【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道日記】させたくない…… #05
2017年02月15日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

しかし……だからといって言語化しなくても良いという話ではありません。
言語化することは、共通認識に繋がります。
細かい部分は、各々の感性の違いから差違は出るでしょうが、幹の部分は共通認識しやすくなります。
それは技術の伝承という意味では、大きな意味を持ちます。
逆に言えば、どんなに素晴らしい技であっても……それが出来ていないと「伝説の技」になってしまいますし、失伝の原因となります。

各々で感覚が違うのですから、教える側がキチンと教えなければ伝わるはずはなく、それは教える側が伝えたいこととズレてしまいますから、お互いに面白くない状態が続いていくことになります。
それで面白くなるでしょうか???
その結果、「楽しくなかった」という思い出になってしまっているのではないか?と思っています。

また大人になってから柔道(空手)を再開しようと思わないという人も多いのですが、これも同根だろうと思います。
もちろん野球におけるキャッチボールのような手軽にできるようなことが少ないため、再開するにはハードルが高いから……かもしれませんが……。

とりあえず……親が武道をやっていたものの、子供にはさせたいとは思わないという状況は淋しいなあ~と思います。

 budo.jpg
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記