【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】柔道連盟から送られてきた冊子 #07
2017年08月02日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

大会に出るのですから、もちろん負けるより勝った方が良いとは思います。
ただ「勝ち方」というものがあると思っています。
何をしても……反則ギリギリでも勝てばよいというのは違うと……。

また試合中に「技を出せ!」とか「(相手を)引け!」とか……色々な声を聞きます。
以前は、保護者でも声を出していましたが、現在では監督しか指示的なことを言うことは認められませんし、それも「止め」から「始め」の間だけに限定されています。
それはそれで良いことです。
でも……個人的には、それもなしにできないか?と思っています。

私は試合中に指示的な声を出すことはありません。
試合中に自分で考えてほしいですし、声を聞いて反応するまでに状態(状況)は変わっているからです。
まあ……私が好むのはそういうことが多いような……気がします。
囲碁でも将棋でも……。

さてさて柔道連盟から送られてきた冊子「柔道をよくしよう -柔道指導者への提言-」。
これをどれだけの指導者が目を通すのでしょうか?
良いことが書いてあるので、多くの指導者に目を通してほしいと思います。

 judo@20160726.jpg

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記