【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】UIJターン #05
2018年01月31日 (水) | 編集 |
#01の最後を再掲します。

実際にはマイナス面だけではないのですが、移住してしまうとそのようなマイナス面と付き合い続けなければならなくなります。
「UIJターン」のプラス面は、色々と報道でも出てきますが、実際にはマイナス面もたくさんあります。
移住を考えられる場合には、そのようなことを色々と考えておかなければならないでしょうし、どこに移住するか?の選択も色々な要素を勘案して決めなければならないでしょう。


前回の続きです。

また近隣との距離感の違いもあります。
都市部のマンションなどのような距離感では、心地良い生活ができないのかもしれません。
我が家の近所にも、定年後に都市部から引っ越された方が何人かおられますが、地域に溶け込める人とそうでない人がおられます。
近隣との距離が近くなるということは、我慢することが増えるということです。
そこで我慢できなければ、コミュニティの中には入って行けません。
CCRCが難しいとすれば、ここが一つ挙げられると思います。
日本という国も随分と個人主義に向かっているように思われますが、地方ではそうでもないことが多いというのも現実です。
そこで「○○では、△△だった」と言っても通用しませんし、無理を通そうとすれば孤立します。
それでも元気な間は孤立しても何とかなるのかもしれませんが、そうでなくなると……。

余談ですが、私の周りで移住された方で周りに溶け込んでおられる方は、犬や猫を飼っておられます。
そこから会話が始まり、お互いの距離を作っていく……。
確かに私も引っ越してきて、一気に交友範囲が拡がったのは、我が家にマーフィーが来てからです。
他愛もない会話という前提があって、色々な会話に発展していくのですから、キッカケが必要ですし、会話が続く内容でなければなりません。
一人と距離が縮まれば、その周りの方との距離も縮めやすくなります。
色々な趣味があるでしょうから、それをキッカケに新たなコミュニティに溶け込んで行くのが良いように思います。

 (続く)

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 丸々と
2018年01月30日 (火) | 編集 |
今日も食欲満々のコウメ。

 ume@20180130Living01.jpg

ご飯が空になっていると、お皿をテーブルから落とす!ということをするので、出来るだけ空にならないようにしています。
留守番している時に空になっている時には、そんなことはしないのが、利口なところだと……。

そんなコウメは、食事が終わるとコタツの中へ。

 ume@20180130Living02.jpg

見事なぐらいに「食ったら寝る!」が多いコウメ。

 ume@20180130Living03.jpg

おかげで丸々しています。

 ume@20180130Living04.jpg

体調が悪いようであれば、ダイエットを考えないといけないとは思いますが、センやスウがいるのでなかなか難しいのだろうと……。
今のところは、ダイエットの必要はなさそうなので、良いのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : どんな時も
2018年01月29日 (月) | 編集 |
やっぱり落ち着くのは、マーフィーという存在がそばにいてくれること。
今日も密着するマーフィー。

 mfy@20180129Living01.jpg

この状態は、かなり股関節のストレッチになっているのですが、この状態が一番落ち着くようで……。

 mfy@20180129Living02.jpg

こんな顔をして寝られると、起こすのもなあ~と思ってしまいます。

布団に行っても密着するマーフィー。

 mfy@20180129futon01.jpg

本当にどんな時も一緒!という感じです。
でも「こんなに寒いのが苦手で大丈夫か???」と思いますが、今さらどうしようもないので……。

 mfy@20180129futon02.jpg

最近はこの上をセンが歩いて行くことがあって、マーフィーがビックリして飛び起きたりします。
段々と慣れてきているようですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体】椎間板ヘルニアについての考察 #04-02
2018年01月28日 (日) | 編集 |
「椎間板ヘルニアと言われた」という話を聞くことが少なくありません(あと多いのは「座骨神経痛」と「腰痛症」という話です)。
色々と思うことはあり、考えがまとまっていない部分もありますが、現時点で考えていることを一度整理してみたいと思い、キーボードに向かってみました。

まず#01で書いたことを再掲します。



ここで書くことは医学で提示された根拠に基づくものもありますが、多くは『疑問を出来だけ矛盾なく説明できる理由』を考えた結果でしかなく、それに対するデータは存在しません。
というか……私には、そういう実験は出来ませんので……。




前回の続きです。

椎間板ヘルニアについて考えることが色々あるということは、その改善方法についても色々と考えなければならないということです。
ここまで書いてきたように椎間板ヘルニアと痛みや痺れの直接的な関係には大きな疑問があります。
それらの関係を「見せかけの相関」と考えた方が、腑に落ちます。
要するに
 ・椎間板ヘルニアの発生
  →痛みの発生
  →痺れの発生
ではなく、
 ・何らかの要因
  →痛みの発生
  →痺れの発生
  →椎間板ヘルニアの発生
もしくは、
 ・何らかの要因
  →痛み・痺れの発生
 ・何らかの要因
  →椎間板ヘルニアの発生
と考えた方が色々と説明しやすいということです。
となると改善方法としてアプローチすべきは、結果である椎間板ヘルニアではないということになります。

 (続く)

