【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】協議用資料
2017年02月25日 (土) | 編集 |
よく「……についての協議があるから資料を作っている」という話を聞きます。
そんな話があると本当に一所懸命に資料を作っている人を見かけます。
本当に綺麗に……。
でも本来、協議用にはそんな資料は必要ありません。
簡単なレジュメがあり、図表に番号が振ってあり……その程度のもので良いはずです。

何度か『手段と目的』について書いています(例えば、ここ。興味がある方は、検索フォームからご覧ください。)が、目的は協議をすることであって、綺麗な資料を見ることではありません。
確かに資料は綺麗に越したことはありませんし、何をするのか?が分からないものでは困ります。
しかし……それ(資料作成)に掛かる時間を考えると綺麗な資料作成は、決して生産的とは言えないと思います。
必要なことは、キチンと協議をして結果を出すことですから。

困るのは、そういう綺麗な資料を上司が求めている場合です。
目的が歪んでいる……そうとか思えませんが、そうすることが必要と信じている人がいたりします。
あくまでも協議用の資料は協議用に過ぎず、後に残すべきものではありません。
綺麗に作るのであれば、その結果を残し、多くの人に拡散するためのものです。

手段と目的、それを間違わないようにしなければ、時間を浪費することになります。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記