【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : ゴロンゴロン
2018年07月31日 (火) | 編集 |
階段下(写真の左下が階段の上がり口です)で、ゴロンゴロンしているコウメ。

 ume@20180731urouro01.jpg

視線の届く範囲でゴロンゴロンしている時は、コウメの甘えん坊アピールなんです。
背後から回って、コウメの顔をパシャリと撮ると……。

 ume@20180731urouro02.jpg

「早くしろ!」と腹を出して、見上げて……さらにアピールするコウメ。

 ume@20180731urouro03.jpg

こうなるとお決まりごとなので、お腹をモフモフ……撫でて揉んで……。
そうするとコウメが気持ち良さそうにクネクネ……。

 ume@20180731urouro04.jpg

確かにね……コウメは、道路で足元に来てゴロンとなったところから、我が家での生活がスタートしたんだけどね……。
ゴロンとしてお腹を出すと良いことがあると思っているのかな???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 穏やかな時間
2018年07月30日 (月) | 編集 |
本当に隣にいてくれることが多いマーフィー。

 mfy@20180730Living01.jpg

こうして一緒にゴロゴロする時間が、どれだけ癒しになっているのか……。
完全な猫派だったのが、今では隣にマーフィーがいることが多いのが、不思議な感じです。

それも、ただ隣にいるだけでなく、こんなことをしたり……。

 mfy@20180730Living02.jpg

本当に……上手だなあ~と……。

こんなマーフィーを見ているので、ニャンズも上手に距離を作ったように思います。

 mfy@20180730Living03.jpg

でも……こうして見ると随分と白いところが増えたような気がします。
まだまだ元気で、長生きしてほしいものです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Goods】東城大学シリーズ
2018年07月29日 (日) | 編集 |
ブラックペアンの放送が終わり、某通販サイトを眺めていると、つい……ということでクリックして購入したのがコレ。

 Tojo-univ021.jpg

東城大学の手帳とボールペンセット。

 Tojo-univ022.jpg

手帳には東城大学のロゴ入り()。
ボールペンには「東城大学医学部付属病院」と印字されています()。

 Tojo-univ023.jpg

ちなみにこちら()は、チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像のグッズで、「東城大学医学部付属病院」の印字入りのネックピースです。

 Tojo-univ001.jpg

色々なグッズが出ていますが、買えるものには限界があるので、どれもこれも……というわけにはいかないのが残念です。

 Tojo-univ002.jpg

さて……買ってみたのは良いのですが、どのタイミングで使うか???が考えどころです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体】椎間板ヘルニアについての考察 #04-07
2018年07月28日 (土) | 編集 |
「椎間板ヘルニアと言われた」という話を聞くことが少なくありません(あと多いのは「座骨神経痛」と「腰痛症」という話です)。
色々と思うことはあり、考えがまとまっていない部分もありますが、現時点で考えていることを一度整理してみたいと思い、キーボードに向かってみました。

まず#01で書いたことを再掲します。



ここで書くことは医学で提示された根拠に基づくものもありますが、多くは『疑問を出来だけ矛盾なく説明できる理由』を考えた結果でしかなく、それに対するデータは存在しません。
というか……私には、そういう実験は出来ませんので……。




前回の続きです。

さて……ヘルニア除去手術について否定的な話を書きましたが、絶対に手術が不要か?と問われれば、そうでもないと答えざるを得ません。
ただ身体にメスを入れるとか身体を構成するものを取り除くというのは、侵襲性が高い、つまり身体への負担が大きいので出来るだけしない方が良いのだと思います。

痛みや痺れで医療機関を受診して、椎間板ヘルニアだと診断された場合、「このままにしておいても改善する確率は小さい」というようなことを言われることは少なくありません。
また手術を勧められる場合でも「手術をしても痛みや痺れが取れるとは限らない」と言われることも珍しいことではありません。
これで不安を大きくされる方は多いのですが、現在の世の中の状況を考えると……これらは間違いではありませんし、医師という立場ではこう言わざるを得ないところでしょう。
でも……正しくは「最悪の場合」という言葉が隠れているということは知っておくべきだと思います。

 (続く)

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : 本当は……
2018年07月27日 (金) | 編集 |
センもよく食べるのですが、一番よく食べるのが実はスウ。
フードをカリカリ……していることが多いんです。
これは食後のスウ。

 suu@20180727Living01.jpg

ここ(ダイニングテーブルの上)から飛び降りて、行った先はリビングテーブルの下。
すごくよく食べますし、こうして見ると丸く見えるのですが、触ってみると驚くぐらい細いんです。

 suu@20180727Living02.jpg

モフモフの長毛が、丸く見せているだけで、肉になっていないのが……。
人間でも同じですが、よく食べるのに太らない体質なのかもしれません。

 suu@20180727Living03.jpg

ちなみに、この視線の先にはセンがいます。
食後すぐに追いかけっこするのは止めた方が良いと思うのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 食べたら……
2018年07月26日 (木) | 編集 |
お食事中のセン。

 sen@20180726Living01.jpg

本当によく食べて……段々と丸くなっています。
動きもコウメちっくになって来たような……。
それでもスウとの追いかけっこをこなせるので、まだまだ大丈夫なようですが……。

食後のセンは、まず甘えます。

 sen@20180726Living02.jpg

というか……何かをする前と後には、必ず甘えます。
特に多いのが、食後と睡眠前。

 sen@20180726Living03.jpg

こんなに甘えん坊になるとは思っていなかったので、嬉しい誤算です。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : みんなが好きな場所
2018年07月24日 (火) | 編集 |
ご飯を食べた後のコウメさん。
リビングを抜けて廊下に出て、そのまま階段を駆け上がって……。

 ume@20180724urouro01.jpg

コウメが階段を上がる時は、何となくドタドタした感じ……もう少し猫っぽく駆け上がってくれないものか?と思うのですが……。

そして行った先は、寝室の隣にあるクローゼット・ルーム。
ウオーク・イン・クローゼットではなく、普段着を置いている、別名「部屋干しルーム」で、その棚の上がお気に入りの場所です。

 ume@20180724urouro02.jpg

ここが好きなのはコウメだけでなく、センもスウも好きなので、やはりニャンコは高い場所が好きなんだなあ~と感じています。
その場所を交代しながら使うのが、上手なところで、本当に感心します。

 ume@20180724urouro03.jpg

同じタイミングで上がったところを見たことがなく……でもテレビ棚の上のように、もしかすると上手に一緒にいられるのかもしれないなあ~と思ったりします。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめvsせん :BOYS
2018年07月23日 (月) | 編集 |
穏やかな時間を過ごすようになった我が家のBOYS。
特にコウメとセンは、本当に仲良くなりました。
こうしてマーフィーに見守られていることが多く、安心していられるからだと思います。

 mfy-ume-sen@20180723futon01.jpg

コウメとセンが、この距離でノンビリ時間を過ごすなんて……。
センが我が家に来た頃は、考えられませんでした。

 mfy-ume-sen@20180723futon02.jpg

でも……この位置関係、コウメがいるところにセンが来たのか?センがいるところにコウメが来たのか?
ベッドの端っこのコウメと特等席のセンですから……。

 mfy-ume-sen@20180723futon03.jpg

まあ……コウメにとっては、マーフィーに近い方が特等席なのかもしれませんが……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記