【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自治会活動 #04
2017年03月22日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

自治会への加入者は減っている……そんな状況でも10年以上前にできたルールの中で活動しようとしている団体がいかに多いか……。
10年以上前と現在では、あまりに社会状況が違いすぎます。
人口減を考えると……100人でやっていたことを50人でしなければならない場合、どうしても無理が発生します。
それが道理です。

人口が減るのは、現状ではどうしようもありません。
そうなるとどうなってしまうのか?
同じことをしようとすれば、そこには一定のコストが発生し、労力も必要になりますから負担感が大きくなります。
では会費の額を上げるか?と考えると、今の世の中の状況ではそういうわけにはいきません。
それを無理に通してしまうことが、自治会離れに繋がり、結局は自分の首を絞めることになっています。

前にも書きましたが、そもそも自治会はボラティア活動によって支えられています。
あくまでも善意が前提です。
そこに強制性を持ち込んでいるのが間違いなのです。

そして今の状況で本当にしなければならないことは、これまでしてきた年中行事に優先順位を付けることです。
優先順位を付けて、下位のものは止めるか規模を縮小することです。
これからの時代、色々な組織で同じような話が出てくると思いますが、「そもそもどういうものだったのか?」に話を戻してみなければ、話は堂々巡りになるだけです。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 毎日毎日……
2017年03月21日 (火) | 編集 |
シャワーを浴びていると、半透明の扉の向こうに茶色と白色の姿が……。
毎日毎日……やってくるコウメ。
今日もやって来て、お湯の張ってない湯船に飛び込み……。

 ume@20170321furo01.jpg

カメラを中に向けてみると大あくび中。

 ume@20170321furo02.jpg

かなりの変顔の写真になりました。
ちなみにシャワーは、コウメがいる位置とは反対側にあるので、この辺りにいてくれると濡れることはない(多少は濡れますが)のですが、困るのはわざわざ濡れにやってくるところなんです。

湯船から出て、私の背中側に置いている椅子に座ると……。

 ume@20170321furo03.jpg

この位置だと確実に濡れますね。
でも濡れることに全然抵抗がないようで……何がそんなに良いのか?今でも分からないです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 一緒
2017年03月20日 (月) | 編集 |
リビングで丸くなっているマーフィー。

 

良い顔して、寝息をたてています。

 mfy@20170320Living02.jpg

マーフィーは、本当に良い顔して寝るんです。

で……起こすのもなあ~と思って、寝室に上がって寝る準備をしていると……猛スピードで階段を駆け上がってくるんです。

 mfy@20170320futon02.jpg

この顔……。
何やら猛烈な抗議をしているような気がします。
まだ寝るつもりではなく、もう一度、リビングに降りる予定だったのですが……。
それでも少しの間、撫でていると落ち着いたマーフィー。

 mfy@20170320futon01.jpg

この後、リビングに降りて電気を切って、再び寝室へ。
ニャンズは、どういうわけか……みんな揃って階段を駆け上がって来たので、マーフィーが驚いていました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめvsせんvsすわん : 平和なリビング
2017年03月19日 (日) | 編集 |
我が家のニャンズですが、コウメの機嫌が良いとこんな感じになります。

 ume-sen-suu@20170319Living01.jpg

随分と距離が近くなったコウメとセン。
安心しているコウメの寝顔。

 ume-sen-suu@20170319Living02.jpg

写真を撮ろうとすると動いてしまったセン。

 ume-sen-suu@20170319Living03.jpg

そしてセンの向こうにあるゲージ(出入りできるよう扉は開いています)にはスウがいます。

 ume-sen-suu@20170319Living04.jpg

もう少し距離が縮まってくれると良いなあ~と思います。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費の削減 #02
2017年03月18日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

ビタミン剤に続いてターゲットとなったのが、うがい薬。
風邪(インフルエンザも)の予防には「うがい・手洗い」と言われますが、屋外でウイルスに感染した場合、帰宅してからうがいをしてどれだけの効果があるのか???
また感染後にうがいをして、どれだけの効果があるのか???
それに同種のものがドラッグストアで販売されており、医師からの処方で同じモノが安価で入手できてしまうこともどうか?と思いますから、これも合理的な判断だろうと思います。

さてさて……これまで以上に強烈だと思われるのが次のターゲットです。
それは……総合感冒薬(要するに風邪薬)です。
まあ……風邪薬の保険適用除外は世界的潮流になっていますから、これも合理的判断なのですが……。
日本では、風邪らしき症状が出ると病院に行って注射や点滴、そして薬を処方してもらって安心……というのがパターンになっています。
ここにメスを入れるのは、アル意味で大きな決断になるだろうと思います。
世界的に風邪薬の保険適用を除外されるのは、そもそも風邪薬に風邪を治す作用がないからです。
あるのは症状を抑える効果だけで、それは医者が処方するものもドラッグストアで購入するのも効果に大きな差はありません。
風邪は暖かくして寝る(もちろん栄養と水分補給をして)のが一番の治療法です。
薬を使っても使わなくても影響はありません(これが医学的な根拠(エビデンス)です)。
そういうものを保険の対象にしておく方が非合理的です。

