【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】すわん : 興味はある
2018年06月22日 (金) | 編集 |
昨日も書きましたが、スウは玄関の土間に出ることも嫌がりますし、外と繋がる扉を開けると逃げるように走り去っていきますから、基本的に「外」が嫌なのだろうと思っています。
でも興味だけはあるようで、こうして窓際にいることは少なくありません。

 suu@20180622urouro01.jpg

風を通すために少しだけ窓を開けている状態ですから、スウの向こう側にはガラスがあります。
それで安心して外を見ているような気がします。

 suu@20180622urouro02.jpg

2階で外を眺めていたかと思うと、勝手口からも網戸越しに外を見ていることが少なくありません。
写真のとおり、勝手口には柵が取り付けてあり、外に出るには柵を跨いで……ということになります(跨げると言うことは(マーフィーもコウメもセンもスウも飛び越えようと思えば、出来る高さです)。

 suu@20180622Living01.jpg

窓を開けるにもネット越し、外に出るにはワンクッションある……人間にとっては少し手間が掛かる家で、飛び出し防止は少しずつ増えています。

それはそれとして……。
スウも外に興味があるなら、コウメのようにハーネスを付けて、外出してみても良いと思うのですが、どうにも嫌のようで……。

 suu@20180622Living02.jpg

まあ……外に出たがるようになるよりは、随分と良いとは思うのですが、本当のところ、どう思っているのだろうと聞いてみたいものです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せんvsすわん : お世話係
2018年06月21日 (木) | 編集 |
我が家にスウが来てから、ズーっと「お世話係」をしているのが、セン。
保護主さんから「とても良いコで、子猫の遊び相手をしたり、新入りさんの相手をしたり、本当に世話好きなんです」と聞いていましたが、予想以上の世話好きなんです。
スウが一人でゲージのある部屋に行って、リビングに帰ってこないと、様子を見に行くのがセンの良いところ。

 sen-suu@20180621urouro01.jpg

少し離れたところから、スウの様子を見守っているように思います。
コウメ相手だとプロレスごっこをして遊ぶのですが、スウとプロレスごっこをするのを見たことはありません。
激しく追いかけっこをするのが、日常茶飯事なのですが……各々と上手に距離を作っているのだと思います。

 sen-suu@20180621urouro02.jpg

そんなセンの視線を感じながら、窓際で時間を過ごすスウ。
100均グッズで作った飛び出し防止ネット越しに外を見ていたりするので、興味があるのか?と思うのですが、玄関の土間に出ることさえ嫌がるので、見ているだけで満足なのかもしれません。

 sen-suu@20180621urouro03.jpg

本当に全身がフサフサ。
この顔で、とても可愛い声で「ミャー!」と言うのが、たまらないんです。

 sen-suu@20180621urouro04.jpg

センもスウも、マーフィーが行くドッグランで出会って、我が家に来ることになったコで、不思議な縁で繋がったなあ~と思います。
基本的にドッグランが苦手だったマーフィーを、たまたま連れて行ったところ、他のワンコがいないこともあってドッグランを独占させていただき、その後も相性を考えながら、他のワンコが来ても一緒にならないように調整していただいたり……ということもあって、通っていて出会ったので、要素やタイミングが何か一つでも違っていたら、我が家に来ていなかったと思います。
そもそも保護されて、ニャン・カフェに出ることがなければ、出会ってさえいなかったコたち。
センとスウも、保護主さんのところにいた時期がズレていたので、一緒にいたことはないとのことですから、縁って不思議だなあ~と思います。
このコたちを見ていると、そんなことを色々と考えてしまいます。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 同じ空間で
2018年06月19日 (火) | 編集 |
センが我が家に来て以降、「お兄ちゃんのプライド」が目覚めたのか?あまり甘えてくれなくなったコウメ。
センやスウの視線を感じない時には、ベタベタと密着するのですが、普段は少し離れたところにいることが多くなって、ちょっと寂しい感じがします。
でも一緒の空間にいて、同じ時間を過ごしてくれます。

これはリビングにいる時に、ソファーの背もたれでノホホンと時間を過ごすコウメ。

 ume@20180619Living01.jpg

自分の身幅と同じぐらいの背もたれで、落ちもしないで、よく眠れるものだと感心します。
感覚が人間とは違うのでしょうね。

そんなことを思いながら、姿を見ていると振り向くコウメ。

 ume@20180619Living02.jpg

この「ん?」という感じが、良いんです!

リビングを離れ、2階の書斎に行くと、鈴の音を響かせながら後を追ってきます。
我が家の中では、和室と書斎は立ち入り禁止にしていますので、書斎の外で待っているのがコウメ流。

 ume@20180619tsumetogi01.jpg

センやスウの場合、少し相手をしないとどこかに移動していることが多いのですが、コウメは割合と長時間待っていてくれます。
この辺りは、マーフィーから学んだのだろうと思います。

書斎の外で、ガリガリ……大きな音がするので、姿を見てみると、激しく爪研ぎをしていました。

 ume@20180619tsumetogi02.jpg

おかげで爪研ぎを置いている箱の周りには、ダンボールの破片が飛び散っていて、掃除が必要だな……という状態になっていました。
まあ……どんなに激しく爪研ぎをしても、壁でなければ問題ないのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 日課
2018年06月18日 (月) | 編集 |
皆様、地震の被害に遭われていないでしょうか?
本当に……何だか地震が多いような……。
東でも西でも地震。
日本中で考えると、1~2年に1回ぐらいのペースで大きく揺れているように思います。
いつでも避難できるように色々と準備をしておいた方が良いかも……と思っています。

