【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】宗教 #01
2020年02月29日 (土) | 編集 |
あまり書きたくないテーマが、政治と宗教。
ただ……最近、あまりに「?」と思うような人に会ったので、文字にしてみました。
あくまでも「私が会った人」から思ったことですから……。

個人的に思っていることなのですが、社会は「文明」と「文化」で出来ていると思っています。
「文明」は、便利になるようにするもの(こと)だったり、お金に換えることができるもの(こと)だったりします。
一方で「文化」は、便利さとは別の価値が発生するもの(こと)で、最終的にはお金に換わることはありますが、その基準はハッキリしないものです。
そうなると「宗教は?」と考えると、もちろん後者なのだと思います。
実際、実家のお墓の住職には、最低限と思われる費用しか支払っていませんし、祖父の葬儀の時にどれぐらい包めば良いか分からなかったので、失礼にならないように包んだところ、「多すぎる。これから支出もあるだろうから。」と返金に来られました。

また別の宗派の方とお話しをさせて頂いた時に、居所があまり便利な場所でなかったので、「不便でないですか?」と尋ねると、「それも教えの中にあることとして受け入れています」と言われていました。
学生時代には、アパートに色々な宗教の勧誘が来ましたが、話をすると大抵は不便さから学ぶことがあると言われていたように思います(そうでない人は、二度と尋ねて来なかったような……)。

ですから、あまりに世俗に染まった宗教関係者と接することがなかったのですが、先日、「本当に説法をする人なのか?」と思うような人に会ってしまいました。

 (続く)
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめvsすわん : 待ちます。
2020年02月28日 (金) | 編集 |
新型コロナウイルス対策で、政府が学校を休校にするよう要請しました。
今のデータでは、子供の感染リスクは低いのに……と思いますが、今後、感染が拡大した時に「何も対策をうたなかったからだ!」という批判が出るでしょうから、先手を打って……ということなのかもしれません。
これに伴う形で、公共施設の使用制限まで出ているようですから、これからどうなっていくのだろう?と思います。



マーフィーのご飯の準備を始めると、キャットタワーに登るコウメとスウ。

 ume-suu@20200228Living01.jpg

もしかして「オヤツがもらえる」と思っているのか???
確かにマーフィーのフードには、歳を取ってきたので、サプリメントを入れたりするので、その置き場がオヤツ・コーナーと同じだったりするので……。

このコウメの視線の先が、オヤツ・コーナー。

 ume-suu@20200228Living02.jpg

「ちょっと待って。マーフィーのご飯の準備をするから」と声を掛けると、良いコして待っています。

もちろんスウも「待っています」という顔。

 ume-suu@20200228Living03.jpg

我が家のリーダーはマーフィーだと分かっているのでしょうね。
マーフィーのご飯が先、それに異存はないようです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 遠慮?
2020年02月27日 (木) | 編集 |
毎日、寝ようとして布団に横になると、やってくるセン。
こうしてお腹の上に乗るのも、毎日のこと。

 sen@20200227futon01.jpg

で……スリスリ。
そして密着。

 sen@20200227futon02.jpg

このまま寝てくれるかな?と思うのですが、一頻り甘えた後は、ユラユラ椅子に行ってしまいます。

 sen@20200227futon03.jpg

ここがセンの定位置。
隣で寝ても良いのに……と思うのですが、隣はマーフィーたちに譲って……ということなのかもしれません。
そんなに遠慮しなくても良いのになあ~と思いますが、その優しさがセンらしいところです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 結局……
2020年02月25日 (火) | 編集 |
コタツの周りをウロウロして、ゴソゴソと中に潜ろうとするコウメ。

 ume@20200225Living01.jpg

コタツの中に入り込まないで、布団の温もりで充分なのか???
マーフィーよりも寒さに強いのか???

