【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【etc】人を育てるということ #05
2019年12月28日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

実は、このテーマをどのカテゴリで書こうか?とズーッと悩んでいました。
それは「人を育てる」というテーマは、とても多くの要素を含んでいるからです。
一時期、柔道界で問題が続出しましたが、それは「選手としては優秀でも、指導者としてはダメ」ということだったということです。
色々な大会で上位に入った者が指導していることが多いのですが、なぜそんなことが起きるのか???

しかし……それは柔道だけの問題ではありません。
空手でも似たような状況はありますし、仕事でも存在する問題です。

とても優秀で仕事が出来る!と評されていた者が、後輩を指導する段階になると後輩が全然育っていかない……そんなことは珍しくありません。
この原因は簡単なことで、「仕事が出来る」と評価されていた内容が感覚で行われていたことで、その状態で出世の階段を上がってしまったということです。
別項で『「学」と「術」』について何度か触れました【注①】が、「術」をそのまま伝えるのはとても難しく、時間が掛かることですから、「学」として伝えなければなりません。
しかし感覚で仕事をして出世した者は、「術」の段階で止まってしまうので、上手く伝えられない……それだけのことです。
本来、「術」を「学」に落とし込む作業をすることで理解が深まり、それが指導力に繋がるのですが……。

 (続く)



【注①】
例えば、この辺り……です。
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #01
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #02

 formck@chiro01r.jpg
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記