【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】大阪都構想 #05
2020年02月15日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

個人的に大阪都構想について思うのは、東京都で出来ているから、大阪府でも同じようにできる……本当にそうなのか?ということです。

東京都と大阪府の一番の違いは、行政機関の中枢である省庁、経済を支える会社の本社の多くが、その自治区域内にあるかどうかです。
物理的な距離は、どうにもなりません。
情報がデジタル化されても、関係性はデジタル化できません。

また現状の東京都のあり方は、時間を掛けて作られたもので、それは東京都に居住する人たちの歴史の上に成り立っています。
それを大阪府に同じように適用することができるでしょうか?
同じように時間を掛ければ可能でしょうが、そうなるまでは行政そのものが混乱するだけのように思いますし、それは住民にとって良いこととは思えません。

何かを変えること……それが良いことなのかどうか?もう一度、考えてみるべきだと思います。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記