【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : 好きだよなあ~
2017年02月21日 (火) | 編集 |
リビングで抱っこされているコウメ。

 ume@20170221Living01.jpg

抱っこされてもキョロキョロしていて落ち着かないんです。
その理由は……。

 ume@20170221Living02.jpg

お風呂にお湯張りをしていたから。
お湯張りが完了したというお知らせがあると、抱っこから飛び降りて猛ダッシュ!
そしてお風呂に一番乗り。

 ume@20170221furo01.jpg

本当に好きなんだなあ~と思います。

 ume@20170221furo02.jpg

まあ……今のところ、お風呂では誰の視線も気にしなくて良いので、思う存分「甘えん坊!」ができるのが良いのかもしれませんね。
でも「今のところ」なんです。
マーフィーはともかく、センも時々入ってくるようになりましたし、スウも外をウロウロするようになりましたから、いつまで独り占めできるのか???と思います。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 引っ付く
2017年02月20日 (月) | 編集 |
道路の雪は随分と溶けました(写真の上側です)。

 snow20170220.jpg

でも我が家の裏の空き地は、まだ真っ白。
誰も足を踏み入れないから……だけでなく、空き地の東西南側には我が家を含めて民家が立っているので、なかなか温度が上がらないためだろうと思います。
ちょっとした環境の違いで大きな違いになるのだと思います。



外は寒いですが、家の中は温々です。
それは……密着好きのヤツラがいるのが大きいですね。
そんな中、やっぱり我が家で一番の甘えん坊は、マーフィー。

 

こうして隣にいてくれると落ち着きます。
こうしているのが当たり前と言うか……。

日によって、引っ付き方は色々です。

 mfy@20170120Living02.jpg

そんなマーフィーですが、かなり寒いのに弱い(暑いのにはもっと弱い)んです。
ちょっとでも寒くなると、こんなことになります。

 mfy@20170120Living03.jpg

必死になってコタツに潜ろうとするマーフィー。

 mfy@20170120Living04.jpg

尻尾が外に出ているのは、ご愛敬なのか?それとも熱くなりすぎないように冷却装置としてなのか???
本当に面白いコに育ったものだと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【etc】スペシャルが好き…… #05
2017年02月18日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

以上をまとめてみると……

1-1.『generalist』は「色々なことができる人」を指す。
1-2.「色々なことができる人」の反対は、「特定のことしかできない人」。
 ・「色々なことができる人」は全てができる人ではないので、反対は「何もできない人」にはならない。
1-3.「特定のことしかできない人」は『specialist』とイコールではない。
1-4.では反対は何か?となると「偏った」という意味を持つ単語から『localist』になる。

2-1.一方で『specialist』は、もともと「特定の業務を専門で行う人(つまり専門職)」という意味であり、スキルの高低は問われない。
2-2.「特定の業務を専門で行うスキルが高い人(つまり専門家)」という意味を持つのは『expert』になる(こちらは特定分野以外のスキルの高低は問われない)。
2-3.[2-1]と[2-2]に含まれる「専門」という日本語を混同してしまったのが、「スペシャリスト」という概念だと思われる。
2-4.ただし『expert』を「熟練者」と捉える場合には、その反対は『inexpert未熟な人)』になる。

3-1.『specialist』は「特定の業務を専門で行う人」という意味だが、「特別な」というニュアンスから医療分野で使われ始めた『specialist』という単語。
3-2.[3-1]の意味は、「色々な知識と経験を蓄えて熟練した人」という意味であり、『generalist』が特定の分野において高いスキルを持っている者を指す単語がなかったので、それを指す単語として使われ始めた。
3-3.[2-2]と[3-2]の後半に着目すると「特定の分野において高いスキルを持っている」という部分が共通し、[3-2]の前提部分(『generalist』が)が抜け落ちて、現在の「スペシャリスト」という使われ方をされている。

