【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【教育】部活動の民間委託
2017年04月08日 (土) | 編集 |
これを本当に実施するとスゴイだろうなあ~と思った記事があったのですが、あれこれしている間に忘れていました。
で……思い出したので……。

その記事は、「部活の民間委託」というもの。
学校の先生は、学生時代に何らかのスポーツをしていた方もあるでしょうが、それを指導できるかどうかは別の問題(「出来る」と「教える」は違う話)ですし、子供たちが望んでいるスポーツをしていた先生がおられるとは限りませんし……。
この方向性は、競技レベルを上げると同時に、各々の競技の持つ危険性を認識した上で指導できます。
問題は、指導者が『指導するレベルにあるかどうか?』で、それは競技そのものが上手かどうか?とは別の話ですから、切り分けが難しいことでしょう。

また先生になるためには、教育に関する講義を受けていますから、実際に教壇に立っていなくても(教師を仕事にしていない場合でも)知識としては知っているはずですが、そういう知識がない状態で指導することが良いのかどうか?も問題としてはあります。

 (続く)
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記