿です。
その意味では、「無血革命」は嘘によって為された(良い/悪いは別の話です)ということになります。

 (続く)



ちなみにこの話は大学生の時に何かの余談で聞いた話です。
切り口を変える(視点を変える)と全然違うイメージになるものだと思い、よく覚えています。
印象が大きかったのか……それ以来、「維新」という言葉に胡散臭さというイメージが付いてしまいましたが……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 玄関で……
2015年08月30日 (日) | 編集 |
マーフィーと散歩に行こうとすると……チリチリと鈴の音がして、やってきましたコウメさん。
玄関のニャン・ガードの隙間を通って……って、ダメだからね!

 ume@20150830genkan01.jpg

ということでコウメが出ないようにロックすると……。

 ume@20150830genkan02.jpg

必死に頭を入れようとするコウメ。

 ume@20150830genkan03.jpg

まあ……扉も閉まっているし、出ても玄関の土間までだから悪くはないけど、何かの弾みで……ということがあるから、土間までは出ないクセを付けようね。



ダイニングテーブルで箱を見つけたコウメ。
テーブルから落として……。

 ume@20150830box01.jpg

でも箱が小さくて入れない……(お尻は出ています!)。
それを見ていたセンも……。

 sen@20150830box01.jpg

やっぱり入れない。
身幅を考えようね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【教育】40人学級復活議論
2015年08月30日 (日) | 編集 |
少し前だと思うのですが……財務省が提示していた公立小学校の40人学級復活案。
2011年度に制度化した公立小学校1年生の35人学級を従来の40人に戻す……そんな案だったと思います。

理由は、費用対効果
この制度は、事業仕分けで注目された民主党政権が、きめ細かな指導というお題目で導入したモノです。
しかし財政負担は増大したものの、各種の問題に対する明確な効果が認められませんでした。
というか……いじめなどの問題が、これで何とかなると思っているのがどうかしている……。

そもそもの問題は、自分と違う価値観や環境、状況を認めるかどうか?ということであり、それは学校教育の問題ではなく、社会教育(家庭教育)の問題ですから、学校で何とかなる類のモノではありません。
それを学校でしたいならモンスターと言われる者が口出しできない体制を作って、学校(教師)の権限を強めるしかありません。
教員の暴走という話もありますが、もちろん程度の問題はありますが、「そういう人もいる」ということを前提にどう対応していくのか?を学ぶのも必要なことです。

現在の教員の立場は、「手と足を縛って喧嘩しろ!」と言われているのと同じではないか?と思います。
その上で「これまで1分あたり40発のパンチを出していたのを、35発にするから対応しろ!」といったのが、35人学級に制度変更した意味です。
それで何とかなるはずはありません。
社会教育でするべきことを学校教育で何とかしろ!と言うのであれば、その分は権限を強化しなければなりません。
しかし権限を小さくしておいて、することだけが増えていては……。

いったい何を観て制度設計をしているのか?と思います。
学校で道徳教育をどうこう……という話もありますが、これも社会教育でするべきことですから、形式だけのことしかできないと思っています。
社会教育でするべきことを学校教育でしたいのであれば、それができる環境(制度)を作るべきでしょう。

その意味では35人学級に意味はありませんから、財政的視点から40人学級に戻すのは正しいと思います。



【注①】
 ※参考:40人学級復活を議論=生活保護の見直しも―財政審(時事通信)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : ごにょごにょ
2015年08月29日 (土) | 編集 |
マーフィーが大好きなこと……それが「ゴニョゴニョ」。
勝手にそう呼んでいますが、腰の辺りをモミモミすることです。
モミモミと言うよりコチョコチョなのかも知れませんが……。

 mfy@20150829gonyo-gonyo01.jpg

これをすると気持ちいいのか?マーフィーが喜びます。

 mfy@20150829gonyo-gonyo02.jpg

ちょっと止めてみるとこんな感じになります。

 mfy@20150829gonyo-gonyo03.jpg

そうなると機嫌を直してもらうために撫で撫で……。

 mfy@20150829gonyo-gonyo04.jpg

すごく大人っぽかったり、子供っぽかったりするマーフィー。
一緒にいると時間が過ぎるのが早いです。



相変わらず……寝方が間違っているマーフィーとコウメ。

 mfy-ume@20150829hesoten01.jpg

間違っていると言えば、センも……使い方が……。

 sen@20150829machigai01.jpg
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】維新の党のお家騒動 #01
2015年08月29日 (土) | 編集 |
毎度お騒がせな維新の党。
どうも……表舞台から消え始めると何か騒動が起きるような気がします。
意図的に話題作りをしているのでは……と勘ぐりたくなります。

