【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめvsせん : 遊んで~!!!
2015年10月31日 (土) | 編集 |
窓際のセン。

 ume-sen@20151031asobu01.jpg

ジーと何かを見上げています。
静かに動き出すセン。
その先には……。

 ume-sen@20151031asobu02.jpg

コウメの後ろ姿。
しかもシッポをフリフリしています。
センが気になっていたのは、そのシッポのようです。

 ume-sen@20151031asobu03.jpg

コウメの顔が……。
「遊んであげるよ!」ということなのか……。

 ume-sen@20151031asobu04.jpg

確かにコウメもマーフィーのシッポで遊ぶからなあ~。
でも大丈夫か?コウメ。。。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Risk Management】IARCが公表した「赤身肉と加工肉の摂取と癌の関連を評価した報告」について #01
2015年10月31日 (土) | 編集 |
ここ数日、WHOのIARC(国際がん研究機関)が発表した「赤身肉と加工肉の摂取と癌の関連を評価した報告」が話題になっています。
この報告で「赤身肉」は発がん性に関する限定的根拠と発癌性を支持する強根拠に基づいて、「おそらく発癌性がある」というグループに分類しました。
「加工肉」は直腸結腸ガンを誘発するというヒトでの十分な根拠に基づいて「発癌性がある」というグループに分類されています。
さて……これをどう考えるのか?
あくまでもこれはRISKの話です。
「赤身肉」や「加工肉」を食べると必ず癌になるというわけではありません。
というか……発癌性のない食べ物があるのかどうか?

そもそも『何かを食べると何かの病気になる』というのは可能性(確率)の問題です。
このブログで何度も書いていますが、ゼロリスクは存在しません
農薬を使わないで育てた植物が好まれるという傾向も見られますが、農薬を使わないで育てると害虫から身を守るために植物そのものが毒素を作ります。
この毒素は実は大きなリスクなのですが、大きく報じられることはありません。

 (続く)

 Risk Management(S)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】せん : 僕も……
2015年10月30日 (金) | 編集 |
テレビ台の上でゴロゴロしているセン。
そこからリビング内をキョロキョロと偵察しています。

 sen@20151030Living01.jpg

しばらくキョロキョロすると、偵察を休憩するセン。
それを繰り返しています。

 sen@20151030Living02.jpg

理由は、多分……ソファーのド真ん中をコウメが占領しているから。
コウメやセンの大きさであれば、二人で寝ても充分な広さがあるはずなのですが、どちらも一人で占領したいようで……。
ソファーに一緒にいるのは、どちらか座面、他方は背もたれの上にいる時で、両方が座面でゴロゴロというのは少ないように思います。

 sen@20151030Living03.jpg

「コウメ兄ちゃん、そこを空けてくれないかな?」という顔でしょうか?
まだまだ猫団子までは時間が掛かりそうです。。。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】東日本大震災被災地への応援派遣の対応について #02
2015年10月30日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

さて……以前の記事にも書きましたが、何をするにも必要となるのはマンパワーです。
ところが派遣したいと思っても、各自治体にもマンパワーが足りていないのが現状です。

問題は構造的です。
そもそもの問題は、公務員バッシングによる人員減です。
行政の仕事を民間企業と同じベースで考えてしまった人たちが、問題のベースを作っています。
以前の記事から引用します。

民間と違うのは、注文を断ることができるかどうか?という部分です。
阪神淡路大震災後に被災地域の公務員がどれだけ働かなければならなかったのか???
どれだけ無理をしなければならなかったのか???
それが分かっていて、マスコミは公務員バッシングをした結果が今の状況です。
その結果、東日本大震災の被災地を復旧・復興するためのマンパワーが足りない状況になっています。


行政の仕事を民間ベースで考えるには限界があります。
それは災害時を考えるとよく分かります。
行政には、そのような時を想定して、人間を動かせる状態を作っておくことが求められます。
そうでなければどうなるのか???
大災害で人員不足という状況ではなく、小規模災害でも人員不足になってしまいます。
台風の爪痕の対応は大きく報じられませんが、現場は大変な作業量になります。
まあ……災害以外でも自衛隊や警察等がどのような場合に動くのか?を考えると誰にでも分かることなのですが……。

 (続く)