この先に何が来るのか……。

 (続く)

 medical(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : 落ち着くのかな?
2017年03月17日 (金) | 編集 |
姿が見えないと思ったら、やっぱり2階のゲージにいたスウ。
自分の居場所がある……それが大切なのは、人間だけではないのでしょう。

 suu@20170317gage01.jpg

スウは、我が家に来た頃、ここで過ごしていて、少しずつ行動範囲を拡げました。
その意味では、割りとスンナリ我が家に溶け込んだように思います。
センは……そういう手順を取らなかったので、苦労させてしまいました。

気持ちが落ち着くとゲージから出てきてウロウロし始め、引きこもることはありません。

 suu@20170317gage02.jpg

コウメもセンも……引きこもったことがあるのですが、その意味では安心して見ていられます。

 suu@20170317gage03.jpg

長毛種のMIXなので、見た感じはフックラしているようですが、抱っこしてみると細いんです。
我が家で一番細い……。
でも少しずつフックラしてきたような気がします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : チラっと
2017年03月16日 (木) | 編集 |
コタツの中のセン。
脚にスリスリしながら、密着する甘えん坊。

 sen@20170316kotatsu01.jpg

でも誰に対しても遠慮がちなんです。
マーフィーやコウメ、スウがスリスリすると、場所を譲ってしまうのが……。
そんなに遠慮しなくても良いと思うのですが。

 sen@20170316kotatsu02.jpg

そんなことでコタツから出てきたセン。
チラっと視線を送って、違うポジションを探します。

 sen@20170316Living01.jpg

一番、自由奔放にやっているように見えるのがセン。
マーフィーにもコウメにもスウにもマイペースで近づき、でも最終的には相手にペースを渡してしまいます。
見えている感じと、実際が全然違うように思います。
その意味では、このコはもう少し遠慮しなくなっても良いのかも……と思うのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】発電について #10
2017年03月15日 (水) | 編集 |

妙な誤解をされたくないので、#01で書いたことを再掲しておきます。
------------------
こんなことを言うと「原発推進派」と言われかねないのですが、(前にも書いたかもしれませんが)私は『原発は「ある」より「ない」方が望ましい』と思っています。
------------------
また#02で書いたように地球温暖化とCo2の関係も疑っていますので……。



前回の続きです。

前回、電気を必要とする主目的を書きました。
一つは、生活の維持・向上
もう一つは、経済活動の維持・向上
これらから考えると、生活や経済活動を圧迫する手段は、間違っていると言わざるを得ません。
分かりやすく言えば、現状の原発停止はそもそも目的を外れたものということです。

アベノミクスの影響で経済は上向きとの話も聞きますが、実質賃金は下がっています。
要するに社会的なコストの増加が、賃金の増加より大きいわけです。
収入が1%上がっても、支出が2%上がっては、何の意味もありません。
社会活動は、単純ではありませんが、最低でもこの辺りまでは視野に入れておく必要があります。

さてさて……そうなるとどうするべきなのか???と思うのですが、現状の社会活動や情勢を前提とすると早急にエネルギーの元を転換するのは難しいのではないか?と思います。
何より……世界的には「地球温暖化」と「二酸化炭素等の排出」が問題になっています。
この問題が大きな壁として存在している以上、簡単にはいきません。
原発を止めて、火力に戻しても何とかなっているという話は、この議論を抜けば……という前提でしか成り立たないものです。
実際、世界中で温暖化対策としての目標値が示される中、日本は示せないでいます。
火力発電に頼る方向に舵を切ったのですから、それ以前と比較すると確実に二酸化炭素を始めとする地球温暖化を促進するガスの排出量は増加しています。
原発否定論には「事故があった場合、次の世代に対する責任が持てない」という話が出ますが、その意味では火力発電は地球温暖化を加速されると考えられる温暖化ガスの排出量を増やしますから同様です。
地球温暖化を加速させないで、原発を廃止する……かなりの難題だと思います。

 (続く)



※妙な誤解をされたくないので……いう意味で、#02の冒頭に書いたものも再掲しておきます。

何人かの方(知人を含む)から「今、原発に少しでも肯定的なことを書くと袋だたきに合うかも」という忠告をいただきました。
確かにそうなのだと思います。
これは地球温暖化についても同様です。
ただ感情論を抜いて、少し考えてみたい……そう思ってキーボードに向かっています。
問題は私の知り得る(考え得る)範囲で書くということだろうと思います。
原発の話も地球温暖化の話も行き着くところはエネルギー問題です。
社会を支えると言うとピンと来ませんが、生活を支えているのがエネルギーです。
そんなことを考えながら指を動かしています。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記