【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】椎間板ヘルニアについての考察 #04-09
2019年03月23日 (土) | 編集 |
「椎間板ヘルニアと言われた」という話を聞くことが少なくありません(あと多いのは「座骨神経痛」と「腰痛症」という話です)。
色々と思うことはあり、考えがまとまっていない部分もありますが、現時点で考えていることを一度整理してみたいと思い、キーボードに向かってみました。

まず#01で書いたことを再掲します。


ここで書くことは医学で提示された根拠に基づくものもありますが、多くは『疑問を出来だけ矛盾なく説明できる理由』を考えた結果でしかなく、それに対するデータは存在しません。
というか……私には、そういう実験は出来ませんので……。


前回の続きです。

話を戻します。
その意味では、
 ・ヘルニアを取り除かなければならない確固たる理由が存在する場合。
 ・ヘルニアの除去手術以外の方法で対応してきたが、それらに効果がない場合。
には、手術を選択するしかないのかもしれません。
ただ白血球がヘルニアを小さくすることが分かっていますから、緊急性がある場合を除けば、しばらくは様子見(薬や運動療法等で)がベターです。
言い換えれば、
 ・薬が効かない。
 ・痛みや痺れ以外の重い愁訴がある。
という場合を除けば、大抵はしばらく様子見がベターでしょうし、医療機関でも同じような選択をされると思います。

最終的には自分の身体です。
「……が……と言ったから」ではなく、一度冷静になって色々なことを考慮して、方針を決定するべきです。
でも……それを含めて最終的に判断するのは、自分自身でしかないのですが……。

 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記