【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自転車の使用について #02
2018年07月21日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

そしてもう一つの理由が、事故発生時の責任の考え方です。
事故が発生した場合、日本の法律では、大きなものの側が悪くなります。
弱者への配慮と言えば、そうなのかもしれませんが、これがマイナスに作用しているのが交通マナーです。
歩行者は信号を無視したり、横断歩道のないところを渡ってみたり……。
これを大人が普通にするのですから、マナーも何もあったものではないでしょう。
そして、そのような状況で歩行者と自動車が事故を起こしても、悪いのは自動車側になってしまいます。
安全運転する義務はありますが、それが過剰な義務になっているように思います。
自転車のマナーが改善しないのは、そこに原因があるのではないでしょうか(歩行者も同様ですが)?

結局、「自動車の側が何とか対応してくれる」という意識から離れることがありません。
適当に運転していても、周りが何とかしてしまえば、それが普通になってしまいます。
マナーを改善するには、その意識からの脱却が必要です。

となると簡単な方法は、大きくても小さくても為されたことに対して罰則を適用することでしょう。
自転車の脇見運転で自動車との事故が発生した場合には、自転車側が罰を受ける……そういう考え方にシフトしなければ変わらないだろうと思います。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : うちのコ記念日
2018年07月20日 (金) | 編集 |
今日はコウメのうちのコ記念日です。

 cake@20180720.jpg

忙しくて、いつものケーキ屋さんに行けず、コンビニでお祝いのケーキを買ってきました。

2010年の暑い日に、熱いアスファルトの上(本当に焼けるような熱さだったように記憶しています)で拾われて、我が家にやって来たコウメ。
その頃は、こんな感じでした。

 ume@20180720(20100721).jpg

今とは違って白っぽかったコウメ。
痩せていたので、元気に育ってくれるか?と、しばらく心配していました。
病院に連れて行ったのですが、この時点では♂♀の判断ができませんでした。
でも……名前は?と言われたので、見た目で判断して「コウメ」と……。
♂だと分かった時には、ご近所さんにも「コウメちゃん」で定着していたので、そのままになっています。

これは約1ヶ月後のコウメ。

 ume@20180720(20100818).jpg

段々と色が濃くなって来ています。
毎日、マーフィーの後を付いて回っていたコウメ。
無事に育ったのは、マーフィーがいたからだと思います。

大人になると、こんなに色が濃くなりました。

 ume@20180720Living01.jpg

今でもマーフィーのそばが安心らしく、よく一緒に寝ていたりします。
本当に……あの熱い中、よく生きて我が家に辿り着いてくれたと思います。
そして無事に育ってくれて、嬉しく思います。
コウメ、これからもよろしく!
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : なぜ?
2018年07月19日 (木) | 編集 |
柔道教室でスイカをいただきました。

 suika@20180719.jpg

サイズ大きめです。
冷やしてから食べようと思います。

さて……リビングのソファーに座っていると、こちらを見上げるセンと視線が合いました。

 sen@20180719Living01.jpg

どうやらソファーに来たいらしく、でも……いつもは隣にやってくるのですが、今日は何だか様子が違って……。

で……ソファーから動いてみると、こんなことに……。

 sen@20180719Living02.jpg

置いてあったクッションを動かして(当たった結果なのかもしれませんが)、隠れたふりをするセン。
セン……顔は隠れているけど、お腹は全開になっているんですけど……。

 sen@20180719Living03.jpg

何があったのか?分かりませんが、一人になりたいということなのでしょうか???
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsすわん : 写真、大きめです
2018年07月18日 (水) | 編集 |
今日は写真が大きめです。

リビングをウロウロするスウ。

 mfy-suu@20180718Living01.jpg

ユックリというか、ユッタリというか……そんな感じの移動が多いように思います。
コウメの移動はテクテク……という感じ、センの移動はスーっという感じなので、各々に個性があるものだと感じています。

