【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【教育】英語教育 #05
2016年08月23日 (火) | 編集 |
前回の続きです。

そもそも……何度も書きますが、英語はコミュニケーションツールです。
それを使って、何を伝えるのか?の方が大切です。

さてさて……外国の方と本気で話をしようとすると「個人の在りよう」を話さなければならなくなります。
それは日本という国の歴史だったり、文化だったり、宗教だったり……それらと自分自身の関係(距離感を含みます)だったり……。
そういうことをキチンと伝えられなければ、相手の信用を得ることはできません。
そして信用できない人とは、本気で話をして(聞いて)くれません。
日本人同士であれば、それでも付き合ってもらえるでしょうが……。

学生時代、英語が達者な同級生がいました。
大学に入るまで、必死で英語を勉強していたとのことで、語彙も豊富で発音もキレイだった印象があります。
でも彼は勉強以外のことをあまり本気でしていなかったようで、上記のような話になると応対に困っていました。
一方の私は、カタコト英語でしたが、なぜか外国の方に話しかけられて困ったことが多々あります。
ですから「私と話をしても会話が続かないから、キチンと英語を話せるヤツと話をした方が良いんじゃないの?」と聞いたことがあります(カタコト英語とカタコト日本語のやり取りで、そんなことを聞いてみました)。
それに対する答えは、とても辛辣なものでした。
道具だけ立派でも……ということでしたから。

例えば最新型のパソコンを買っても、それを使いこなせないのであれば、旧型のパソコンをキチンと使いこなした方が良いことは分かると思います。
車でも同じです。
そう考えると分かりやすいのでしょうが、ツールとしての英語よりも、伝えるべきネタをキチンと学んだ方が良いのではないでしょうか?
国際人というのは、英語が話せる人ということではなく、外国の人に本気で相手にしてもらえるような人というのが、ベースになのだと思います。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 一緒が良いのかな?
2016年08月22日 (月) | 編集 |
リビングでユックリと時間を過ごすマーフィー。
コウメとセンは二階の寝室にいるので、こうしている間はマーフィーの時間の進み方が違うのかもしれません。

 mfy@20160822furo-mae01.jpg

で……「マーフィー、お風呂に行くよ!」と声を掛けると、こんな顔。

 mfy@20160822furo-mae02.jpg

一緒にお風呂に来るのか?と思ったのですが、お風呂の音に反応してやって来たのはコウメでした。

そしてお風呂上がりは……。
待ってたよ~という顔をするので、こんなことに……。

 mfy@20160822furo-ato01.jpg

いつものことなのですが、この時間が私のストレス発散になっているように思います。
マーフィーの癒しパワーをもらって、明日も頑張ります。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Goods】THE BIG GIG
2016年08月21日 (日) | 編集 |
8月も終わりに近づいて来ましたが、8月になると思い出すのが、かつてあった伝説の野外ライブです。
それがコレ。

 DVD@KaiBand(the_big_gig).jpg

THE BIG GIG
そう名付けられた野外ライブが行われたのは1983年8月7日ですから、今から30年以上前です。
これが伝説と言われるのは、場所が特殊なためです。
新宿副都心と言われる高層ビルの間【注】に2万人の観衆を集めて行われました。

とは言え、まだ一人でウロウロできる年齢ではなかったので、実際に行ったわけではありませんし、今のように個人で色々な情報を集められるような時代でもなかったので、知っていたのは伝聞ばかりです。
私の周りに年上の知人が多かったためか……色々な話を聞いていました(好んで聴いていた音楽も同世代が聴いていた音楽とはズレていました)。
曰く……周辺の交通が大混乱していた。
曰く……周辺の自動販売機が売り切ればかりになっていた。
曰く……火事ではないか?と思われるぐらいスモークの煙が出ていた。
そんな話を聞いて、行きたかった!という思いが強く、8月になると思い出してしまいます。

その様子を初めて目にしたのは、まだVHSビデオが全盛だった頃です。
会場を引きで撮った部分は、ステージの側方や後方にビルの灯りが見えたり、車のヘッドライトが走り抜けて行ったりいきますから……こんな場所でよくライブができたものだと思っていました。
ビデオを見て色々と印象に残っていましたが、一番印象に残っていたのは、そんな場所に大型クレーンでミラーボールを吊していたシーンでした。

某大型WEB販売サイトを見ているとDVDが目に止まり、ついクリックしてしまい、久しぶりに観て楽しみました。
数曲未収録の曲があるのは残念ですが、充分に堪能できました(フルバージョンを出してほしいなあ……と思います)。



【注】
・通称“ZONE”と呼ばれた都有5号地
・現在、都庁が建っている場所
 (Wikiより)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsせん : どうなんだろう?
2016年08月20日 (土) | 編集 |
きっと……
本当は……
コウメと引っ付きたいんだろうなあ~と思うのですが、まだまだコウメに抵抗があるようで……というか、センがピュっと動くので驚いて移動してしまうので、なかなか引っ付いていられないのがセンの不満なのだろうと思ったりします。
で……コウメだけでなくマーフィーもセンのピュっというスピードに慣れないのか、そうして近づかれると移動してしまいます。
その後の様子がコレ。

 mfy-sen@20160820futon01.jpg

マーフィーとセンの微妙な距離。
ゆっくり近づけば引っ付くことができるのに……それを何度か経験しているはずなのに……と思ったりしますが……。

マーフィーに移動されてしまったので、センは不満そうな顔をしています。

 mfy-sen@20160820futon02.jpg

マーフィーは、こんな顔。

 mfy-sen@20160820futon03.jpg

耳を立てて、様子をうかがっているのだろうと……。
マーフィーがマイペースで育ち、そのマーフィーを見て育ったコウメ。
一方のセンは、猫社会で育ったので、ペースが合わないのは仕方ないのかもしれません。
それでも喧嘩することなく、それなりに一緒にいてくれる……それだけで嬉しく思います。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】東京オリンピックの開催について #06
2016年08月19日 (金) | 編集 |
最初に#01の冒頭を再掲しておきます。

