【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】自転車の使用について #06
2019年01月19日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

さて……自転車は気軽に使うことができる乗り物というイメージがあります。
しかしそれは社会制度として考えれば……です。
自転車が本当に気軽に使うことができるものなのかどうか?と言えば、その運転はかなり細かい身体操作を必要とします。
身体操作だけで考えると、自転車の運転はバイクよりも言語にするのが困難です。
それは自転車を運転できない人でも、原付バイクは運転できるということが珍しくないことからも分かります。

そんな自転車を日本の交通事情の中で使うのですから、本来はもっとキチンと教育しなければならないのだと思いますし、ルールも厳格化しなければならない(もちろん違反に対する適用も)と思います。
今回の道路交通法の改正によりルールは厳格化されました。
今後は、それをキチンと適用できるのかどうか?が一つのヤマになるでしょう。

一方でマナー教育をどうしていくのか?は、取り残されています。
併せて事故発生時の責任の考え方の整理もし直さなければならないと思います。
日本の狭い道路で自転車を使うのですから、これらもセットで行わなければならないように思います。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記