 ume@20200225Living02.jpg

しばらくコタツで温まると、出て来て、結局……。

 ume@20200225Living03.jpg

「ゴメン寝」。
コウメ、それで息が出来ているか~~???
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : コタツ犬
2020年02月24日 (月) | 編集 |
3連休の最終日。
今日も、とりあえず……という感じで散歩に出掛けたマーフィー。

 mfy@20200224sanpo01.jpg

まあ……マーフィーにとって外出は、用をたすという目的のためのようなので、楽しそうにウロウロ歩き回るという感じにはなりません。

で、帰宅すると、コタツへ直行。
上手く潜り込んで、体勢を変えて、こんな感じに。

 mfy@20200224Living01.jpg

しばらく密着して、身体が温まってもコタツから出ないで、身体をズラして、隣に移動。

 mfy@20200224Living02.jpg

相変わらず可愛いんだけどね、マーフィー。
ワンコの自覚はあるのかな???
テーマ:日記
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報 2020 #02
2020年02月22日 (土) | 編集 |
連日、新型コロナウイルス関連の報道が続いている中で、インフルエンザの記事を書くのは、インフルエンザが軽視されているように思うからです。
実際問題として、新型コロナウイルス関連の死者は千人単位ですが、インフルエンザ関連の死者は万人単位になっています(※注)
しかも新型コロナウイルスに対する治療法は見つかっておらず、インフルエンザに対する治療法は存在しているにも関わらず……です。
どちらも既往症があったり、高齢だったりすると危険なことには変わりはありませんが、報道されるのは新型コロナウイルス関連ばかり。
それで良いのか?と思います。

さて……前回の続きです。

例えばマスク。
ウイルスの大きさは、数十nm~数百nmぐらいです。
となると一般的なマスクの網の目を簡単に通過してしまいます。
その意味では、マスクにほとんど予防効果はありません。
あるのは、どちらかと言えば、感染を拡大させない効果です。
飛沫感染の場合、マスクをしていれば、唾液を飛ばさないですみます。
少し体調が悪い時、本当は外出しないで自宅で様子を見ていれば問題はないのですが、多くの人が「自分は大丈夫」という根拠の無い自信で外出します。
もしウイルスに感染していた場合、被害を拡大させることになるのですが……。
まあ……人間は社会の中で生きていますから、どうしても外出しなければならない場合もあるでしょう。
そういう場合、マスクをしていれば、感染拡大リスクを小さくすることができる可能性があります。
またマスクをしていれば、顔を直接触れる機会が減るので、ウイルスを体内に取り込んでしまう機会を減らす効果はあります。
ただ、マスクによる直接的な予防効果が発揮されるのは、一般的に販売されているものではなく、2009年の新型インフルエンザ騒動の時に話題になったN95規格のような高規格のもの(つまり高価なもの)になってしまいます。

 (続く)

 helth(S).jpg

(※注)
ただし、このインフルエンザによる死者の中に新型コロナウイルスによるものが含まれると考えられるようになり、アメリカではインフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をするとの方針を示しました。
現時点で分かっている数字です。
 infuru202002.jpg
統計の取り方、その環境が違いますから、これが現実の数字とは思えませんし、上記の検査で、この数字がどう変わるか?と思います。

▼▼▼関連記事(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】すわん : 私も
2020年02月21日 (金) | 編集 |
せっかく買ったドームをやっぱり座布団にしてしまうスウ。

 suu@20200221Living01.jpg

いくらドーム形に直しても、誰かが座布団に戻してしまいます。
ニャンコは、狭いところに隠れるように……が好きなはずなのですが、家で暮らすようになると変わってくるのでしょうね。
このスヤスヤと眠る顔。

 suu@20200221Living02.jpg

ところが……マーフィーにオヤツをあげようとすると、目を覚まして移動して「私にもください」という顔。。

 suu@20200221Living03.jpg

変われば変わるものだなあ~と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめvsせん : 遊ぼう!
2020年02月20日 (木) | 編集 |
相変わらず、コウメに遊んでもらいたいセン。
スウとも追い掛けっこするのですが、コウメとの関係はチョット違うようで……。

 ume-sen@20200220Living01.jpg

ポジションを変えながら、距離を縮めて、どういう訳かコウメが頭を低くして近寄ることが多いんです。
それに対するセンの対応は二通り。
一つがコレ。

 ume-sen@20200220Living02.jpg

頭をペロペロ。
これだと意外と穏やかになるのですが、もう一つのパターンはコウメの頭に手を当てるというもので、それだとコウメの「フー!」が出たりします。

しばらくペロペロして、一度距離を取って、「今度は僕が下から行こうかな」という顔のセン。

 ume-sen@20200220Living03.jpg

ところがコレがなかなか上手くいかないのが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記