そんなスウが、どういうわけか?マーフィーの前を行ったり来たりするので、マーフィーが「何なの?」と振り返って……。

 mfy-suu@20180718Living02.jpg

結局、スウの行ったり来たりの理由は、これ。

 mfy-suu@20180718Living03.jpg

撫でて……だったようです。
それならマーフィーやコウメ、センのように素直に密着してくれば良いのですが、まだそこまでにはなっていないようです。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : ボール
2018年07月17日 (火) | 編集 |
我が家のニャンズで唯一、ボール遊びをしてくれるのがコウメ。
写真のコウメの上にある緑とピンクのボールが、コウメのお気に入り。

 ume@20180717ball01.jpg

中に鈴が入っているので、動くとチリチリ……と音がします。
でも持って来ることはないので、取りに行くことになります。

取りにいって、軽く振るとコウメが「早く投げて!」という顔で振り返ります。

 ume@20180717ball02.jpg

で……転がすと追いかけて行くのが、何とも可愛いんです。
しばらく、こうしてボールとジャレています。

 ume@20180717ball03.jpg

でも……しばらくすると動きが止まって、こちらに視線を向けるので、コウメのところまで行って、ボールを拾って、また転がすことに……。
これをコウメが飽きるまで繰り返します。
何度も行ったり来たりするので、意外と運動になっているような……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 足元
2018年07月16日 (月) | 編集 |
連休、最終日。
もっと色々とやっておこうと思ったのですが、結局、読書だけで終わってしまいました。

玄関で伏せているマーフィー。

 mfy@20180716genkan01.jpg

左側のダンボールは、スウが壁をガリガリするのをガードするために立てたもの。
最近はしなくなったので、そろそろ撤去しようか?とも思っていますが、まだ時々……。

玄関のマーフィーは、その状態のまま、眠そうな顔。

 mfy@20180716genkan02.jpg

で……マーフィーを呼ぶと、テクテクと歩いて来て、こんなことに……。

 mfy@20180716Living01.jpg

わざわざそこに入り込まなくても……と思うのですが……。

 mfy@20180716Living02.jpg

マーフィーは、いくつになっても甘えん坊だなあ~と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Books】映像のスゴさ
2018年07月15日 (日) | 編集 |
少し前にテレビでやっていたブラックペアンが終わり、原作を読み直そうと……という記事を書きました。
割と冊数がある上に、ハードカバーなので、持ち歩いて……というわけにもいかず、なかなか読書が進まないのですが、それでも少しずつ読み進んでいます。
ただ……一冊目が「チームバチスタの栄光」で、そこからスタートするのは良いのですが……。

 book@20180715.jpg

とりあえず出版順に読んでいる(つもり)のですが、出版順と時系列が一致していなかったり、各々にアル程度の粗筋を覚えていたりして、何だかチグハグな感じがしています。
読みながら「どの順番で読むのがスッキリするのだろう?」と考えたりしています。
それと悪いクセで、かなり斜め読みをしていたのだと感じています。
粗筋は覚えていても、詳細を忘れてしまっている……そんな感じですが、2回読むとすると、楽しみ2倍とも言えるので、それはそれで良いのかな……と思ったりもします。

それにしてもドラマ(映像)の影響はスゴイもので、原作を読んでいても、そのキャラクターが、ドラマのキャストのイメージになってしまいます。
小説では、多分、読んだ人の頭の中で作られるキャラクターは、各々で違っているのでしょうが、一度、映像にしてしまうと、キャラクターのイメージが固定されてしまいます。
チームバチスタ・シリーズを読むと、原作のキャラクター設定と違ってしまって、違和感が……ということもあるのですが、元々面白いストーリーなので楽しく読み進めています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【社会】UIJターン #08
2018年07月14日 (土) | 編集 |
#01の最後を再掲します。

実際にはマイナス面だけではないのですが、移住してしまうとそのようなマイナス面と付き合い続けなければならなくなります。
「UIJターン」のプラス面は、色々と報道でも出てきますが、実際にはマイナス面もたくさんあります。
移住を考えられる場合には、そのようなことを色々と考えておかなければならないでしょうし、どこに移住するか?の選択も色々な要素を勘案して決めなければならないでしょう。



前回の続きです。

一方で若者の「UIJターン」についてですが、行政サイドからすれば本当に求めているのは、こちらでしょう。
「UIJターン」後、死ぬまで居住してもらえるとすれば、税金を納めてもらえる期間は長くなります。
しかも医療費が掛かりにくい年代に「UIJターン」で居住してもらえるとプラス面は少なくありません(もちろんマイナス面もあります)。
例えば起業してもらえれば、税収は上がる可能性がありますし、雇用も増える可能性も出てきます。

多くの業種でITを利用して……ということが一般化していますし、販売だけを考えると都市部より地方に倉庫を確保して、そこで作業をした方がコストは掛からない可能性もあります(運送がセットになりますから規模によります)。
情報もITにより収集しやすくなっていますし、数十年前と比較すると環境は大きく変わっています。
その意味では「UIJターン」しやすい環境になったと言えるでしょう。
例え就職できなくても起業という手段があるのですから。

 (続く)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記