というのが現状なのだろうと思います。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : だからね……
2017年02月17日 (金) | 編集 |
リビングにやってきて、キョロキョロするスウ。
まだ慣れないのか……。
そんなに警戒しなくても良いと思うのですが……。

 suu@20170217Living01.jpg

そしてリビングテーブルの上に乗って、テレビに視線を送るスウ。
そこは主の目の前。

 suu@20170217Living02.jpg

まあ……高さが違うので支障はないのですが、なぜか主とテレビの間で画面を見入っていることが多いように思います。
それは良いのですが、移動してタブレットの上で座り込むのは……。

 suu@20170217Living03.jpg

これが何だかパターン化してきたような気がします。
ノートパソコンはコウメの座布団になっていることが多いですし、タブレットはスウの座布団、そうなるとスマホでアレコレするしかないですね。
キーボードを使った方が、便利で良いのですが。。。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : ドーム
2017年02月16日 (木) | 編集 |
ここは僕の場所!という感じでドームに入るセン。

 sen@20170216Living01.jpg

スウ用に購入したピンクのドームを使ったりしますが、最近、スウが使うことが多くなってきたので、自分用のドームを使うようになっています。
よくドームを潰して、座布団のようにしていまうので、こうして中に入ってくれると「正しい使い方だよ!」と声に出してしまいます。

 sen@20170216Living02.jpg

そんなドームの中から外に視線を向けるセン。

 sen@20170216Living03.jpg

「僕の場所だからね」という強い視線が……。
いやいや……主は、そこには入れないからね……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道日記】させたくない…… #05
2017年02月15日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

しかし……だからといって言語化しなくても良いという話ではありません。
言語化することは、共通認識に繋がります。
細かい部分は、各々の感性の違いから差違は出るでしょうが、幹の部分は共通認識しやすくなります。
それは技術の伝承という意味では、大きな意味を持ちます。
逆に言えば、どんなに素晴らしい技であっても……それが出来ていないと「伝説の技」になってしまいますし、失伝の原因となります。

各々で感覚が違うのですから、教える側がキチンと教えなければ伝わるはずはなく、それは教える側が伝えたいこととズレてしまいますから、お互いに面白くない状態が続いていくことになります。
それで面白くなるでしょうか???
その結果、「楽しくなかった」という思い出になってしまっているのではないか?と思っています。

また大人になってから柔道(空手)を再開しようと思わないという人も多いのですが、これも同根だろうと思います。
もちろん野球におけるキャッチボールのような手軽にできるようなことが少ないため、再開するにはハードルが高いから……かもしれませんが……。

とりあえず……親が武道をやっていたものの、子供にはさせたいとは思わないという状況は淋しいなあ~と思います。

 budo.jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめvsせん : 内と外で……
2017年02月14日 (火) | 編集 |
雪の中に突っ込んだマーフィー。

 mfy@20170214snow01.jpg

すっかり雪に入り込んでしまって、立ち往生状態です。
引っ張り出しても再度……。

 mfy@20170214snow02.jpg

マーフィー、帰ってから乾かすのが大変なんだよ……。

そして家の中では……。
我が家にスウがやってきて、一気に距離が縮まったように思うコウメとセン。
男同士の連帯というのか……。
こうしてリビングをウロウロしているスウを見ていることが少なくないような気がします。

 ume-sen@20170214Living01.jpg

コウメは、こんな顔。

 ume-sen@20170214Living02.jpg

センは、こんな顔。

 ume-sen@20170214Living03.jpg

「スウはちょっと違うんだよなあ~」と話をしているのでしょうか?
でも同じ部屋で、同じ時間を過ごすようになってきましたから、「ちょっと違う」というわけではなくなってきているように思います。
となると……優しく見守っているのかもしれないですね。
ちなみにスウは、今日も階段を元気に駆け上がって行きました(寒いので追跡していません……)。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 癒しの……
2017年02月13日 (月) | 編集 |
ここは2階の寝室。
マーフィーがいるのはベッドの上。
ベッドの縁に手を掛けて、偵察中のマーフィー。

 mfy@20170213teisatsu01.jpg

何が見えるのかなあ~と思って、外を見てみると……マーフィーが大好きなおばあちゃんの姿が……。

 mfy@20170213teisatsu02.jpg

そうなると「ウォン!ウォン!」と叫びながら階段を駆け下りて玄関に一直線。

おばあちゃんに「時間、大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫」とのことだったので、マーフィーを連れて、おばあちゃん宅に遊びに行きました。

 mfy@20170113bachan01.jpg

たくさん撫でてもらって、たくさんオヤツをもらって……。
たくさん甘えたマーフィー。

 mfy@20170113bachan02.jpg

そうなるとなかなか帰ろうとしないんです。
最終的には、抱っこして帰宅しました。

たくさん癒してもらえて良かったねえ~、マーフィー。
テーマ:日記
ジャンル:日記