【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 我が家の中心
2015年09月30日 (水) | 編集 |
色々と考えてみると……我が家の中心はやはりマーフィー。
生活の中心にいますし、存在感も大きいですね。
そんなマーフィーですが……。

 mfy@20150930hara01.jpg

気が付くとこんな状態になっていることが多いですね。

 mfy@20150930hara02.jpg

あまりにも無防備。
というか……無防備すぎ。
これぐらい無防備で、何でも受け入れているのがマーフィーの偉大なところだと思います。

 mfy@20150930hara03.jpg

本当にマーフィーから学ぶことは多いです。
種としては違うコウメやセンとの距離の取り方。
コウメやセンに対するリーダーシップ。
人間に対する付き合い方……。
それを見ていると人間同士って、もっと上手く関係を作れるような気がします。
マーフィーから学んだことをフィードバックできれば……と思うことが少なくないですね。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】生活保護基準の見直し #01
2015年09月30日 (水) | 編集 |
2014年に財務省が生活保護の基準の見直しを要請しました。
財務省が厚生労働省に要請する内容の柱は
 ・住宅扶助
 ・医療扶助
の二つの基準の見直しです。
これによる影響は色々出ているようですが……。

住宅扶助については、現在の基準は生活保護制度が適用されていない低所得世帯の家賃と比べて2割程度高く設定されていたようですから、これは不公平と言われれば反論はしにくいでしょう。
生活保護制度の趣旨は「生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長すること」です。【注①】
制度上、生活保護制度が適用されていない低所得世帯が、「健康で文化的な最低限度の生活を保障」されているラインを越えているとするとなることを考えると、そのラインを限度額とするのは間違った線引きではありません。
そうでなければ、生活保護制度が適用されていない低所得世帯には、過分の負担を求めていることになります。

 (続く)



【注①】
 ※参考:生活保護制度の趣旨(厚生労働省HP)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめvsせん : 感慨深い
2015年09月29日 (火) | 編集 |
窓際で寝ているコウメとセン。
まだまだマーフィーとコウメのように密着!というわけにはいきませんが、それでもセンが我が家に来た頃を考えると感慨深く思います。

 ume-sen@20150929Living01.jpg

センが我が家に来た頃、その気配を感じて二階の寝室に引きこもってしまったコウメ。
そのコウメが段々とセンに近づいて、今ではセンと追いかけっこをしたり、じゃれ合ったり……そしてこうして近くで眠ったり……。
最悪、住み分けになってしまうかな?と思ったりしていました。
猫社会を知らないで、マーフィーのそばで大きくなったのですから仕方ないのかもしれないですね。

 ume-sen@20150929Living02.jpg

一方のセンは、保護主さんのところで多くの猫と一緒に暮らしており、一緒に遊んだりするのが当たり前だったようですから、最初から「誰かいる?」という感じでキョロキョロしていました。
でも最初に会ったのがマーフィー。
猫とは一緒に暮らしていましたが、犬が近くにいる状況には慣れておらず、ゲージ越しに「どうしよう?」という感じでした。
それが今では、マーフィーともコウメともそれなりに暮らしていますし、まだ今でもドンドン距離が近くなっています。

 ume-sen@20150929Living03.jpg

最近、コウメとセンのことを知った知人から、色々と聞かれることがあります。
皆さん、猫と一緒に暮らしているものの単数なので、留守番の時を考えて友達がいた方が良いのでは……と複数にしたいと……。
色々と話をしていると思い出すことが多すぎますね。
センが来てから、まだ1年にならないのですが、もう長い時間を一緒に暮らしているように感じます。

そんな話をする時にいつも言うのは、「センを連れて帰る時に決めていたのは、流血の惨事にならない限り、我が家で一緒に暮らす」と決めていたということです。
保護主さんからは「二週間ぐらいしてもどうにもならないなら、連れてきてもらってもかまわない」と言われていましたが……。
もともと猫は縄張り意識が強いので、なかなか仲良くならないかもしれませんし、猫団子になることもないかもしれませんが、一度、連れて帰ったのですから、大事(おおごと)にならない限り一緒に暮らそうと……。
それ前提でないと連れて帰った猫(生命)に対して失礼だと思っていました。
ですから気長に……と思っていましたし、住み分けでも良いかな?と思っていました。

それが今では……。
コウメもセンも頑張ったなあ~と思います。
でもこの状況までなることができたのは、やはりマーフィーの存在が大きかったなあ~と思います。
色々と感慨深いですね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2015年09月29日 (火) | 編集 |
今年は、早くもインフルエンザ・シーズンに突入したようです。
学校では既に学年閉鎖等になったところもあります。
印象では、例年より1~2ヶ月ぐらい早いペースのように思います。
インフルエンザは飛沫感染による感染症ですから、完全に防ぐことは困難だと思いますが、それでも罹患者が気を付ければ拡大を抑えることは不可能ではありません。
問題は、罹患者が「たいしたことはない」と自己判断して、人の中を動き回ることです。
インフルエンザの拡散の主な原因は、これです。
人間に限らず生物にはどうしても個体差が存在します。
毎年、重症化する人がいることからも分かるように強毒性でなければ重症化しないというわけではありません。
自分は良くても他人を感染させる(病気にさせる)可能性がある(それは誰かに医療費を負担させるということです)こと、その誰かは重症化する可能性があることを自覚しましょう。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2015/09/18 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/09/17 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年37週(9/7-9/13)
 ◆2015/09/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月16日
 ◆2015/09/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年36週(8/31-9/6)
 ◆2015/09/14 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/09/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2014年第36週(9/1-9/7)~2015年35週(8/24-8/30)
 ◆2015/09/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月08日
 ◆2015/09/04 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月04日
 ◆2015/09/04 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2014年第36週(9/1-9/7)~2015年35週(8/24-8/30)
 ◆2015/08/27 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年08月27日