最初に書いておきますが、東京でオリンピックが開催されることに反対!と言いたいわけではありません。
勢いで……ではなく、色々な要素をキチンとテーブルに載せて考えるべきであり、そうしないとロス(無駄)が大きくなるだろうと言いたいだけですから。



前回の続きです。

また日本では、国内の移動で身分証明が必須ということはありません。
一度、日本国内に入ってしまえば、基本的にはフリーで移動できます。
それは飛行機を使う場合も同様です。
言い換えれば、チケットを持っていれば、移動には制限が掛からないということになります。
よく言われるのは、テロリストが警戒が厳しくなる前の早い時期(例えば今日)に日本に入ってしまうと、どうにもならないということです。
しかしオリンピックで大きな問題が起きれば、日本という国のイメージが悪化しますから、それは大きなダメージに繋がります。
イメージによるダメージ、それは各種の風評被害で分かるように根拠がないものがほとんどですが、一度の発生が後々まで尾を引きます。
その意味では、イメージダウンに繋がるようなことは、抑えなければならないのですが、これが難しいのが現状です。

そう考えるとキッチリと安全対策を取ると東京オリンピックを開催することで発生するプラス(経済効果)は、安全性の確保というマイナスで消えてしまうのはないか?と思ったりします。
多分、警察官の動員は関東周辺だけでは足りないのでしょうから、地方からも駆り出されるのはないか?と思います。
そうなると地方は手薄になりますから、犯罪の発生RISKは上がります。
その意味では、東京オリンピックが開催されることで発生する犯罪RISKは、開催地だけでなく日本全国で高くなると予想されます。
それを防ぐには、一時的に警察官を増やすしかないのですが、そういう制度はありません。
では民間の警備員で対応できるのか?といえば、権限や責任をどうするのか?という整理が必要になります。
というか……国や地方の安全確保を民間に委託することができるのかどうか?
では動員する対象を地方の警察官ではなく、自衛官を動員するか?といえば、そういうわけにはいかないでしょうし……(外国では複数の兵士が一組で、自動小銃を持って見回りをしていたりしますが)。
まあ……そこまでコストを掛けないで何とかしようとするのでしょうが……。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】せん : 暑くないのか???
2016年08月18日 (木) | 編集 |
お風呂を上がって、一休みしていると背中側にあるソファーを陣取ったセン。

 sen@20160818Living01.jpg

しばらくリビングで時間を過ごして(髪がキチンと乾くまで待たないと寝癖で酷いことになるので)、そろそろ布団に行こうかな?と思っていると、ジーっと視線を感じて振り向くと……。

 sen@20160818Living02.jpg

センの熱い視線。

「セン、寝るよ!」と言って寝室に移動すると、後を追ってくるセン。
そして……。

 sen@20160818dakko01.jpg

脇腹に密着。
しかし……暑くないのかな???と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : どうしようかな???
2016年08月17日 (水) | 編集 |
コウメがテレビ台に飛び乗ろうとすると、テレビ全体が揺れるので、飛ばなくても良いように置いた階段状のBOX。
今ではセンも使っていますが、これを使い機会が多いのはコウメの方です。
センは駆け上がるという感じなのですが、コウメはユックリ登ったり降りたり……。

 ume@20160817Living01.jpg

この上にエアコンがあるので、涼しいのか……立ち止まって風を受けているコウメ。
風を受けるのが嫌というわけではないようで、扇風機の前を陣取ったりしますから、風の具合(強さや温度)を確認しているのか?と思ったりします。

 ume@20160817Living02.jpg

で……こんな顔をしてキョロキョロ……。

 ume@20160817Living03.jpg

センが来るのを待っているのか?
「僕の場所だからな!」とセンを牽制しているのか?
それとも……他に何か考えているのか?
テーマ:日記
ジャンル:日記
【組織】compliance #05
2016年08月16日 (火) | 編集 |

(注意)
 別に法令を守らなくても良いと言いたいわけではありませんので……、あしからず……。



前回の続きです。

さてさて……#02で書いたような「手段の目的化」は、なぜ起こるのでしょう?

問題なのは、コンプライアンスというカタカナ(もしくは法令遵守という日本語)を錦の旗にしてしまうマスコミだろうと思っています。
マスコミ(報道機関)が前述したようなこと(compliance)を前提にコンプライアンスについて報道しているか?と言えば、そうは思えません。
確かに報道には決められた条件(テレビやラジオであれば時間、新聞や雑誌であれば文字数)があり、物事を単純化しなければならない面はあります。
でも単純化する弊害を考えた上で報道しているのか?と思います。

思い出されるのは、談合とかカルテルとか……そういう事案です。
話し合いで誰が請け負うかを決める、落札額も話し合いで決めるというのは普通に考えると違和感があります。
確かにcomplianceを考えれば、きちんと競争すべきでしょう。
でも……そこには「社会が、より良く動いていくため」という前提がなければなりません。
では談合によってマクロで誰が損をしたのでしょうか?
談合があることで、過当な競争を避けられますから請け負う側の業界にはメリットが発生します。
それは業界の余力となりますし、その余力があるからアル程度の金額での中小企業への下請けが可能になります。
それが各々の家庭に入るお金になっていきます。

ここから談合という行為がなくなるとどうなるのか?
想像すると分かることだと思うのですが……。

(続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記