【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【保険】介護保険料を巡る判例 #01
2019年02月02日 (土) | 編集 |
数年前の話のようで、知らなかったのですが、社会保険料について面白い判決が出ていました。
平成25年5月27日最高裁第一小法廷にて上告棄却され、大阪高裁平成23年8月30日判決が確定した介護保険料の時効に関する判決です。

要旨をまとめると

・和歌山市を相手に起こされた訴訟
・一般的に時効は、「税」では5年、「料」では2年とされている。
・この件では、市民税を2年より前に遡って減額したものの、「料」の時効は2年であるという解釈により、2年より以前の介護保険料は変更されなかった。
・これに対して訴訟が起き、市民税を基準として賦課されているものについては、法に特別の定めがされていない限り、税の減額に併せて料も減額されるべきという判決が出た。

というものです。

時効は2年なのに……不思議な判決を出したものだと思います。

 (続く)

 medical(S).jpg

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記