さて、マーフィーの日課になっているのが、リビングの大窓からの偵察。

 mfy@20180618Living01.jpg

とは言うものの、外から家の中が見えないように、窓の下半分には正方形のブロック状の模様が貼ってあるので、中から外も見えないと思うので、見ているのではなく、何かを感じているのかもしれません。

でも……このマーフィーの真剣な目。

 mfy@20180618Living02.jpg

言葉が通じませんから、何がどう見えているのか?を聞き取りすることは出来ません。
でも、こういう姿を目にすると、構造は人間の目と似ているものの、機能が違うのかも……と思ったりします。

偵察が終わると、「任務完了!」と言わんばかりに、一気にリラックス・モードになるマーフィー。

 mfy@20180618Living03.jpg

カーテンをズラしてみると、こんな顔。

 mfy@20180618Living04.jpg

「まぶしいよ」ということなのか?「眠る邪魔をしないで!」ということなのか?
どちらにしても眠いのは間違いないですね、この顔は。

そういえば……今年もマーフィーの注射が終わりました。

 mfy@20180618001.jpg

毎年分を重ねてみると、随分とたまったものだと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費の削減 #03
2018年06月16日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

ただ考えておかなければならないのは、これによる医療全体のレベル低下です。
医療に掛かるコストが下がるということは、どこかに歪みが出ます。
別項で書きましたが、そもそも医療は「Cost,access,quality.Pick any two」というベースで考えなければならないものです。
医療コスト、医療(機関)へのアクセス、医療のの3つの中で2つしか選べないという意味で、コストを選ぶとアクセスか質かのいずれかをあきらめなければなりません。
例えば、薬剤のコストが下がると、今まであった調剤薬局が減ってしまう可能性がありますから、その分は不便になるでしょう(アクセスを手放すということ)。
また病院内で使っていた薬剤がターゲットとなれば、病院経営にも影響が出ますから、医療全体のバランスを取らなければならないと思います。

同時に社会的な影響も……。
上記の例で言えば、薬局の収入が減となれば、そこに発生する人的コストが削減されます。
それは個人の収入減となり、財布の紐が閉じられます。
もちろん薬局で直接働いている人の財布だけでなく、その家族の財布は閉じられます。

医療は、裾野が広い業界ですから、影響は幅広く発生します。

(続く)

 medical(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : チラッ
2018年06月15日 (金) | 編集 |
こうして見ると、スウの尻尾って立派だなあ~と思います。

 suu@20180615Living01.jpg

コウメの短くてチョコチョコ動く尻尾も、センの細長くて鍵状になっている尻尾も可愛いのですが、スウの尻尾は何とも言えません。
このフサフサした尻尾をユラユラ揺らしながら歩く姿は、本当に優雅に見えます。

そんなスウの横顔。

 suu@20180615Living02.jpg

どこを見てもモコモコしています。
見た目だけであれば、コウメよりもセンよりも大きく見えますが、実際にはとても細く、抱っこするとビックリするぐらい細いんです。

スウの魅力は色々ありますが、個人的には、このチラっと振り返って視線を向けるのが一番かな……と思います。

 suu@20180615Living03.jpg

この後は、近寄ってきて、スリスリ……が始まるのが、いつものパターン。
頭を擦り付けるようにするのが、たまらないです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 日課
2018年06月14日 (木) | 編集 |
本当に……マーフィーの真似をしておけば間違いない!と思っているのではないか?と思うのが、センの行動。
マーフィーの定位置だった脚の間が、最近のセンのお気に入りの場所。

 sen@20180614Living01.jpg

マーフィーに取られる前、マーフィーが空けた時を狙って、こうして密着!します。
こんなに甘えん坊になるとは思わなかったので、本当に良い意味で想定外です。

 sen@20180614Living02.jpg

「抱っこはさせてくれない」、「抱っこしようとすると猛ダッシュで走っていく」……。
そんな話を聞いていましたが、いつの頃からか……こんな感じが普通になりました。

リビングで密着!したかと思うと、寝室でも密着。

 sen@20180614futon01.jpg

最近、寝る前は必ずこうして甘える時間を取るようになっています。
毎日、寝る前の日課です。

 sen@20180614futon02.jpg

一緒に布団に行かなくても、後で追いかけてきて、お腹の上でスリスリ……しないといけないようで、夜中、起こされることもありますが、それも日課だから仕方ないかな???と……思っています。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめvsすわん : コウメの隣
2018年06月12日 (火) | 編集 |
スウが我が家に来て、それまでと色々な意味で変化がありました。
本当に予想以上の変化。
一番変わったのはコウメなのだろうと思います。
スウが来るまでは、こうしてソファーの背もたれで丸くなっている時に、センがやって来ると落ち着かなかったようですが、今では諦めたのか……「勝手にどうぞ」という感じになっています。

 ume-suu@20180612Living01.jpg

コウメの隣で、コウメの方をチラチラ……見るスウ。
コウメに対しては、センのように積極的に「遊びましょ!」という感じではないのですが、それでもわざわざ隣に行ってみたいようです。

 ume-suu@20180612Living02.jpg

こんな狭いところで集まらなくても……と思うのですが……。

コウメも慣れたもので、スウが隣に来た時には反応しますが、その後はスヤスヤ……という感じです。

 ume-suu@20180612Living03.jpg

こういう光景を見ると、スウを連れて帰って良かったと思います。
センとスウの追いかけっこ、それを横目にゴロゴロしているマーフィーとコウメ……色々な組み合わせがありますが。どの組み合わせでも落ち着いた感じになりました。
テーマ:日記
ジャンル:日記