【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】ビタミン系サプリメント
2017年12月13日 (水) | 編集 |
以前の記事(【健康】サプリメント)で少し触れましたが……。

サプリメントで人気があるのは……私の印象ではビタミン系のものでしょう。
ビタミン系のサプリメントを使っている人は、私の周りにも何人かいます。
後はカルシウムですか……。

さて、NHS(National Health Service)によるとサプリメントによりメリットを受ける可能性があるのは限られた人だけであるとの報告が出ているのですが……。【注①】

その記事の中でサプリメントが勧められるのは、
 ・妊娠中や授乳中の女性(ビタミンDのサプリメント)
 ・妊娠を計画している女性(葉酸)
 ・65歳以上の人(ビタミンD)
 ・あまり日光に当たらない皮膚の色が濃い人(ビタミンD)
 ・生後6ヶ月~5才までの子ども(ビタミンA・C・D)
 ・医学的にそれらが必要な場合→要するに医師に処方された場合
とされています。

まあ……
・Daily Telegraph → ビタミンはお金の無駄
・Daily Mail → マルチビタミンは我々を病気から守るのに役立たない
としていることと比べると、まだ冷静な報道になっています。

前にも書きましたが【注②】、サプリメントは医療用の薬と相互作用を起こすことがありますし、サプリメント同士で効果を抑え合うこともあります。
サプリメントを使うも使わないも個々で選択することですが、使うのであれば安全に、そして効果的に使いたいものです。

 helth(S).jpg



(注意)
※ただし、これらの研究は日本(人)を対象として行われたわけではありません。
※海外の薬を日本で使用する前には試験をしてからということからも分かるように人種による差違、環境の差違は当然ありますから、これが全て正しく適用されるとは言えませんが。。。



【注①】
 ※参考:NHS choices:Vitamin pills have 'limited benefit',say researchers
【注②】
 ※参考:【健康】サプリメント
 ※参考:【健康】グルコサミンとコンドロイチン #01
 ※参考:【健康】グルコサミンとコンドロイチン #02

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記