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー :雪
2018年01月27日 (土) | 編集 |
今年も雪が積もりました。
これは我が家の裏の空き地です。

 pic@20180127001.jpg

そうなると当然、雪かきをしないといけないんです。

 pic@20180127002.jpg

毎年、思いながら、スルーしてしまうのが、スコップ。
これ()はアルミ製で、凍った雪には負けてしまうので、鉄製のものを……と思うのですが……。

さて雪かきの時に忘れられがちなのが、目の保護。
曇っている時であれば良いのかもしれませんが、日中は雪が反射して目に掛かる負担は小さくありません。
ということで、毎年、使っているのがコレ()。

 pic@20180127003.jpg

スキーをする時に使うサングラスです。
メガネの上から掛けることができるので、便利に使っています(車にも乗せています)。

そんな雪の中でもマーフィーの散歩はいつもどおり。

 mfy@20180127sanpo01.jpg

ここ()は近所の広場で、進入した車のタイヤの跡を歩いています。
マーフィーの大きさと横の雪の高さから、どれだけ降ったか?分かります。
そして疲れたら……。

 mfy@20180127sanpo02.jpg

雪の上で伏せる……。
マーフィー、お願いだから止めてくれ~!帰ってから大変なんだから……。

ただ伏せるだけでなく、雪の中に顔を突っ込むのは、毎年のお決まりごと。

 mfy@20180127sanpo03.jpg

そして歩き出して、家に向かいます。

 mfy@20180127sanpo04.jpg

今日は、途中で「疲れた……」とか「冷たい」にならず、家まで歩いてくれました。
雪の時期、途中で「もう歩かない」になることがあるので、あまり遠くまで散歩に行かないようにしています。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せんvsすわん : どこ???
2018年01月26日 (金) | 編集 |
寒い中、2階のワンニャン・ルームにやって来たセン。

 sen-suu@20180126gage01.jpg

実は、先にスウが上がって来ていたのですが、姿が見えない……。
で……トイレの上に上がって、キョロキョロ。
「どこに行ったの???」という感じでキョロキョロするセン。

 sen-suu@20180126gage02.jpg

スウがいたのは、ココ。

 sen-suu@20180126gage03.jpg

ゲージの中のボックスの中。
段差が大きいので、階段代わりに置いたボックスですが、それを上手に使うスウ。
そういえば……スウ以外が使ったことって、あまり記憶にないです。。。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : やはり
2018年01月25日 (木) | 編集 |
日本中が寒波に覆われているとのことで、我が家周辺もすっかり雪で覆われました。

 snow@20180125002.jpg

仕事を終えて帰宅してみると、玄関先は真っ白でした。
ちなみに愛車は、こんな感じ。

 snow@20180125001.jpg

一日動かしていないので、車の上に雪が10cmぐらい積もっていました。
これぐらいで済めば良いのですが……。
怖いのは、明日の朝の凍結。
今日の日中、何度か滑りそうになったので、明日の朝は要注意です。
早起きして、余裕を持って動かないと……と思います。

寒くても元気なのが、セン。
本当に家の中を走り回っています。
これは階段でのワンシーン。

 sen@20180125kaidan01.jpg

何かを探しているように見えますが、何かがいる(ある)わけではないのですが……。

そしてキョロキョロ。

 sen@20180125kaidan02.jpg

一通りウロウロした後は、やはりココへ。

 sen@20180125Living01.jpg

コタツの中。
でも伸びています……丸くならないんです……。

 sen@20180125Living02.jpg

猫はコタツで丸くなる~のはずなのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】発電について #14
2018年01月24日 (水) | 編集 |

妙な誤解をされたくないので、#01で書いたことを再掲しておきます。
------------------
こんなことを言うと「原発推進派」と言われかねないのですが、(前にも書いたかもしれませんが)私は『原発は「ある」より「ない」方が望ましい』と思っています。
------------------
また#02で書いたように地球温暖化とCo2の関係も疑っていますので……。



前回の続きです。

そうなると電気自動車の普及……という話になりやすいのですが、現在、電気自動車が使っているのは主に火力によって作られた電気です。
ガソリン車(ディーゼル車)は、化石燃料を燃やして出来たものを使って移動を可能にします。
電気自動車は……と言うと、化石燃料を燃やして電気に変換し、それによって移動を可能にします
ここで問題になるのが「変換」という行為です。
エネルギーを考えると「変換」行為は、エネルギーロスを発生します。

排気ガスの話もありますが、火力によって発電すると温暖化ガスを排出しますから、ガソリン車が発生するガスとどちらがマイナスが大きいのか?は難しいところだとです。

リスクの話で言えば、静音化することで後方から近づいていることが分からない……ということから発生する事故がある分は、電気自動車にリスクが高いように思います。
一方でガソリン車と比較すると減耗部品が少ないとも言われます(実際に定期点検は少なくてすみます)。
しかしバッテリは消耗品ですから、定期的な交換が必要ですし……。

 (続く)



※妙な誤解をされたくないので……いう意味で、#02の冒頭に書いたものも再掲しておきます。

何人かの方(知人を含む)から「今、原発に少しでも肯定的なことを書くと袋だたきに合うかも」という忠告をいただきました。
確かにそうなのだと思います。
これは地球温暖化についても同様です。
ただ感情論を抜いて、少し考えてみたい……そう思ってキーボードに向かっています。
問題は私の知り得る(考え得る)範囲で書くということだろうと思います。
原発の話も地球温暖化の話も行き着くところはエネルギー問題です。
社会を支えると言うとピンと来ませんが、生活を支えているのがエネルギーです。
そんなことを考えながら指を動かしています。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記