今回の騒動は、柿沢幹事長の行動にあったようで、松井顧問(大阪府知事)の忠告を聞かなかったと言うのがそもそもの発端のようです。
しかし……党としての決定に従わなかったのであれば、党として責任問題にすべきでしょうが、松井顧問個人の忠告に従わなかったからと言って騒動になるのはどうなのか?と思います。
まあ……柿沢幹事長の行動も根回し等の手続きが不足していたのでしょうが、松井顧問の側も個人の忠告ではなく党の決定としなかったという意味では手続き不足だったのでは?と思います。

そして結果的には橋下徹最高顧問(大阪市長)と松井一郎顧問(大阪府知事)が揃って『維新の党』を離党することになりました。
すごいことになったものだと思う一方、やはり……と思わないでもない面があります。
随分前になりますが、こんなことを書きました(維新については何度か記事にしていますので、その中の一つです)。

維新の会は、スッタモンダの結果、石原派と橋下派に分裂しました。
石原氏と橋下氏は「野合」を否定していましたが、党としての考え方の方向性を整理しないまま一つになったのですから、野合以外の何ものでもなかったのだと思います。
そして結果は分裂。
そして維新の会の橋下派は、今度は結いの党と一つになるようですが、これも党名でスッタモンダしています。
個人的には「維新」という言葉に拘る龍が理由が分からないのですが……。


国政で考えると石原氏と橋下氏で作った維新の会が分裂し、橋下派が結いの党と合流したのが維新の党ですが、いずれも……やはり野合だったのでしょう。
考え方(方向性)を統一しないで合流した時点が間違いだったのだと思います。
その結果なのですから、「やはり……」と思わざるを得ません。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsせん : 今日も見守る
2015年08月28日 (金) | 編集 |
センが窓際で眠っているとやって来たマーフィー。
センの後ろまでやってくると……ゴロン。

 mfy-sen@20150828Living01.jpg

マーフィー、その目で優しくセンを見守ってくれているんだね。

 mfy-sen@20150828Living02.jpg

そんなマーフィーの視線の先で眠るセン。

 mfy-sen@20150828Living03.jpg

やはりマーフィーが我が家の要ですね。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!

詳しくは、ミケとチビの湘南海岸物語を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】子供の声 #01
2015年08月28日 (金) | 編集 |
子供の声を騒音として規制を掛ける……そんな話を聞くと「この国はどうなってしまうのだろう?」と思ってしまいます。
子供には、社会性が備わっていませんから、子供の声がするのは仕方ないことなのだろうと思います。
そもそも社会性が備わっていれば、家庭や学校で教育するのは勉強だけで良いはずですから……。

確かに静かにしてほしい時もありますから、我が家を立てる時には防音性を考えてオール・ペア・ガラスになっています。
最近の家では、機密性を高めて暖冷房の効率を上げるので当たり前の装備なのかもしれませんが、設計時にこれだけは外しませんでした。
我が家の周りは新興住宅地ではないのですが、ペアガラスの家が多いように思います。
おかげで夜、マーフィーを散歩させても苦情を言われることはありません。

話を戻します。
待機児童を減らそうとしても、保育所等の近隣で「子供の声がうるさい!」と言われては、そのような方向には進めません。
待機児童の問題は、社会的な話であり、子供の声がうるさいかどうかは私人の感覚の話です。
そう考えると社会的な話が優先されるべきです。
これに反論する場合、「プライベートな問題で急いでいる場合には、社会的な制約を無視して他者を押し避けたり、スピード違反をしても問題はない」ということを肯定しなければなりません。
しかしながら……どういうわけか私人の感性が優先されているようです。
そんなに気になるなら、家を防音対策すれば良いのに……と思うのですが……。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記