【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : ハッポウスチロール
2015年10月01日 (木) | 編集 |
箱なら何でも良いのか?
ダンボール箱だけではなく、ハッポウ箱も「僕のもの!」と言わんばかりのコウメ。

 ume@20151001happou01.jpg

完全に動く気、ゼロ!
ハッポウ箱の上からしているのは、もちろん偵察です。

 ume@20151001happou02.jpg

この目。
この顔。
何を見ているのだろう?と思います。

 ume@20151001happou03.jpg

マーフィーもコウメも……。
ここから何を見て、何を感じているのだろう?と思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費の高騰 #03
2015年10月01日 (木) | 編集 |
前回の続きです。

そして核家族化とセットで考えなければならないのが共働きの問題。
近年、女性の社会進出が声高に言われ、共働き家庭が増えているようです(全国的な数値を調べていませんが、私の周りでは……)。
女性の社会進出を否定するつもりはありませんが、例え同居していても共働きであれば、日中はどうにもなりませんし、夜中の世話で一方が睡眠時間を大きく削られるのでは、共働きは成立しません。
したがって社会的入院という状態になってしまいます。

これに新型鬱など、これまで病気の範疇になかったものが増えて来ましたから、当然ですが医療費に跳ね返ります。
もちろん医療の高度化も……。

このように考えると医療費の高騰に歯止めが掛かる要因は一つもありません
診療報酬(医療行為や薬の価格)の調節で……と言う人がいますが、それで人件費が賄えるのでしょうか?
介護職の人員不足が話題になることが多いのですが、この要因は仕事に対する収入が低いからです。
医療現場も同じで、看護師免許を持っている現役世代のうち、どれだけの人が現場を離れているか?
簡単に言えば「割に合わない」ということで、診療報酬を抑えることで調整しようとすると人員不足が発生し、RISKは大きくなります。
RISKの大きな職に低賃金で就こうと思うでしょうか?

 (続く)

 medical(S).jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記