 ▲2015/08/30 インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし(毎日新聞)
 ▲2015/08/25 インフルエンザの「万能ワクチン」開発に前進、研究(AFPBBNews)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】せん : ダッシュ!そして……
2015年09月28日 (月) | 編集 |
昨日は雲が少なくて良かったのですが、今日はスーパームーンだと言うのに雲が多くて……。

 moon@20150928A.jpg

ようやく雲が途切れて月が見えました!

 moon@20150928B.jpg

すぐに雲に隠れてしまったのが残念です。


ソファーで丸くなっていたセンですが、急に身体を起こしてキョロキョロし始めました。

 sen@20150928Living01.jpg

センのこの顔。
本当に良い顔になりました。

 sen@20150928Living02.jpg

そして……。
騒然とダッシュ!
そしてジャンプ!してキャットタワーに駆け上り、その横のFAX台の上へ。

 sen@20150928tana01.jpg

でも……そこで動きがピタリと止まるセン。
いやいや……そのダッシュの意味が分からないんだけど……。
ゆっくり移動しても良かったんじゃないの?
テーマ:日記
ジャンル:日記
【組織】新国立競技場整備計画の白紙撤回について #01
2015年09月28日 (月) | 編集 |
新国立の整備計画の白紙撤回について、検証委員会が報告書をまとめたようです。
あまり真新しい視点がないのが残念なところですが……。
逆に言えば、既存の問題への対応を考えないまま、大プロジェクトを進める組織を作ってしまうという無能さをどうにも出来なかったということが浮き彫りになり、そのよぅな組織が指揮を執っているということが早い時期に分かって良かったのかもしれません。
東京オリンピックの問題については、新国立の整備計画だけでなくエンブレム問題も同じような感じだろうと思います。

このような場合、組織というものを考えてみると一番悪いのは、最終的に決定した者です。
どう言い訳をしても最終的に決定した者が責任を負わなければなりません。
また、このような決定は段階を踏みながら決定に近づいていきますから、その各段階の決定者についても同様に責任があります。
それが決定という権限を与えられた者が抱える責任です。
しかし……。

結局のところどういうことだったのか?と考えると
 ・頭(指揮官)になりたい(威張りたい・目立ちたい)人がたくさんいること
 ・頭になれる能力がある人がいないこと
 ・責任を取るという前提で仕事を引き受けていないこと
という三つのマイナス要素が大きく作用してしまったということだろうと思います。
これらの話については、以前も触れたりしています【注①】が、あまりにも無責任すぎる……というのが今回の件で感じたことです。
まあ……所謂「頭でっかち」が多すぎるということなのですが……。

 (続く)

 



【注①】
※この手の話は、アチコチで書いていたりしますが、カテゴリとしてはこの辺りに書いていることが多いです。
 ※カテゴリ:組織
 ※カテゴリ:Risk Management

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 危ないよ
2015年09月27日 (日) | 編集 |
涼しくなって来ると……危険な状態が発生します。
毎年、発生するのがコレ。

 ume@20150927isu01.jpg

ソファーに掛けている布の下に潜り込むコウメさん。
朝っぱらから……寒いなら布団の方が良いと思うのですが、一緒に起きてくるのが可愛いところです。

布の中を覗いてみると……。

 ume@20150927isu02.jpg

丸くなって寝ているコウメを発見!
ただ光が入ったのが気になるのか……起き上がって……。

 ume@20150927isu03.jpg

毛繕いを始めます。
いやいや……そんな所で毛繕いされると掃除が大変になるんだけど……。
外に出てくれないかな?
というか……そこにいるとマーフィーやセンに踏まれるよ!
留守番中に踏まれて、帰ったらスネてる……なんてことになっていなければ良いのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】講習会へ
2015年09月27日 (日) | 編集 |
今日は講習会に出掛けてきました。
相変わらず色々な先生方の施術を見るのは、面白いです。
同じような施術でも、各々で身体の使い方が違うので、勉強になります。

 kousyuukai@20150927.jpg

例えば施術法の中には体重を利用するモノがあります。
その時の身体の使い方は、各々の体格や柔軟性等で微妙に違います。
もちろんクセということもありますが……。
それらを見て、真似てみたりします。
その身体の使い方が良さそう(自分に合いそう)であれば、意識して変えて行くことになります。

これからもブラッシュアップして、色々な方の愁訴の軽減のお手伝いができれば……と思います。

 JTCA@fukurou sensei(S)

テーマ:日記
ジャンル:日記