【参考】
 ※参考:【社会】東日本大震災被災地への応援派遣 #01
 ※参考: 【社会】東日本大震災被災地への応援派遣 #02
 ※参考:【社会】東日本大震災被災地への応援派遣 #03
【注②】
 ※参考:応援派遣を……自治体の人事担当招き被災地ツアー(読売新聞)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 時々
2015年10月29日 (木) | 編集 |
何があったのか……。
何を思ったのか……。
突然、鈴の音を響かせてやってきたコウメ。
ダイニングの椅子に駆け上がって、子猫のような可愛い声で何かを訴えます。

 ume@20151029dakko01.jpg

そういう時にコウメが求めているのは、抱っこ。
ご飯でもオヤツでもなく、抱っこ。

 ume@20151029dakko02.jpg

時々、大アマになるコウメ。
センが我が家に来てから、お兄ちゃんになってしまい、センに見られるのが格好悪いと思っているのか?甘えることが少なくなっていますが、時々、以前に戻ります。
基本、甘えん坊なんです。

 ume@20151029dakko03.jpg

コウメもマーフィーのように堂々と甘えればいいのになあ~と思うのですがそうもいかないようです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】読書週間
2015年10月29日 (木) | 編集 |
現在、読書週間らしいです。
何だかバタバタと忙しく、興味を持った本を次々購入するので、読むのが追いついていない状態になっています。
この写真では、中段の本の上に横積みになっている本は、未読のものです。

 book@20151029.jpg

全然、追いつかない状態で書斎に積んでいます。
読み終わった本で、普段は手に取らないだろうと思うものは小屋裏(屋根裏)の書庫へ移しますが、最近はあまり書庫に移動させていません。

そばにマーフィー、コウメ、センがいて、片手で撫でながら読書をしたいなあ~と……。
最近買った本も読みたいのですが、とりあえず「人は誰でも間違える」あたりを読み直したいなあ~と思っています。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : おいおい……
2015年10月28日 (水) | 編集 |
リビングのソファーで寝ているマーフィー。

 mfy@20151028neru01.jpg

このソファーが大人気で、よくコウメやセンも寝ているので、主が使う機会が少ないのが問題です。
マーフィーのように左右どちらかの端に寄ってくれれば良いのですが、コウメやセンは大抵ド真ん中。
その意味ではマーフィーは、よく分かっているなあ~と思っていたのですが、突然、ノビ~~~。

 mfy@20151028neru02.jpg

おいおい……やっぱりマーフィーも真ん中ですか???

 mfy@20151028neru03.jpg

でも幸せそうな寝顔を見ていると「ちょっと座らせて」と言いにくいんですね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】維新分裂 #04
2015年10月28日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

代表権の話で言えば、政党交付金の申請書が提出されているようですが、その日付は10月6日
ただ……この申請書の代表者名は、新党(大阪)系が代表権がないと主張している松野氏の名義のようです。
一方でこの申請書は新党(大阪)系が支配していた党本部から出されているようです。
そうなると新党(大阪)系は、『松野氏には代表権がない』と主張しているものの、公文書である政党交付金の申請は『松野氏の名義』で提出していることになります。
要するに今のように揉めるまでは、新党(大阪)系も松野氏を代表として認めていたということになってしまうように思います。

これらをベースに考えると、残留組の主張の方が正当(妥当)なように思います。
そもそも自分が中心になって作ったのだから、壊す権利もあるという話ではないでしょう。
自分が中心になって付けた名前だから、変更する権利もあるという話ではないでしょう。
そんなことは分かっているでは?と思いますが、仲間の突き上げが激しく、その流れに乗ってしまっているだけのような気がします。
もしくは何か裏側に思惑があるか……。

勝手な想像ですが、橋下大阪市長と安倍首相の距離が近いということから色々と考えてしまいます。
現状を考えると今回の騒動で一番メリットを受けているのは誰か?と考えると安倍首相のような気がします。
実際、この問題が大きくなってからの報道は、安保法案よりもTPPよりも大きく取り扱っているのではないでしょうか?
仮に今回の維新問題が起きていなかったら、安保法案やTPPへの批判は今よりも大きかったのではないか?と思います。
そう考えると絶好の援護射撃ではないのか?と思います。
ドンドン問題が大きく、複雑になっている様子を見ていると、そんなことを思ったりしますが、実際はどうなのでしょう?

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記